点と線②|(122)井沢満・BB覚醒・ふぶきの部屋・カナダのわがまま親父とは(総括編)

121からの続きです。

《ストーカーを自認する井沢満の豹変(爆)》

https://web.archive.org/web/20181113132903/https://blog.goo.ne.jp/mannizawa/e/3d2fca56d146e0d137744419541ae0e8

2016年4月19日の記事  タイトル 偏執風 だけど反転すれば長所という自己弁護

このところ、鯛を食べることが続いていて昨日は、鯛しゃぶ、鯛の兜塩焼き、鯛の桜寿司。

村川絵梨ちゃんと焼き肉を食べた時は、ひたすらカルビ。それのみ。
絵梨ちゃんに「素晴らしい」と褒めてもらったので、「カルビばっかり食べるのが、
ポイントになるの?」と訊いたら、「はい」。

わけ分からないが、分かるような気がしないでもない・・・が、

季節限定のグリコのごまポッキーを食べ続け、コンビニ2軒分の陳列棚を
空にした話をしたら「それはちょっと」と言われた。

カルビの食べ続けはよくて、ゴマポッキーの連続食いはダメな
理由が、よく分からない。

凝り性で、一度気に入るとそればかり、という性癖は悪く出れば
偏執狂。あるいはストーカーだ。

自分で「ストーカー」と認めてますね。自分でいうのだから本当でしょう。

 

 

スポンサードリンク



 

 

ところが、ある時突然豹変して「朝鮮人特有の被害者コスプレ」を始めます。

2018年3月31日の記事 タイトル 残りの桜

https://web.archive.org/web/20180819230305/https://blog.goo.ne.jp/mannizawa/e/7c37cda358b5133b9d56e9654ca2f7b2

昨夜は日生劇場に「ラ・カージュ・オ・フォール」を見物に行って来た。

読者のお一人もその日に行かれるとコメント欄にあったので、

私もその日なので見かけたらお声がけください、と本来なら

書く所なのだが、ストーカーがいるのでうっかり私の動きを

書けないので、失礼した。

へ~、ストーカーをストーカーする「奇特な御仁」もいるわけだ(笑)

それって、もしかして、私のこと?

ふざけんじゃないよ(怒)

中国朝鮮族の創価朝鮮工作員の分際で頭が高いんだよ(怒)

私の「井沢満の研究」は、あくまでも「公益」に資する為の「文芸評論」なんだからね(怒)

ある、歯科医院が、地元では有名なスキャンダルを起こして、2chに書き込まれた。

その歯科医師は、その掲示板の管理人に対して、「書き込みの削除」と「名誉棄損と損害賠償」を求める民事裁判を起こしていた。

昨年の秋に、最高裁の判決が出たが、裁判長曰く

「書き込まれた内容は事実であり、その内容は患者が当該歯科医院を選ぶ際の有益な情報で「公益に資する」ので、書き込まれた内容の削除も

損害賠償も不要である」

との至極真っ当な判決でした。

 

《「秘密の掲示板」ってどこにあるの?》

https://web.archive.org/web/20180822162712/https://blog.goo.ne.jp/mannizawa/e/854374de53a23e684fe52b9dd153337c

2018年4月2日の記事 タイトル 春の一日

事務連絡 リラ子さん

非公開でご連絡くださった件、解決しましたか?
勿論、参加できます。

お知らせがまだ届いてなかったら非公開指定で,HNとご本名、メールアドレスをください。

当日、お茶会参加希望の方で秘密掲示板にリストがない方は、非公開指定でお知らせください。

以下、コメ欄より

 

ピピさん (井沢満)

2018-04-02 18:25:31

了解です。

秘密基地掲示板には入れてますか?

 

追伸 (井沢満)

2018-04-02 18:43:01

お茶会の待ち合わせ場所など、ご存知でしょうか。

ご存知ではければ、非公開指定で HN・本名・電話番号・ご住所メールアドレスを、お書きになってください。

★芸能業界から「総スカン」状態になって、「ネット空間」に逃げ込んだことは理解できる。

多くの、業界関係者、俳優、女優、歌手、タレントに恨みを買っているのは自然に納得できるが、何を恐れているのだろうか?

