人気ブログランキングに参加しています。


工作員疑惑|⑦ 井沢満・BB覚醒・ふぶきの部屋・カナダの我儘親父、とは(総括編)

  スポンサードリンク  

⑥からの続きです。

《イザーマンという日本のビリー・ミリガン》

読者の皆様は、ビリー・ミリガンという人物をご存じだろうか?

 ビリー・ミリガン・・・Wikiより

1955年2月14日 – 2014年12月12日) は、アメリカ合衆国生まれの男性。

オハイオ州の強盗強姦事件で逮捕・起訴されたが、彼は解離性同一性障害(多重人格障害)を患っていると主張、裁判で多重人格と事件の関わりにおいて注目され、有名になった。日本でもダニエル・キイスの著作によりその名を広く知られた。

事件の概要

 

ビリーは、1977年に、オハイオ州立大学キャンパス内にて、三人の女性に対する連続強姦及び、強盗の容疑で逮捕された。

裁判の計画を進める中、弁護士との打ち合わせの際に自分はビリーではなく、ビリーは今眠っていると証言する。

ビリーの担当弁護士となったジュディ・スティーヴンスンは不信を持ち、接見を通して彼の異常性に気付く。

裁判を受けられる能力に疑問を持ったジュディは、検事や精神科医などを呼ぶ。その後の調査により彼は、ビリー(基本的人格)、デイヴィッド、ダニー、トミー、アレン、同性愛者のアダラナ(女性人格)、イギリス訛りのアーサー、レイゲンなど、合計 23 人の人格を持っていることが明らかとなった。

 

元々の人格であるビリーは、小さい頃、実の父親(ジョニー・モリスン)が自殺し、その後義父(チャーマー・ミリガン)に縄で縛られ吊るされるなどの身体的虐待や挿入を含む性的虐待を受けており、その影響で人格が複数生まれることになる。

自分の与り知らぬところで時間が進んでいることにわけの分からなくなったビリーの人格は、17歳の時にビルの屋上から飛び降り自殺を図る。しかし、飛び降りる直前にレイゲンが彼を止め自殺は失敗し、長い間眠らされる事となった。

その後、犯罪を好むケヴィンの人格が薬局強盗事件を起こして逮捕され、約一年半刑務所に服役する。刑務所のような場所では強いレイゲンがスポット(脳内の場所の名前。その場所に立った人格が意識を持つ)を支配するようになる。

仮釈放になった後は複数の人格が入れ替わる状態が続いていたため、定職について生活を営むことができなかった。

まずアダラナが花屋でアルバイトを始めるが、客の目の前で突然他の人格と入れ替わり、客に迷惑をかけたため解雇されてしまう。

その後、トミーが工事現場でアルバイトを始めるが、そこでもまた突然他の人格と入れ替わって仕事を嫌がり、解雇されてしまう。

そしてキャンパス婦女強姦強盗事件の前にトミーが機械の補修員の仕事に就くが、勤め先の上司と折り合いが悪くなり解雇されてしまう。

勤め先の住居にも居られなくなった後、ある時レイゲンが目を覚ますと大量の請求書(車や家具などの)を見つける。

その支払いをする為にレイゲンが強盗を計画し、オハイオ州立大学に到着する。

しかし薬の影響の為に他の人格にスポットを与えてしまい、キャンパスにて人格が突然入れ替わり、強姦強盗を合計三件犯してしまう(まずアダラナとなって女性に近寄り、その後フィリップが現れてその女性を車で人気のない林へ連れ去って乱暴し、その後ケヴィンがその女性を脅して銀行へ連れて行き、小切手を現金化させ奪った)。

レイゲンの人格に戻ると、手元に札束があったため、誰かが上手くやったと思った。しかしまた他の人格が別のこと(請求書の支払いや画材購入など)に使ってしまい、この繰り返しとなる。警察に逮捕された彼は、検事署内で多重人格だと知られる。

