人気ブログランキングに参加しています。


井沢満(142)皇室―愛媛の闇⑨県知事・中村時広と中国の影

  スポンサードリンク  

続きです。

2018年|【西日本豪雨】両陛下、愛媛県知事から被害説明お受けに

 

中村知事によると面会時間は約40分。両陛下は被災者の生活

を案じ、産業への影響、復興への課題について質問を重ねられたという。猛暑の中での災害対応に両陛下が「暑さに負けずがんばってください」とねぎらわれる場面もあった。

宮内庁によると、面会は知事が上京する機会に合わせ行われた。両陛下は8月2日、岡山、広島両県知事からも説明を受けられる。

https://www.sankei.com/life/news/180725/lif1807250040-n1.html

 

2018年|愛媛県知事、安倍総理の「追い落とし」を図る「異形の県知事」中村時広の全国デビュー

昨年夏の通常国会の「加計問題」の野党の追及に「奇妙な男」がメディアに度々登場しては「政局」を揺さぶり、「安倍追い落とし」を図りました。

そして、私はその男の肩書を見て、2度びっくりしました。

たかが、愛媛県知事・・・・・・・・・・・・・

この中村という、人相の悪い男は、獣医科大学の「加計学園」の誘致の問題に関して、次々と「メモ」なるものをカードの様に切って、野党や、メディアと連動して「倒閣運動」をスター気取りで展開したのです。

ネットでは「朝鮮やくざ」のようだと盛んに書かれていました。

私も同感でしたが、全く無名の四国の県知事の大パフォーマンスに言葉を失いました。

夏の通常国会の間中、この男は、「政局」を引っ掻き回した挙句、夏の災害時には、何と上京し、今上陛下に「直訴」までしています。

そして「ものをいう県知事」として注目を集めて、昨秋には、知事の再選を果たしました。

私は、この中村時広愛媛県知事の「家系」「出自」「思想」に非常に強い疑問を感じています。

  • 保守ではない。「偽装保守」の左翼
  • 親子二代の「中国共産党の工作員」ではないかという強い疑念

の2点です。

 

スポンサードリンク



 

 

中村時広知事の経歴について・・・Wikiより

https://web.archive.org/web/20190215092226/https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9D%91%E6%99%82%E5%BA%83

中村 時広(なかむら ときひろ、1960年1月25日 – )は、日本の政治家。愛媛県知事(公選第17・18・19代)。松山市長(第27・28・29代)、衆議院議員(1期)、愛媛県議会議員(1期)を務めた。

元松山市長の中村時雄は父。

来歴

愛媛県松山市生まれ[1]。慶應義塾幼稚舎、慶應義塾普通部、慶應義塾高等学校、慶應義塾大学法学部法律学科卒業。1982年、三菱商事に入社し、燃料部に配属される[2]

1987年に愛媛県議会議員選挙で立候補し、初当選した。1990年に1期目の任期途中で愛媛県議を辞職し、第39回衆議院議員総選挙に旧愛媛1区(定数3)から無所属で立候補したが、得票数5位で落選した。のちに日本新党に参加して1993年の第40回衆議院議員総選挙で日本新党公認で旧愛媛1区から立候補する。日本社会党前職の宇都宮真由美に約7千票差で勝ち、得票数3位で当選した。1994年に日本新党が解党して新進党へ合流する。1996年の第41回衆議院議員総選挙で、新進党公認で愛媛1区から立候補したが、自由民主党前職の関谷勝嗣に約5千票差で敗れ、落選した。

学歴を見ると、慶応の幼稚舎(付属小学校)→普通部→塾高(日吉)→法学部

と学部こそ「格落ち」しますが、「慶応ボーイ」としては、ほぼ「ロイヤルロード(王道)」を歩んでいます。

私にとっては、慶応の先輩にあたりますが、ここで先ず素朴な疑問が一点浮かびます。

 ★父親の松山市長の給料で、学費のバカ高い幼稚舎からのフルコースの授業料を払えるのかどうか。

母校の慶応の三田キャンパスの経理課に確認しましたが、現在の幼稚舎の年間の学費は155万円だそうです。

「医学部並」ですね。これに別途、入学金が34万円かかります。

私が在学中でも、幼稚舎の年間の学費は慶応の「理工学部」より高いと言われていました。

そして、幼稚舎から進級してくる所謂「生え抜き」の学生は、実家が豪邸で、最低「プール付き」ぐらいの富裕層でないと大学まで進級させられないと聞いていました。

松山市長の「年棒」は、時間が無くて調べられませんでしたが、常識で考えて地方の県知事より少ないと思います。

中村知事が、学齢期を迎えた1966年も、その後の、物価上昇を加味しても、幼稚舎から一貫しての実質的な学費負担は変わらないと思います。

 