しかも、「視聴率の疫病神」で日本全国の認知度は1%未満なのに、ジャニタレのファンクラブじゃあるまいに、ここまで

個人情報の提出を求める権利と必要があるはずがない。

ある種、犯罪的である。「提出させられた個人情報」を「やくざ絡みの名簿屋」に売られたらどうするのだろう。

いや、もうすでに売られているかもしれないが・・・・・

★もう3年前になるが、2016年に私とでれでれ草さん、ダヤン氏のトリオで、「共闘」した「余命三年時事日記」という「偽装保守のカルトブログ」があった。

私が「余命真理教」と命名してやったブログである。

我々に、完全に論破され、腹いせに「刑事告発」したことになっていたが、その事実は確認できなかったし、なんら痛痒は感じなかった。

自称「余命」という「発狂老人」は、在特会を支援すると称して、「洗脳」した大量の信者から、巨額の「寄付金」と「実印&捨て印」付きの個人情報を大量に集めた。集めた個人情報はCDに焼いて、靖国に奉納すると嘘をついて。

調子に乗った「余命」は、信者をあおって、所謂「弁護士に対する大量懲戒請求事件」を起こした。

これは社会問題化して「喧嘩上等の正義感の塊の5人の弁護士」から、民事裁判を起こされて、「敗訴」が続いている。

そして、以前は「同志」であった「偽装保守極左」の連中から裏切られ、NHK、毎日新聞等のメディアに個人情報をリークされた。

その結果、かつて「ネット論壇」では「保守の重鎮」として「余命翁」とまで呼ばれた老人の正体が、井沢満と同じ、中国朝鮮族出身の工作員で、無学歴、元個人タクシーの運転手。

昭和40年代の東京で、「自殺の名所」と呼ばれ、幽霊の目撃談もよく聞かれた、板橋区の某団地(都営住宅、UR)の独居老人であることがわかっている。

あるブログを見れば、既に本名、顔写真まで晒されているが、「武士の情け」で触れないことにする。

★「余命三年時事日記」は、エックスサーバー側から、削除されたのか、「余命自身」が削除して、既に、フィリピンに高飛びをしたのか、「閲覧不能」となっている。

集めた寄付金は「余命」が60代の女性秘書と遊興に散在し、信者の個人情報は、某反社会勢力の「名簿屋」に売られたことがわかっている。

★「余命」を庇う気はさらさらないが、あの「発狂老人」は、井沢満と違い、未だ「プライド」を持っていた。

ブログ同士の「殴り合い」はやったが、「工作員」を送り込んだり、他人の「ブログ」を「乗っ取り」「背乗り」を図るような卑劣な攻撃はしなかった。

「盗人にも三分の理」というが、「最低限のプライドがあったのは余命」であり「人倫すら体得できなかったのが井沢満」である。

「他人の作品やブログを盗作することの、どこが問題なのでしょうか?」井沢満の声が聞こえるようだ。

次号へ続きます

 

 

スポンサードリンク

 
 

スポンサードリンク

 

※人気ブログランキングに参加しています。


ネット犯罪|真島久美子の恐喝事件ほか

ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋、バランス工房の正体

※コメントの投稿について
最近、工作員の嫌がらせや、常連読者様の成り済ましが増えております。そのため、コメントの投稿者のハンドルネームとメールアドレスの入力を必須とさせていただきました。メールアドレスは反映されません。管理人から、メールアドレス宛にメールを送ることもありません。ご了承ください。問題なく承認されている読者様はメールアドレスは変えないでください。(伏見)

2 件のコメント

    • きなこさんへ

      「笑い」を取ろうとしたのならレベルが低いですよね(笑)
      まあ、昼間から「妖怪」を見たい人にはいいかもしれませんね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です