真似できないようなイギリス訛りの人格(アーサー)や、煙草を吸う愛想の良い人格(アレン)などそれぞれの人格に入れ替わり、でまかせとは思えないものだったため検事官や弁護士、精神医学者には演技ではないと信じられた。

人格アレンの証言によると、脳内のスポットと呼ばれる一点を中心として各人格が立っており、スポットに立つ人格が意識を持つ。比較的安全である場所ではアーサー、刑務所内や検事署内などビリーにとって危険である場所では、レイゲンがどの人格をスポットに立たせるかを決めるという。なお、このとき基本人格ビリーは、目を覚ますと自殺をする恐れがあるため寝かせたままだという。

 

1978年3月からハーディング病院にてビリーの精神治療が開始された。何とか法廷で証言できる程度に人格を安定したビリーは1978年12月に裁判で無罪を言い渡された。 その後、アセンズ精神衛生センターの精神医学者による本格的な治療が行われ、24人目の人格、「Teacher(教師)」と名乗る統合人格が生まれた。

精神医学者は、彼が最も本来の人格に適していると結論づけ、彼を本来の人格とした。ただし、この時点でTeacherが完全に意識を支配したわけではなく、ビリーの精神が完全に安定するまで他の人格と意識の交代を繰り返すことになる。

しかし、彼を危険視する政治的圧力によって、1979年10月に環境劣悪な州立ライマ病院へ移転させられ、そこでビリーは病院による虐待を受けることとなる。 ライマ病院から移動した後も環境の劣悪な病院を転々とさせられ、周囲の反対を押し切って結婚した女性との破局や、彼の身を自由にすることに対してのマスコミの非難によって彼の人格は分裂と統合を繰り返す。 彼がアセンズ精神衛生センターに戻ったのは1982年4月であった。

1985年2月にビリーを危険視する勢力が無実の罪を口実にして警察にビリーを逮捕させる。ビリーはアセンズ精神衛生センターからモリッツ司法ユニットに移され、適切な治療を受けられずに精神が分裂し始める。それを悲観したビリーはそこから脱走したが、結局逮捕される。

絶望したビリーは断食による自殺を試みたが、それに慌てふためいたモリッツ司法ユニットは彼の待遇を改善したので、ビリーは断食をやめた。

彼の人格は長い年月をかけ安定し、裁判所は1991年8月に彼の精神が安定したとし、彼を解放した。

 

解放後 – 晩年

1991年に解放されたビリーは名前を変えてカリフォルニアで生活していた。

英語版記事によると、1996年に映画会社”Stormy Life Productions”を運営していた。

その会社でショートフィルムを制作する予定であったが、実際には何も作らなかったと書かれている。

 

2009年(平成21年)12月に日本のテレビ番組『ザ!世界仰天ニュース』にてビリー・ミリガンの特集が放送された。実際の貴重な映像(人格交代する映像など)と再現ドラマを交えた内容であった。

しかし、ビリー・ミリガンに対する誤解を招きかねない致命的な誤りが二つあった。

最初に誕生したビリーの交代人格がショーンである(正しくはクリスティーン)ビリーの実父が服薬自殺した(正しくは、服薬自殺は未遂に終わった。その後、実父は自動車の排気ガス中毒で自殺する)

この番組の内容だと母親に叱られた影響で多重人格になったことになるが、実際には家庭環境と実父の自殺未遂の影響で最初の交代人格クリスティーンが誕生したのである。

さらにこの番組では統合人格 teacher(教師)について何も触れていない。強姦をしたのはケビンだという細かい誤りもあった(正しくはフィリップ)。

この番組の最後にビリー・ミリガン本人がビデオ出演した際、彼は未だに「自分は多重人格だ」と証言しており、今は他の人格を自身がコントロールしているだけであるという(teacher(教師)という統合人格が故であり、統合人格があっても人格が変わることは無きにしも非ずな為)。本人曰く、他の人格の名前を呼べば目覚めるかもしれない、との事でもある。

