井沢満の研究(109)「旗日」は売春宿の隠語

108からの続きです。

《自宅に国旗を掲揚する「祭日」「祝日」を「旗日」と言うだろうか?》

2013年6月3日の記事

https://web.archive.org/web/20150816075027/https://blog.goo.ne.jp/mannizawa/e/fd120e6a83af23ec82f8f99064c61c37

そもそも天皇家に何の思い入れも持たず、いやもっと率直に言えば反感を抱いていて、しかし、当時を振り返ってみるとそういう「時代」であった。東京裁判で、成り行きによっては天皇陛下が処刑されるかもしれなかった、そこから私の人生は始まっているので、世の中は天皇に対して、敬意を著しく失っている頃だ。

かといって、親がとりわけ反皇室であったわけでもなく、旗日には普通に日の丸を掲げ、また学校でとりわけ皇室を貶める教育がなされたわけでもない。

君が代は詞の中身も知らず、機械的に歌い、校庭の国旗掲揚台には日の丸が翻っていた。

以上

普通の日本人のまともな家庭に育ったのなら、両親からも学校からも「祝日」または「祭日」と教わるでしょう。

 

スポンサードリンク



 

「旗日」の本来の意味は

旗日

https://web.archive.org/web/20181208171807/https://www.weblio.jp/content/%E6%97%97%E6%97%A5

読み方:はたび

  1. 婦人の経水時をいふ。祭日には日の丸の国旗を家毎にたてる。国旗は赤い故に経水に擬してかくいふのである。天長節とも大祭日とも日の丸ともいふ。〔情事語〕
  2. 月経のことをいふ。
  3. 国家的祭日の事。それは赤い日の丸の国旗が家並に掲げられるからである。併し学生間では女の「周期病」を云ふ隠語として用ゐられてゐる。
  4. 月経のこと、休日(男との関係を休む日)の意から転化した語。

分類 俗語、学生、情事語

以上

★女性の「生理日」を言う「隠語」です。

Wikiなどには、無理やり、「祝日法」で定める、祝日と同じ意味だと書いていますが、「祝日」の意味で使用するまともな日本人は少ないでしょう。

例えば、こういうシチュエーションで使います。

  • 時代小説
  • 江戸時代
  • 売春宿

売春宿に、常連客が来てこう聞く

客「○○(源氏名)はいるかい?」

やりて婆「○○は今日「旗日」なんで休みなんだよ。悪いね」

こう、パズルを解いていくと、自分でブログに書いていた「母親、長崎の軍艦島」説と「私生児説」が妙にピタッとはまります(笑)

やはり実母は、現在、「徴用工問題」でもめている軍艦島(端島)の朝鮮人慰安婦だったのでしょうか?

そして、商行為中に「発情」して、避妊に失敗した結果の「生産物」がイザーマン?

むしろ、こっちは自称弟の勇治(仮名、金 汚職)かな?

 

★「井沢満のブログ」のパクリ元、カイカイ反応通信で、絶妙なタイミングの記事を発見(爆)

2018年12月8日の記事

https://web.archive.org/web/20181209011529/http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/54554737.html

元慰安婦が死去、生存者26人に。

元慰安婦のキム・スンオクおばあさん(享年96歳)がこの世を去った。

7日午前11時、ソウル松坡区にあるソウル峨山病院で、キムおばあさんの出棺が厳かに執り行われた。遺族とナヌムの家の関係者など計13人が立ち会い、出棺式は午前10時30分に開始された。

ナヌムの家の関係者は、「私たちはみんなお母さんを永遠に愛している」という内容が含まれた哀悼文を読み上げ、三拝お辞儀をした。一同は、「天に召されて」と叫んだ。続いて、僧侶が念仏を唱えながら遺体安置所をゆっくり一回りした。

3日間行われたキムおばあさんの葬儀場には、300人余りが弔問に訪れた。葬儀場には、イ・ナギョン首相とナヌムの家の代表のソン・ウォルジュ、ユ・ウンヘ教育部長官などが送った花輪が置かれていた…(省略)

1922年に平壌で生まれたキムおばあさんは、去る5日に死去した。

キムおばあさんは、工場に行けば金を稼げるという言葉で朝鮮人女衒に騙され、1940年に中国に行くことになり、黒龍江省「石門子」慰安所に連れて行かれ慰安婦となった。

キムおばあさんは、解放後、帰郷する方法がわからず、そのまま中国に滞在した後、2005年に故国に戻り、京畿道広州のナヌムの家に入所した。

キムおばあさんは、慰安婦問題を解決するために、国内・海外各地で証言活動と水曜デモ参加などを通じて、積極的に声を上げた。

2013年には、元慰安婦おばあさんたちを「売春婦」と称賛し、「正しい言葉歌」を作りインターネットに流布した日本のロックバンドを訴えたりした。

キムおばあさんの死去で、政府に登録された元慰安婦のうち、生存者は26人に減った…(省略)

以上

実在するイザーマン(仮名、金 盗作)が1935年生まれなら、中国朝鮮族の両親が、この元慰安婦のキム・スンオクが働いた満州国の黒龍江省「石門子」慰安所を経営していたと推測するとピタッとはまります。

父親の金 糞食が、女衒兼経営者、母親の金 整形が、経理事務担当だったのでしょう。

そして、当時の中国朝鮮族は日本語が流暢だったので、両親が、日本兵に対して、「今日、スンオクは「旗日」なんで、お休みです。すいません」なんてしょっちゅう言っていれば、子供は覚えますよね。

次号へ続きます。

 

 

スポンサードリンク

 
 

スポンサードリンク

 

※人気ブログランキングに参加しています。


無限拡散|ネット犯罪|真島久美子の恐喝事件ほか

無限拡散|ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋、バランス工房の正体

※コメントの投稿について
最近、工作員の嫌がらせや、常連読者様の成り済ましが増えております。そのため、コメントの投稿者のハンドルネームとメールアドレスの入力を必須とさせていただきました。メールアドレスは反映されません。管理人から、メールアドレス宛にメールを送ることもありません。ご了承ください。問題なく承認されている読者様はメールアドレスは変えないでください。(伏見)

2 件のコメント

  • ほんとにほんとにそのとおりです‼旗日なんていう言葉は日常でも滅多に使わないですよ。旗日=祝祭日と思ってるとしたら大間違いです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です