人気ブログランキングに参加しています。


井沢満(131)鳩山幸④|利用価値がなくなると裏切った井沢

  スポンサードリンク  

続きです。

BB「鳩山幸の義母が元夫を脅迫」を匂わせる

「お金も謝罪もなしに、なにゆえ前夫が離婚を
承諾したのか・・・。残る手段は、何と言うか・・・
“強硬な発言”?
当時のアメリカにおける日本料理やって営業権とか
ヴィザの問題で弱い立場にあったかも。一方
鳩山家はいまだ鳩山一郎さんの威光が外交にまで
及んでいた時期であろうかと想像します。
ずいぶん、上品な口ぶりながら? じんわりと
「ここはお考えになった方がよろしいのでは
ございませんか?」」

・・・・・・・鳩山幸の義母の鳩山安子(旧姓石橋、ブリジストン)が、幸の元夫を「脅迫」したと匂わせていますね。

これは「妄想」では逃げられませんよ。井沢満よ。

「田浦」姓の分布について

https://web.archive.org/web/20190228131013/https://name-power.net/fn/%E7%94%B0%E6%B5%A6.html

当時の記事では元夫とその一族は「熊本県出身」と有りましたが、確かに熊本県に多いですね。

すると雑誌報道通りで、記者が漏らすはずないから、これは幸本人が井沢に打ち明けたことで間違いないです(怒)

ちなみにこの頃はBBの覚醒記録人格は「べべこ」と名乗っていたのですね。

 

 

Sponsored Link



 

 

BB・鳩山幸を妖怪あつかい

BBの覚醒記録の削除記事の魚拓  2011年5月8日の記事

タイトル 出た~鳩山幸

http://archive.li/WjX1k

怪談の季節にはまだ早いのに、出ましたね〜。

韓国で映画を作るんですって。

以下、中央日報の記事です。

鳩山前首相夫人、韓国で映画を製作中?

熱烈な韓流ファンとして知られている鳩山由紀夫(64)前首相夫人の鳩山幸(69)さんが、
韓国で映画を製作しているという主張が出てきた。

日本の週刊誌「週刊文春」の5月5日・12日号の特別版は、鳩山事務室の関係者による証言を
引用して「幸夫人が地震発生後も韓国を行き来し、自分の映画を製作中だと理解している」と伝えた。
しかし映画の内容や登場人物などについては知られていない。

同誌の報道によると、幸夫人は10年ほど前から「ハリウッドで映画を作るのが夢」と話していた。
最近では「食生活が人間を作るという内容の映画を撮りたい」と打ち明けていた。

このため幸夫人が製作中の映画が韓国料理やキムチなどを素材にしているのではないか
という分析が出ている。
テーマが韓国料理でないとしても、韓国料理は登場するだろうという解析もある。

「怪談の季節にはまだ早いのに、出ましたね〜。」・・・・・それにしても酷い言い方ですね。

ここまで言うとは、根本には「女性憎悪」「オカマの劣情」しかありません。

やはり、BBの覚醒記録は井沢満本人が書いているとしか言いようがないでしょう。

 

BB・鳩山幸の公職選挙法違反について語る

BBの覚醒記録削除記事の魚拓 2010年5月12日の記事

タイトル 幸夫人「公職選挙法」違反で告発される

http://archive.li/c1LWU

有効告発状4千通。

べべこで既報の「鳩撃ち猟」ですが、このほど主催者のお一人、
評論家の西村幸祐氏からの経過報告が週刊新潮最新号に
掲載されました。

それにしても、過去に散々、「ただ飯」で高級料理、高級酒をたかりまくったまくった人間がよく言えますね(怒)

あ!人間じゃなかったんだ(爆)

鳩山幸の著作『私が出あった世にも不思議な出来事』2008年刊の中に、井沢満と池田明子(梅沢冨美夫の妻)との対談集が収録されていますから

鳩山幸とは、その頃既に親しい仲だったのでしょう。

しかし、BBの覚醒記録人格で、読むに堪えない誹謗中傷・罵倒を繰り返したのが、2010年からでしたから、鳩山幸からすっかり嫌われるまで2年もかからなかったわけですね。

こうして、井沢満は「芸能業界」「政界」「文化人」業界で「総スカン状態」になって、ネット空間という「匿名」で「盗作やり放題」の世界に「夜逃げ同然」で転がり込んだわけです(爆)

 

《井沢満は「利用価値がなくなった相手」「縁の切れた相手」は、絶対に裏切って秘密をばらす》

井沢は、つい先日のブログで、また、例の女優、次男が覚せい剤で逮捕された例の女優と夜会食したと自慢げに書いています(笑)

但し、件の女優のブログでは、孫二人が遊びに来て、夫と4人で焼き肉屋でディナーしている写真を幸せそうにアップしている。

どちらが、嘘をついているかは知りませんが、この女優も、井沢の根拠のないプライドを傷つけたり、喧嘩すると、今まで、信頼して喋ってきた秘密をBBの覚醒記録人格で、世界中に暴露、拡散することは井沢の「病的人格」から目に見えています。

★鳩山幸という結果的に日本のファーストレディまで駆け上がった強運の女性のライフストーリーの「汚点」は信用してはいけない男を信用してしまったこと。要するに「人を見る目がなかった」ということです。

続きます

 

人気ブログランキングに参加しています。


 

スポンサードリンク

 
 

スポンサードリンク

 

ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋の正体

➀「同窓会」井沢満の研究と中国工作員疑惑・・☞最初から一覧

➁高知出身・岡林秀和・バランス工房の謎・・☞最初から一覧

➂復刻・銀蠅トド子とBB覚醒の正体・・☞最初から一覧

 
※コメントの投稿について
最近、工作員の嫌がらせや、常連読者様の成り済ましが増えております。そのため、コメントの投稿者のハンドルネームとメールアドレスの入力を必須とさせていただきました。メールアドレスは反映されません。管理人から、メールアドレス宛にメールを送ることもありません。ご了承ください。問題なく承認されている読者様はメールアドレスは変えないでください。(伏見)

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です