2012年時点では、住所が不明でかつての知人との連絡も絶っているとのことであった。

2014年12月12日、癌のためオハイオ州コロンバスの病院で死去。59歳没。

 

 

スポンサードリンク



 

 

 

《「BBの覚醒記録」のコメ欄に「リアルな読者」は一人もいない、全て、イザーマンという多重人格者の自作自演である(爆)》

★あの気持ち悪いブログ、BBの覚醒記録を、初めて読む人が驚くのは、コメ欄に、「反論コメント」が飛び込むと、定住読者からの「言論リンチ」に会うことである

しかし、その時、管理人=BBは、傍観し、また、すぐに、トド子まで飛び込んでくる。

 

この「言論リンチ」の「舞台裏」はこうだ。

「定住読者らしきH/N」は、全て、イザー本人の「人格」の一つ。

BBもトド子もイザー本人。

だから、BBは悠然と構えて、手下にリンチを任せるポーズができる。

手下も、BB=イザーマン、本人だからだ。そして、助っ人として、トド子(これもイザー本人)もやってくる。

そして、この「反論コメント者」もイザー本人で、やらせ「プロレス」です。

しかも、頭の緩い、役柄で、乗り込んでくる奴を、いつものパターンで、やれ「読解力がない」など、偉そうにフルボッコにするんです。

昨年の抗争以前は「ゑふきぃ」という、雅子の双子の妹の礼子という設定の、やらせ乱入者(イザー本人)がいましたが、私に見破られたら、使わなくなりました。分かりやすいですね。

 

《コメ欄も「自作自演」の「多重人格者」であることは、イザー本人が、カミングアウトしている》

https://web.archive.org/web/20181021211347/https://blog.goo.ne.jp/mannizawa/e/47938252f4ecd2cf3c193035ec0f5c0f

2012/6/3・・・憑依する空気男

いろんな書き手のタイプがあるようだけれど、私は役者さんの多くがそうであるように役への憑依型。いろんな人格に憑依しながら、あるいは意図的に憑依させながら、書く。役者さんは一つの役でいいけれど、脚本家は瞬時にいろんな人物にスイッチオンしたりオフしたりしながら書いていく。

(役者の優秀なのはなべて憑依型で、ある日ある役者になったらいやに汚い。かといって二枚目さんで、洋服も洒落ているのに雰囲気が薄汚くて、聞けば舞台で乞食の役をやっているという。まあ、そんなもんです。オーラごと変わっちゃうみたいですね)

小説ではさほどキャラを生理的なレベルで書き分けなくても済むが、脚本は俳優女優の声帯と肉体を通して演じられるので、そういう意味で嘘がつけない。男の小説家が書く女性像が嘘っぽくて辟易とすることがあるが、それでも小説は作家だけの世界観で押し通せるからそれでもいい。脚本はそうはいかない。ちゃんとその人物になっていなくてはいけない。

私はふだんは、自分が何者かわからず・・・妙な言い方に聞こえるだろうが・・・ひどく居心地が悪いのだが、脚本を書いていて安心するのは、要は何者でもない自分が、いろんな人物になることができるからで、さあ、こういう言い方をどれだけの人が理解してくれるだろう?

ふだんの私はも抜けの殻だ。何だかいろんなキャラが出たり入ったりしているようで、どれが自分なのかわからない。

ところで、17の「女の子になる」のが、ものすごく億劫になっていることに気づいてしまった。リキがいる。くたびれる。昔はスッと憑依できてたのにな。おばさんだと、まだ何とか憑依させられる。17の女の子はキツイ。
・・・けれど、この年代のセリフや生理が書けなくなったら、脚本家としてはご臨終なんで、まあトレーニングだと思ってやってみる。できなくはない。とても億劫だけど。

★見事に、自分が「多重人格者」だとカミングアウトしている。

しかも、自分で「憑依型」何て言っている。パーソナリティー障害、そう、人格障害、立派な精神異常者です(爆)

