人気ブログランキングに参加しています。


四柱推命占い鑑定|アメリカ帝国の衰亡|ベトナム戦争史⑥マクジョージ・バンディ

  スポンサードリンク  

ベトナム戦争史⑤からの続きです。

次は、もう一人のマクジョージ・バンディです。

バンディは、マサセーセッツ州ボストンの名門家庭に生まれ、エール大学を卒業し、ハーバート大学の教授になりました。

1953年には最年少34歳で教養学部長になっています。。

彼の頭の切れ方に対する面白いエピソードが有ります。

第二次世界大戦開戦時に、徴兵検査を受けました。彼はド近眼なので、視力検査で落とされました。

一念発起した、彼は、視力検査表の、穴の方向、記号の位置を完全に丸暗記して、次の徴兵検査では見事合格しました。凄いですね。

それでは、命式を見てみましょう。

 

スポンサードリンク




四柱推命鑑定 マクジョージ・バンディ

1919年3月30日生まれ~1996年9月16日(77歳没)

・・・・上 中 下 宿命星 十二運 吉凶星

年柱  己 未 己 偏印 偏印 衰

月柱  丁 卯 乙 偏官 偏財 絶 血刃&駅馬 囚獄 白虎殺

日柱  辛 巳 丙    正官 死

時柱  甲 午 丁 正財 偏官 病 天乙貴人 月徳貴人 咸池

【申酉空亡】

 

【総合鑑定】超エリートの割には、弱く、「地雷」を多く抱えた命式です。

十二運を上から見てみましょう。衰、絶、死、病で身弱です。月令を見てみましょう。3月生まれの辛(金属片)です。

辛は秋が旬なので、月令を得ていません。1個の正官と2個の偏官が有ります。官殺混合が2組できるわけですが、この時、吐き出す星の、食神や傷官が無いと病気や、災厄に遭いやすく成ります。

また、偏印が3個あるので、官殺混合と混在すると凶意が強くなります。

血刃&駅馬のペアが有ります。こ

の人は、最後は、突然の心臓発作で死にました。

未だ77歳の若さでした。

この人が、災厄に遭わなかったのは、天乙貴人と月徳貴人のお蔭かもしれません。

何も良いところが無いようですが、日中の十二運に死が有ります。

このタイプの人は、他の十二運より、非常に記憶力が良いです。

当然、学校の成績も良いわけで、著名な学者によく見られます。

 

≪印星殺の成立≫

偏印が3個、印綬が1個あります。印星殺の成立です。

この人は、超頭が切れるので、ベトナム本格介入が始まって、たった3年で、見切りをつけて、止めてしまいました。

その辞任した日の行運を見てみましょう。

66年 丙午丁 正官 偏官

02月 庚寅甲 劫財 正財

28日 戊午丁 印綬 偏官

28日には、印綬が巡ってきました。このように印星殺のある人が、何か良くないことが起きるときは、印星が巡ってきます。

 

それでは、心臓発作で亡くなった日の行運を見てみましょう。

96年 丙子癸 正官 食神・・・白虎殺

09月 丁酉辛 偏官 比肩―空亡・・・白虎殺、羊刃

16日 丙辰戊 正官 印綬・・・血刃 羊刃

 

1996年は、丙子の子が命式時柱の午と冲「ちゅう」を形成します。不吉な年です。おまけに白虎殺も巡ってきます。

白虎殺が行運に巡ってくるときは、不慮の死か病気の暗示です。

9月は空亡の月です。16日は、病気の血刃や、羊刃が回ってくると同時に、お約束の印綬が巡ってきます。

 

この人は生前、ベトナム戦争を扱った、日本のドキュメンタリーで、インタビューを受けていましたが、「原爆を使えば勝てたんだ」

と言っていました。私には、自己弁護にしか聞こえませんでした。

 

人気ブログランキングに参加しています。


 
スポンサードリンク  
※メールアドレスの欄は未記入でもコメントの投稿が可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。