人気ブログランキングに参加しています。


井沢満(138)皇室―愛媛の闇➄皇太子妃の主治医と井沢満

  スポンサードリンク  

続きです。

《平成の内廷皇族と愛媛県の不思議な「深い縁」》

皇太子妃小和田雅子の主治医「一人東宮医師団」こと大野裕氏は愛媛県出身。

大野裕医師とは・・・・Wikiより

https://web.archive.org/web/20190308222241/https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%87%8E%E8%A3%95

大野 裕(おおの ゆたか、1950年3月11日[1] – [2])は、日本の医学者、精神科医。国立精神・神経医療研究センター認知行動療法センター所長[3]を経て、現在は顧問。一般社団法人認知行動療法研修開発センター理事長。専門は臨床精神医学、認知療法。皇太子徳仁親王妃雅子の主治医。

経歴・概説

愛媛県生まれ。1978年慶應義塾大学医学部卒、1982年助手、1989年医学博士、1994年同大学保健管理センター医師、1996年医学部専任講師、2002年保健管理センター教授。この間コーネル大学医学部、ペンシルベニア大学 医学大学院へ留学。2011年6月より国立精神・神経医療研究センター認知行動療法センター所長に就任し、2015年4月より顧問[4]。日本認知療法学会理事長。日本ストレス学会副理事長[5][6]

うつ病などに対する認知療法の権威であり、一般向けの著書を多く執筆し、皇太子妃雅子の主治医として知られる[7]

以上

★愛媛県出身がポイントです。

文句のつけようのない実績と「癒し系」の人柄、と言われるが「創価学会員説」の根強い人物。

勿論「学会員名簿」に載らない「裏学会員」であろう。

「財務」=上納金の義務は無い代わりに、創価学会の「日本制覇」、愛子女系天皇の冊立、「皇統の断絶」の使命を帯びた「工作員」で、立ち位置はスイスのバーゼルで「始末」された小和田恒、優美子と同じであろう。

過去に「時を斬るブログ」で鑑定したが、2016年がけじめの「傷官」の年となっていた。

私は、鑑定通り、2016年に雅子の主治医を「解任」されたとみている。

それが証拠に、2016年から「一人東宮医師団」による毎年、恒例の「大本営発表」、雅子様の「病状報告」が行われなくなった。

 

スポンサードリンク



 

 

愛媛の特定の地区にかかわり深そうな「大物」脚本家・井沢満

2017年5月以降、「誤婚約テロ」以降の一連の動き

中国朝鮮族の創価朝鮮工作員、井沢満が「偽眞子」の「妊娠説」をネット上に「流布」し始める。

井沢満ブログ 2017年5月26日の記事 

https://web.archive.org/web/20181115203742/https://blog.goo.ne.jp/mannizawa/e/6410ef2d8b767cb54b6ae5808ff551cd

タイトル 土肥の白枇杷

それゆえに、このたびの眞子さまのお相手がどうにも解せぬのです。

物書きとしての心理洞察でいうなら、厳しいお家だからこそ、反動で

ゆるい男に惹かれる、と想像は容易につきはしても。

幼少期より、人からは特別な目で見られ、相手は大人でもいささかの

緊張感と共に接してこられた身には、対等にずかずかと踏み込んでくる

男に、たいそう新鮮な思いを味わわれるでしょうし、初めて接する

異性の強引さに、ときめきもあるでしょう。

いい大人の女性が、このての男には引っかかります。まして眞子さまの

ご年齢と無菌室育ちのお身では。悪い男を、女は時に好きです。

皇室に尊崇の念のある男なら、そして家庭なら今の男の身分で、宮家の女性に求婚など致しません。親も許しません。あまりにも、身の程知らずです。

せめて自身の社会における位置が安定し、経済力がつくまで

婚約は待つほどの節度を持って欲しいと思います。

マスコミの持ち上げ方、ロマンスの謳い上げ方がわたくしには気色の

悪い光景としてしか見えません。

いや、週刊誌によってはそれとなく書いてはいますね。一見祝意の記事と見せながら、それとなく暗示しているというやり口で。

婚約せざるを得ない、秋篠宮家も許さざるを得ないある状況も、ふと脳裏に浮かびはしますが・・・・。

紀子さまは、もともと旧宮家の男とめあわせたいお考えでいらした、と漏れ聞いています。

それがなんとも情けない成り行きではあります。

悠仁親王殿下の、天皇御即位にも一抹の暗雲漂う感あり、義兄としてもしこの男を悠仁天皇が持たざるを得ないなら、かえすがえすも無念です。

何かの間違いであった、先走った報道が大山鳴動であった、とならぬものかと願いつつ、雨の朝に記す。いい季節も間もなく終わり梅雨が近づいてきます。

以上

今、2年前に戻って読み返しても、腹が立ちますね(怒)

皇族のしかも筆頭宮家の内親王の「偽物」の「婚約劇」は「犯罪」に他なりません。

当時、BBの覚醒記録人格も「時を斬るブログ」のコメ欄で同じことを言っていました(爆)

BB  2017-06-22 00:47:47

小室が眞子さまを追ってイギリスに行ったとき「既成事実」を作らせられてはいないでしょうか?

女心として憎からず思っている男が、お金もない身で海を渡って来たら、許してしまいそうです。以上は妄想です。

以上

上記のBBの覚醒記録人格のコメントは一昨年、井沢満からの削除要請で、記事そのものがコメントと共に削除されたので、当時の保存してあった原稿から転載しました。

https://web.archive.org/web/20190309000715/https://blog.goo.ne.jp/duque21/e/9a0f56a7661c0831398099a55839a5ed

「時を斬るブログ」の非表示にしてある過去記事2017年5月18日のBBの覚醒記録人格のコメントです。

非公開お願いします (BB)

2017-05-18 19:31:27

遅れまして、すみません。

BBは忙しく、このニュースを追いかけ考察する時間がなく、読者のコメント公開も放置して、さっきどっと公開したところです。

結構懐疑的、悲観的コメントが多いです。

眞子さまにご自覚がおありなら、独身を貫いても悠仁親王殿下のおそばにいていただきたかった、とこれは勝手な思いです。

以上

★8日違いで、井沢と全く同じことを言っています。

これで、井沢満=BBの覚醒記録人格を否定する方が「悪魔の証明」ですよ(怒)

それにしても、「気持ち悪いネカマ」だ。

次号へ続きます。

 

人気ブログランキングに参加しています。


 

スポンサードリンク

 
 

スポンサードリンク

 

ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋の正体

➀「同窓会」井沢満の研究と中国工作員疑惑・・☞最初から一覧

➁高知出身・岡林秀和・バランス工房の謎・・☞最初から一覧

➂復刻・銀蠅トド子とBB覚醒の正体・・☞最初から一覧

 
※コメントの投稿について
最近、工作員の嫌がらせや、常連読者様の成り済ましが増えております。そのため、コメントの投稿者のハンドルネームとメールアドレスの入力を必須とさせていただきました。メールアドレスは反映されません。管理人から、メールアドレス宛にメールを送ることもありません。ご了承ください。問題なく承認されている読者様はメールアドレスは変えないでください。(伏見)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です