人気ブログランキングに参加しています。


井沢満(128)鳩山幸①鳩山幸・民主党政権マンセー時代

  スポンサードリンク  

続きです。

《元ファーストレディの鳩山幸との根深い確執》

井沢の過疎ブログ「井沢満のブログ」の最初の記事に妙なことを書いている(笑)

井沢満の削除せざるを得なかった記事とは

2012年3月26日の記事

タイトル やっと再開 井沢満 昔の名前で出ています

https://web.archive.org/web/20140816195958/https://blog.goo.ne.jp/mannizawa/e/08f594517a16180d64114f41e34d92a2

旧HPを閉ざしてから、はやおそらく1年以上?
まさか2年は経ってないでしょ?

このところ、日にちと時間の感覚が、もともとなかったのが、
更に拍車をかけて、
なくなって来ています。

旧HPで予告していたドラマ「花嫁の父」も
とっくにオンエア終了、
その後テレ朝に「恋味母娘」を書いたりで・・・・

情報、画像その他のんびり整えて行きます。

旧HPを閉ざして以来、随分間が開いたので・・・・以前の読者の人、
見つけられるかな・・・。

★例によって、「すっとぼけた」ことを言っていますが(笑)

井沢満を間接的に知っている方のお話では、

「まさか2年は経ってないでしょ?」・・・・・過去2年分の記事を全て削除しているそうです。

その方は、かなり昔から定点観測していたそうです。

 

Sponsored Link



 

《削除せざるを得なかった都合の悪い過去記事とは何だったのか》

★ズバリ!鳩山由紀夫元総理の妻で、ファーストレディだった鳩山幸との「蜜月時代」でした。

その読者様に言わせると、「闇に葬った2年間」は、「鳩山幸マンセー」「民主党政権マンセー」だったそうです。

その間、何があったのかは知りませんが、最終的には鳩山幸に嫌われ、民主党から選挙に出ようとした野望も消え、

2012年は「嫌韓」が始まった時期ですから「保守に偽装」して、自民党にすり寄ろうとし始めたのです。

それで、「自民党へのストーカー」をはじめ、ひげの隊長の佐藤正久議員らに付きまとい始めて、物乞いのように、ツーショット写真をねだり始めたのです(爆)

井沢の過疎ブログと、一昨年アカバン(アカウント停止)されたBBの覚醒記録の過去記事を見ると、稀代の「背乗り工作員」と元ファーストレディの出会い、接近、絶縁の経過が、完全ではありませんが垣間見えてきます。

 

井沢満「15万円か、20万円のワイン、御馳走してもらった」

2012年8月7日の記事

ワインの価格

https://web.archive.org/web/20181020144214/https://blog.goo.ne.jp/mannizawa/e/ce2657f97d8ed0ace7f753c20f0ad4de

誕生祝いにイタリアンということで、お招きに預かり出かけたのですが、
ワインは何にするということで、ワインリストを見たら
時々あちこちでご馳走になっていたフランス産の某銘柄白の辛口ワインが
特別期間だということで、グラスワインでしたが
格安でメニューにあったので、頼み、ふと普段のフルボトルの価格は幾らか
調べてみたら10万から15万程度だとか。

ご馳走になるばかりで、価格を知らなかったので驚きました。

赤ワインもしじゅうご馳走になっていた、やはりフランス産があるので
それを調べてみたら、やはり15万とか20万。
知らぬが仏で、飲んでいたわけですが、ワインの味が解らない私には
豚に真珠で、恐縮なことでした。
ある時にはこれは価格を承知で50万円のワインをご相伴に預かりましたが
(ロスチャイルドとラベルにあり、1945年モノ)
まぁ、これも猫に小判なのでした。

以前、リッツカールトンのワイン講習会を受けて、飲み方の基本的なことは学んでいますが
肝心の味が解りません。

まあ、白はモンラッシェ、赤はラトゥールなんですが・・・・
共に確かワインの最高峰ではなかったでしょうか。
ラトゥールの独特の酔い心地だけは、漠然と分かったかもしれません。
何というか、頭の周りを煌めきが取り囲んでいるような酩酊感?