「 一水会」の中村知事に対する糾弾文

ネットを検索するとびっくりするような情報に遭遇しました。

https://web.archive.org/web/20190219040733/https://ameblo.jp/issuikai/entry-11186773390.html

民族派右翼の「一水会」の中村知事に対する糾弾文です。2012年3月8日

松山市の「水道の民営化」・・・・2012年時点でもうやっていたのですね。驚きです。についての批判がメインですが

後半に

事実上、松山市民の命をグローバル企業に売りとばしたに等しい愛媛県知事に前松山市長の中村時広 (故中村時雄の息子だが、妾の子供。本妻の子ではない。

今の松山市長は中村時広愛媛県知事の「傀儡」として当選させた。原口一博のマブダチでもある。ついでに言えば裏金疑惑もある)の罪は、まさに万死に値するとしか言いようがありません。

以上

別に「妾の子供」でもいいですけど、松山市長って、「お妾さん」を囲うほど、給料いいのかなって思います。

父親の中村時雄元松山市長のWiki

https://web.archive.org/web/20190214163807/https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9D%91%E6%99%82%E9%9B%84

なかむら ときお、1915年6月12日 – 2001年3月20日)は、日本の政治家である。衆議院議員、松山市長(4期16年)を歴任した。愛媛県知事中村時広は子息。

生い立ち

松山市の和気で生まれた。 愛媛県立松山商業高等学校中退後、19歳でブラジルに移住し、4年半の間農業経営を行った。一旦帰国するが、この時日中戦争が勃発したため,ブラジルに再渡航することができなくなってしまった。そこで北予中学に編入学し、卒業後に中国へ渡り北京大学農学院(現中国農業大学)に入学した。1943年に同大学を卒業すると兵役に就いた。敗戦後は日本に引き揚げ、農林大臣秘書官などを務める[2]

衆院議員33歳の時、1949年総選挙(なれ合い解散)で松山市などがある愛媛1区より民主農民党から立候補するが、落選する。1952年総選挙では、日本社会党(右派)から立候補するも時点に終わった。1953年総選挙(バカヤロー解散)で、右派社会党から立候補して初当選する。この時の中村は37歳で全国最年少の当選者であった。その後、民社党に移籍するも、5回当選を重ね、農政全般や離島振興法の制定などに尽力した。しかし、1969年総選挙・1972年総選挙で落選し、国政の舞台から降りることになる[2]

以上

 

息子に劣らぬ「異形の経歴」

①ブラジル移民、4年間で帰国

②北京大学農学院(現中国農業大学)を1943年に卒業

➂日本社会党から国政に立候補、5回当選

★「突っ込みどころ」満載のキャリアですね(笑) 

 

「ブラジル移民」・・・・現在、ブラジル社会で日系人は、現地人から尊敬され、政財界で重要なポジションを占めていますが、戦前は南北アメリカ大陸への移民は「棄民」と呼ばれました。決して裕福な家庭の出身ではないのではないか。

ブラジル移民も4年で挫折、次は日中戦争の最中の中国へ。

当時の北京大学農学院が4年とすれば、途中編入も有りとして、入学は1939年。

日中戦争は1937年に始まっています(盧溝橋事件)が、1938年には、北京も南京も陥落し、「親日派」の汪兆銘が首班となっています。

日本の志那派遣軍と戦った蒋介石ら国民党は、逃亡を続け、四川省の重慶に追い詰められ「穴熊」状態です。

この時、後に政権を取る毛沢東らの「八路軍」後の人民解放軍は、延安に立て籠もりながらも、日本軍とつるんでいました。

 

