人気ブログランキングに参加しています。


井沢満(124)ネット工作①中国朝鮮族工作員

  スポンサードリンク  

続きです。

《「日本の本来「あるべき皇統」に戻すことを阻んできた中国朝鮮族の創価朝鮮工作員井沢満以下イザーハイノリーズ&カマーズ、ふぶき、ジュゴン、カナダの親父》

「偽眞子の誤婚約テロ」が始まる2017年5月直前に、多重人格の精神病患者の井沢満の「醜悪分裂人格」の銀蠅トド子ブログが立ち上がりました 。

そして、5月の「第一回井沢満オフ会」に、ふぶきとジュゴン、KUONが参加します。

それと同時に、私の「時を斬るブログ」に大量の工作員たちが、「必然性のない」ハンドルネームの改名を行いながら、入れ替わり立ち代わり侵入を繰り返すようになりました。

日本のビリー・ミリガンこと、井沢満ですから、工作員に気づいて、ハンドルネームをNGワードに設定しても、今度は「ハンドルネーム」「性別」「文体」を変えて、また侵入してくる。

「業者」に対応を依頼したら「Gooブログ」はIPアドレスを抽出できないので、工作員の解析はできないという回答でした。

ほぼ同時に、ふぶきが、「ギラの日本を護りたい」というブログを立ち上げて、でれでれ草さんのブログの盗作を始めました。

読者の通報で気づいたでれでれ草さんが「警告」すると、書き手がふぶきから、井沢満に代わりました。

ふぶきは、その「ふぶきの部屋」というおバカブログで、「天皇の母」という韓流小説を書いたり、子供に朝鮮名をつけたりして、在日の創価学会員であることはほぼ確実ですが、今回、新しい証拠を見つけました。

 

スポンサードリンク



 

 

「日本ブログ村」というランキングにふぶき自身のプロフィールを登録していますが、それに、住所は松戸市、出身地は、宮城県仙台市太白区(たいはくく)ととうろくしています

ふぶきのプロフィール

住所:松戸市

出身:仙台太白区

太白区は、仙台市でも有名な「朝鮮人部落」の密集地です。

東北で2個しかない、朝鮮学校の所在地です。

東北朝鮮初中級学校・・・Wiki

https://web.archive.org/web/20190224100020/https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E5%88%9D%E4%B8%AD%E7%B4%9A%E5%AD%A6%E6%A0%A1

学校法人宮城朝鮮学園が運営する宮城県仙台市太白区にある朝鮮学校である。東北地方で唯一高級部を有していたが、2009年に高級部のみ休校した。日本の小中学校に相当する教育を行っている各種学校(非一条校)である。

沿革
1965年 – 初中級学校として開校
1970年 – 高級部を設置
2009年 – 高級部が休校

学科
(高級部…2009年に休校)
中級部
初級部

出身者
高山樹延 – プロボクサー
金漢一 – 朝日新聞社員
呉世宗 – 琉球大学  法文学部 国際言語文化学科 准教授

生徒数
2015年4月の時点で18人

「日本人狩り」で有名になった、朝日新聞記者の金漢一の母校です。

恐らく、ふぶきもここの卒業生かもしれませんね。

それなら、子供「ユンジョナ」という韓流風の名前でよんだり、Gooアカウントが、yonyon(ヨンヨン)なのも納得がいきます。

低能で日本語が不自由なのも納得です。

 

《井沢はブログのコメ欄で即興で多重人格になれることを実演して見せている》

2017年6月8日の記事   タイトル オマヌケ

https://web.archive.org/web/20181115220401/https://blog.goo.ne.jp/mannizawa/e/89b67401ab6efd364f279c0e952ae273

コメ欄で、オフ会常連参加者に対して、

くるみのバァバさんのためのシナリオ (井沢満)

2017-06-09 20:53:24

○質素な家の前の庭先

老いた母親が、難儀しながら洗濯物を干している。
と、風が洗濯物をさらって飛ばしてしまう。
母、洗濯物を追って、おぼつかない足取りで。

すると赤ん坊を抱いた娘が、洗濯物を拾い上げている。

「あり・・・・・」がとうと、言おうとした母、棒立ちになる。
娘も、とっさに言葉が出ない。

絶句した母親のもとへ、娘が近づいてくる。
両者、万感の思いで見つめあいながら。

娘が洗濯物を母に渡す。
風が洗濯物をいっせいに、ひるがえす。

母「男の子なの?」
娘「ええ。名前は***」
母「パパに似てる。・・・・そんなはずないのにね」
娘「パパは?」
母「離婚したの」
娘「・・・・」
母「パパって今でも呼ぶのね」
娘「ええ」
母「私の事、恨んでる? もうママとは呼んでもらえないのね?」
娘「すっとママって呼び続けてた」

母、洗濯物で顔を覆い、嗚咽する・

○父親の独り暮らしの家

・・・・・略

父、母親に向かって、

父「お帰り」
母「ただいま」

・・・略

赤ん坊の幼い瞳が、老夫婦をあどけなく見つめている。その背後の光る海、穏やか。かもめが一筋流れた。

元々の多重人格を生かして、即興で「下手くそな台本」を書けるのである。

他人のブログに、瞬時にして「多数の分裂人格」を工作員として侵入させるのは、井沢満にとって、いともたやすいことなのである。

次号へ続きます。

 

人気ブログランキングに参加しています。


 

スポンサードリンク

 
 

スポンサードリンク

 

ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋の正体

➀「同窓会」井沢満の研究と中国工作員疑惑・・☞最初から一覧

➁高知出身・岡林秀和・バランス工房の謎・・☞最初から一覧

➂復刻・銀蠅トド子とBB覚醒の正体・・☞最初から一覧

 
※コメントの投稿について
最近、工作員の嫌がらせや、常連読者様の成り済ましが増えております。そのため、コメントの投稿者のハンドルネームとメールアドレスの入力を必須とさせていただきました。メールアドレスは反映されません。管理人から、メールアドレス宛にメールを送ることもありません。ご了承ください。問題なく承認されている読者様はメールアドレスは変えないでください。(伏見)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です