まさに日本のビリー・ミリガンです。

だから、アラフォー設定の「エアーBB」を演じるのはいとも簡単なこと。

★イザーよ、慌てて、過去記事削除しても無駄だよ。もう全部魚拓とってあるから(笑)

 

《「BBの覚醒記録」とは下手くそな台本(爆)》

★ランキングは、金で買う、しかし、「基礎的なアクセス数」が無いと、「ロボット」も踏んでくれないし、「ランキング運営者」も、下駄を履かせるのが難しくなる。

しかし、昨年の抗争で、読者は見なさってしまった。

それでは、どうするか?ランキングを見て「新規」で入ってくる読者を増やすしかない。

その為には、コメ欄が、賑わっていなければならない。

★そこで、やたら、H/Nを濫造せざるを得なくなる。つまり「やっつけ」のH/Nが多くなるわけだ。

 

《大爆笑、BBの「お笑いH/N集」》

・窮余迷彩・・・給与明細か?

・✊🏼 (猫パンチで日本再生)・・・70過ぎて異様に絵文字好きです。

・ジャスタウェイ・・・・意味不明ですね

・紅驟雨・・・学歴コンプレックスの裏返しでやたらと古語に拘ります。

・おっさん・・・いかにもやっつけですね

・8時だよ!神仏習合・・・8時だよ!全員集合のパクリでしょうか?

・一般庶民・・・ふぶきの部屋のコメ欄と共有しています。

・黒薔薇姫・・・ホモ雑誌の「薔薇族」からとっています

・東カリマンタン・・・こんなH/N付ける人いませんよね

・会社員・・・やっつけです

・ブラボーマン・・・センスないな~

・宮内庁皇室浄化大作戦・・・アホか?

・individual 11・・・うちにも工作員として来ましたよ

・憂国の主婦・・・随分と大時代的ですな~

・何十年も前の留学生A・・・・それで?

・銀魂満堂・・・・パチンコ屋のことでしょうか?

・斎藤表六・・・・変な名前、視聴率の取れなかったドラマの役名?

・ぶさいくthe world・・・「ゲイ」の女性に対する敵意が露骨ですね

・ロースクール生・・・キム・コムロかいな?

・雪勇気・・・アイドル崩れかいな?

・黄金の海。大和タイ・・・二度と注文の来ないドラマの題名です

・無知子・・・・イザー、お前のことだろ!

・土方歳子・・・・新選組の土方歳三の妹?

・山本瑞教・・・・・そういう名前のカルト宗教を作りたいのね?

・紅薔薇・・・・「薔薇」?またホモかい?

・瓜奈良きむち・・・・故郷朝鮮半島が懐かしんですね(爆)

・普通のおばちゃん・・・・また、やっつけか

・ジュナン・・・やっぱり、韓国が懐かしいのね?

・コリアリスク・・・・お前の存在自体がリスクじゃ

 

《トド子が、ブログで「ニダ」「ニカ」を使う理由》

★読者の目を、チカチカさせて、「文体」が同じことを見抜かれないようにする、姑息な手段です。

⑧へ続きます。

 

人気ブログランキングに参加しています。


 
 

スポンサードリンク

 
 

スポンサードリンク

 
※メールアドレスの欄は未記入でもコメントの投稿が可能です。コメントを非公開希望の場合は、タイトルに非公開希望とお書きください。

10 件のコメント

  • 80年代の大映テレビドラマで『ヤヌスの鏡』(漫画原作もあり)というのがあって、二重人格の少女が主人公でした。人格チェンジで、魔少女になった杉浦幸(当時の清純派アイドル)が合気道がメチャ強くて、暴走族と闘うシーンがなかなか格好良かったです。ビリーミリガンは仰天ニュースで見たように思いますが、こんなに何人もの人格が出るんだとビックリしました。イザーのカミングアウトの記事を良く発見されましたね‼憑依する空気男というタイトルにも笑えました。イザーとその派生ブログは、思わずプハとかクスッとなります。BBのコメのハンドルネームは爆笑ですねwwwwハンドルネームを考えるのもたいへんだww 8時だよ!神仏習合とか(爆)斉藤表六って、昔、欽ちゃん番組に出ていた斉藤清六をもじったのかなあww