「毛沢東 日本軍と共謀した男 」遠藤誉著 新潮新書

 

★要するに、毛沢東ら「八路軍」は、人民に対しては日本軍と戦うふりをする「プロレス」に徹し、宿敵の蒋介石は日本軍に叩かせる。

 アヘンを栽培して、日本軍に売る。

そういった「共謀関係」です。

ですから、中村時雄元松山市長が、北京大学農学院に在籍したころは、学生も教授も、国民党はいなくて、中国共産党の「工作員」で満ち溢れていたはずです。

 

中国農業大学とは・・・Wikiより 

https://web.archive.org/web/20190214165059/https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E8%BE%B2%E6%A5%AD%E5%A4%A7%E5%AD%A6

中国農業大学(ちゅうごくのうぎょうだいがく、簡体字: 中国农业大学、繁体字: 中國農業大學拼音Zhōngguó Nóngyè Dàxué、英語: China Agricultral University)は、北京市海淀区に所在する中華人民共和国の副部級大学である。1905年に創立された。

同窓生も人脈も、中国共産党シンパだったであろうことは、想像に難くない。 

★戦後は社会党から、5期連続当選ですから根っからの「左翼」ですよ。

 

《中村時広知事も「親中派」の「偽装保守」に違いない》

私は、そう睨んでいます。

何故なら、実父が左翼なのに、息子が「右翼・保守」に180度逆転することはあり得ません。

統合失調症でない限りはね(笑)

中村知事、2chでは随分と「香ばしい」こと書かれてますよ。大丈夫ですかね(笑)

2ch【維新の会】愛媛県知事 中村時広【高校停学】SC1

https://web.archive.org/web/20190219061602/http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/mayor/1407897310/ 

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/13(水) 11:35:10.50 ID:fySoJmZQa

http://megalodon.jp/2010-1024-0617-49/iyokuni.blog76.fc2.com/blog-entry-7.html

カラ工事させて8割を選挙資金へ?

http://image02.wiki.livedoor.jp/w/k/wantok/8241cf82b66e7b61.jpg

http://image02.wiki.livedoor.jp/w/k/wantok/69106381d8603905.jpg

愛媛のニュース2011年03月04日(金) 

松山市工事で「裏金」か 元市職員関係会社

松山市の元市職員と民間の建設業者らが市発注工事を孫請け受注するためにポンプ設備工事会社を設立し、

2004~05年の大可賀雨水排水ポンプ場(大可賀3丁目)機械設備工事で、工事代金に上乗せする方法で

現金2000万円の「裏金」をつくり出した疑いがあることが3日までに、複数の関係者の話などで分かった。

孫請けの社長は愛媛新聞社の取材に、同様の手法で裏金化を繰り返していたとし

「(裏金の)2割は自分が受け取り、残り8割は(仕切り役の)元市職員に渡した。

金は政治資金として使うと聞いていた」と話している。元市職員は取材に応じていない。

市役所の部長クラスが公共事業を横流ししてる松山市裏金問題が、稲葉副市長の追放と

【愛媛新聞社の裏金担当の部長の解雇】 によってうやむやになって嬉しいんか?

松山市裏金問題がバレそうやからって元知事が愛媛新聞社に圧力をかけたら

【記者が左遷されたり暴行の容疑で捕まっとる】 みたいやけど、

それが愛ある愛媛の松山市の姿なんか?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/13(水) 11:35:45.20 ID:fySoJmZQa

原口「橋下さんいいですねぇ~」

辛坊「なんか収録終わってからこの部屋で橋下さんと密談してたじゃないですか。どんな話をしてたんですか?」

原口「いかにして国を転覆させるか…あっ」

http://www.youtube.com/watch?v=xjqZ3sxvqy4

原口と橋下が国家転覆計画の密談wwwww

「政治資金の集め方や、

府県と県庁所在地の首長を同時に掌握するメリット

などを教えた」(中村氏をよく知る閣僚経験者)

ある大物知事 橋下氏と小沢氏の橋渡しで永田町入り?

http://megalodon.jp/2012-0530-1859-47/www.wa-dan.com/article/2012/04/post-564.php

 

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/13(水) 11:36:24.52 ID:fySoJmZQa