自前でこんな高価なワインは飲みませんが・・・。
お金持ちの知り合いが一緒の時か、出版社やテレビ局の格別ご招待の時ぐらいです。テレビ局のほうは
バブリーだった時代が終わり、最近地味になりました。

この15万円か、20万円のワイン、御馳走したのは鳩山幸でしょうね。

視聴率の取れない、「芸能界のセアカゴケグモ」に、テレビ局や、出版社が奢るはずないですから。

「枕営業」したなら、あり得ますけど・・・・でも想像したら気持ち悪い(吐)

 

井沢満・民主党の没落を笑う

2012年11月20日

タイトル  鳩山さん

https://web.archive.org/web/20181022091512/https://blog.goo.ne.jp/mannizawa/e/a9fa2b9a7ff70f5762f3ed87a57c4859

確定なのかどうか知りませんが、鳩山由紀夫さんが
政界を引退なさるとかなさらないとか、ちらっと耳にしました。
普天間をあれだけひっかきまわし、日米同盟を脆弱化させ
お金は盛大に海外にばらまく。いったい、この方何をしに
政界に現れたのだろうといぶかしいほどですが、
奥様がある日突然、ファーストレディにおなりになった時は
さすがにちょっと驚きました。
まあ、あの時の風の吹き方で民主党の圧勝は読めていたし
鳩山さんが総理になったからといって驚くほどのことでも
なかったとはいえ。

鳩山さんの奥様とは、鳩山さんが総理になる前にたまにですが
ご飯を食べたり飲んだりしていた時期があります。
鳩山さんのことも、ちらっと耳にしたことはありますが
それはまあ書くべきことではないでしょうね。

今思うと、あれこれ書くべきでないことを見聞して来た
気もしないでもありません。

息子さんに嫁を世話しかけたこともあります。東大、ハーヴァード出の
若い女性を知っていたので。息子さんにはその時すでに婚約者がいらして
会わせるまでにも至らなかったのですが。

今でも携帯には幸さんのメールアドレスを残してはありますが
もうメールすることもないでしょう。芸能界も浮沈変転のMAPの変化が
著しい世界ですが、政治の世界もそうですね。仙谷由人さんなんて
あれだけ突出していらした方が、今は何をおやりになっているのでしょう?

民主党も離党者が相次いで、尾羽打ち枯らした状態になりつつありますね。

栄枯盛衰世の習いとは言え、政治の世界はとりわけ変化が激しいようです。

この

「鳩山さんのことも、ちらっと耳にしたことはありますがそれはまあ書くべきことではないでしょうね。

今思うと、あれこれ書くべきでないことを見聞して来た気もしないでもありません。」

・・・・・・この「絶対内緒よ」という話を裏切って、後でBBの覚醒記録人格の口で「排泄物」のようにまき散らすことになります(怒)

 

井沢満「鳩山幸さんと時々食べたり飲んだりしていた時期」

2012年11月24日の記事

タイトル 韓流

https://web.archive.org/web/20181022092244/https://blog.goo.ne.jp/mannizawa/e/c610284c53fab452291804a51c4472c8

身辺に韓流ファンはいないので、よく判りませんが。
韓流ファンとして名を馳せた鳩山幸さんと時々食べたり飲んだりしていた時期にも
とりわけ韓流の話題は出ず、トム・クルーズと会いたいので
何か手づるはないかとおっしゃるので、「ラストサムライ」の
日本側プロデューサーを紹介してさし上げたくらいです。

田園調布のお宅に一度食事に、と言っていただいてましたが
果たさぬうちにお付き合いもいつしか絶えました。

「鳩山幸さんと時々食べたり飲んだりしていた時期」・・・・これ全部、鳩山幸の奢りでしょうね(笑)

続きます。

 

人気ブログランキングに参加しています。


 

スポンサードリンク

 
 

スポンサードリンク

 

ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋の正体

➀「同窓会」井沢満の研究と中国工作員疑惑・・☞最初から一覧

➁高知出身・岡林秀和・バランス工房の謎・・☞最初から一覧

➂復刻・銀蠅トド子とBB覚醒の正体・・☞最初から一覧

 
※コメントの投稿について
最近、工作員の嫌がらせや、常連読者様の成り済ましが増えております。そのため、コメントの投稿者のハンドルネームとメールアドレスの入力を必須とさせていただきました。メールアドレスは反映されません。管理人から、メールアドレス宛にメールを送ることもありません。ご了承ください。問題なく承認されている読者様はメールアドレスは変えないでください。(伏見)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です