    • きなこさんへ

      「ヤヌスの鏡」、杉浦幸懐かしいですね~
      80年代は、良い時代でした。番組の作り手の真剣さが
      視聴者にも伝わってきました。あのころ、イザーは何をしていたのかな?
      本当に視聴率の取れる台本屋だったら、我々の記憶に残っているはずですが・・・・

  • 久しぶりのコメントです。こんにちは。

    ジャスタウェイと銀魂満堂は空知先生のマンガ銀魂からきていると思います。
    歴史上の人物をもじっているギャグマンガです。
    他のHNも銀魂のキャラっぽいのありますね(苦笑)
    脚本家さんが名前を思い付かないのも悲しいものですね。

    • 花の守りさんへ

      お久しぶりです。昨年の7月15日以来ですね。
      貴重な知識を有難うございます。
      これからも、コメントをお待ちしていますね。

  • イザーマンはやることがないのだろうか。
    あるいは悪いことしないと、飯が食えないほど愚か者なのだろうか。

    それにしたって、自己顕示欲×悪事×堕落のアンサーは非常に醜い。
    自分の仕事に誇りを持っているならこんな回りくどい手は打たない。

    あるとしたら、埃ですね…

    • マイアさんへ

      嘘で塗り固めた人生と、根拠なきプライド、虚栄を満たすに足る収入は無いのでしょう。
      無年金老人かな?
      その「裏返し」が、「恥を知りなさい」が決め台詞の「BB人格」です。
      「恥にまみれた現実」の、心理学でいうところの「補償行為」(満たされぬ現実を満たす行為)が
      BBの覚醒記録という、8年間読者を騙し続けたお笑いブログです。

  • 伏見さんご無沙汰してます。
    前HNでBBやイザー(同じですがw)に散々嫌がらせを受けてツイッターもアカウント閉じましたが、あの時検証ブログ(アメブロじゃない方)でキレッキレの記事を書いて下さっていたのは密かに、と言うか勝手に伏見さんだと思っていまして、そしてそのブログの方と同じ方と思われるツイッターアカウントからも毎度気にして頂き勇気と元気を貰っていました。
    先ずはお礼を。「その節はツイッターでも励まして頂き本当にありがとうございました。物凄く頼もしかったです。」
    (人違いでしたら申し訳ありません。スルーして下さい。意味不明で本当にすみません(汗))

    そして… 久々の伏見砲、ワクワクしながら読ませて頂いてます(笑顔)
    BBのコメ欄で気になってたのはアンチが来た時だけ現れる奴(設定)もいますね。
    どんだけ張り付いてんだよ、って思ってたんですが、自作ならその速さも納得です。
    対アンチ用キャラがどれも嘲笑った更年期っぽい内容しか言えないのも納得です。(時々本当の読者(と思われる人)がきちんとした言葉で対応する場合もありますが、殆どは小馬鹿にして終わりですもんね)

    それにしても伏見さんがお元気そうでなによりです。
    すごく嬉しいです。ありがとうございます。

    • まつり子さんへ

      お久しぶりです。去年の8月18日以来ですね。そのツィッターの方は恐らく「皇室全般画像掲示板」の「正義派住民」の方だと思います。私じゃなくごめんなさい。
      イザーは、所属していた芸能事務所は既に2年前に倒産して存在していないから、もう訴える力は有りませんよ。H/Nを変えて、ツィッターを再開しては如何ですか?
      あなたを勇気づけてくれた人もきっとこのコメ欄を見てくれていますよ。
      お陰様で私は元気です。これからもコメントお待ちしています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。