【中村時広の最終目標は”四国自治共和国”日本国から独立させ”四国の独裁者”になること】

憲法も関税自主権も軍隊も全て「四国自治共和国」となれば掌握できる。日本解体分裂統治だ。

チベットやウイグル、南モンゴルのように一方的な大虐殺が行われても日本国はタッチできない。

四国州へ市町議ら議論 松山
http://megalodon.jp/2012-0603-2011-53/www.ehime-np.co.jp/news/local/20120603/news20120603496.html

地域主権型道州制の実現を目指し、「四国州政治家連盟」の設立を進めている四国の市議

らが2日、松山市内で準備会を開いた。愛媛と徳島県の市町議や県議約40人が、8月の

設立総会に向け課題を探った。

地域主権型道州制では、国主導の都道府県合併型道州制と異なり、国に集中していた

課税・配分権限などを、道、州の自治体に移譲させることを目指している。

同日は発起人で、連盟結成を呼び掛けた松山市の宇野浩市議(松山維新の会)が

「日本を変える運動に賛同、尽力を願いたい」とあいさつ。8月の設立総会で代表に宇野市議、

副代表に徳島市の岡孝治市議と香川県丸亀市の横田隼人市議を選ぶことなどを決めた。

地域主権型道州制国民協議会(東京)の村橋孝嶺理事長が「地域主権型道州制は

なぜ必要か」と題して講演。

「四国の人口は一つの国として十分な規模。

中央に頼るのではなく、四国で徴収した税は四国で使わなければならない」と訴えた。

以上

妾の子はともかくとして、東京生まれの東京育ち、愛媛に帰ったのは、県議に出馬する27歳の時が初めて。

実母は朝鮮人だったのかもしれませんね。

ちなみに、先の参考サイトでは「中村」姓に占める「在日比率」はかなり高いそうです。

 ★父親のキャリアからすれば、「ミチコ」のサイドだということも納得できますね。安倍総理を手段を択ばず、退陣させようとしたことも。

 

《愛媛には他県人にはうかがい知れない「大きな皇室の闇」がある》

こう断じざるを得ないでしょう。

愛媛県に行ったこともなく、知人もいない私はこれ以上、調べようもないですけど。

★「本物の秋篠宮御一家」は愛媛県のある所に、軟禁されているのではないか。

想像の域を超えませんが、「希望的観測」も含めて、こう締めくくりたいと思います。

「軟禁場所」は、案外、井沢満が知っているかもしれませんね(笑)

続く

 

人気ブログランキングに参加しています。


 

スポンサードリンク

 
 

スポンサードリンク

 

ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋の正体

➀「同窓会」井沢満の研究と中国工作員疑惑・・☞最初から一覧

➁高知出身・岡林秀和・バランス工房の謎・・☞最初から一覧

➂復刻・銀蠅トド子とBB覚醒の正体・・☞最初から一覧

 
※コメントの投稿について
最近、工作員の嫌がらせや、常連読者様の成り済ましが増えております。そのため、コメントの投稿者のハンドルネームとメールアドレスの入力を必須とさせていただきました。メールアドレスは反映されません。管理人から、メールアドレス宛にメールを送ることもありません。ご了承ください。問題なく承認されている読者様はメールアドレスは変えないでください。(伏見)

4 件のコメント

  • 連投になってしまってすみません。四国だけでの勝手な独立を企てているのですね。独立後は、中国と連邦を組むつもりなのかもしれません。発起人の名前にも「浩」の文字があります。恐ろしいですね。

    • きなこさんへ

      この知事は、もう売れなくなったけど有名コンサルタントだった元マッキンゼー東京支社長の大前研一が「平成維新の会(その後消滅)で唱えた「道州制」の信望者です。民主党の長妻昭も、日経ビジネスの記者の時に「平成維新の会」に参加していましたから、政治理念は旧民主党に近いでしょう。また、国政初出馬は、細川護熙の日本新党ですから、小池百合子、小沢一郎の流れで、「反安倍」ですね。
      「道州制」は、税金の適正な活用にはつながりません。この知事は四国を独立させて「中村氏北朝鮮」として、世襲で中国の属国となるつもりでしょうか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です