人気ブログランキングに参加しています。


5|最も上手に朝鮮人を騙すのは同胞の朝鮮人

  スポンサードリンク  

続きです。

《「反日」&「親日派韓国人の抹殺」を掲げて大統領に当選した文在寅は韓国国民を騙していた(爆)か(怒)か迷いますwwwww》

カイカイ反応通信 2019/3/15の記事

タイトル  文在寅、弁護士時代に親日派遺族の訴訟を受け持ち勝訴していた過去が発覚

https://web.archive.org/web/20190525131452/http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/55023948.html

・・・・「誰が「親日派」なのかわからない」と野党議員の非難=韓国の反応

(中略)

郭議員によると、日帝強占期に、東洋拓殖株式会社の従業員として入社し、その功労で2万田畑を受けたキム・ジテ氏の遺族の相続税取り消し訴訟をノムヒョン元大統領と文在寅大統領が、1987年に受け持ち、勝訴に導いたという。

キム氏は、2万田畑をもとに、日帝時代、全国10大財閥に名を連ねる代表的な親日派であった。郭議員は、「その当時(1987年)のお金で、117億ウォン相当を(キム・ジテ氏)遺族に返還させようとした」とし、「親日財産は、国庫に帰属するのが正しいが、国が訴訟で負け、相続税賦課が取り消しになった」と述べた。

続いて、「しかし、問題は、ノムヒョン元大統領と文在寅秘書室長時代、親日反民族行為者として登録されたキム・ジテ氏をリストから除外した」とし、「誰が親日派なのか分からない」と反問した。

郭議員はまた、「しかし(文大統領は)親日について話している」とし、「昨年の対政府質問でイ・ナギョン国務総理に、”親日についてむやみに話をしてはいけない”としたが、今、親日派清算についてどのように答えるか気になる」と述べた。

ここまで。

この記事を堪能してもらう前に、現在、何かと問題を起こす文在寅という大統領の、経歴というか、略歴についておさらいしておきましょう。

文在寅とは・・・Wikiより

https://web.archive.org/web/20190525133054/https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E5%9C%A8%E5%AF%85

韓国の政治家、弁護士、市民活動家。第19代大統領。

北朝鮮からの避難民の息子として生まれる。

弁護士として市民運動や人権運動に参加したのち、盧武鉉政権で大統領側近として活躍した。その後、国会議員に当選、新政治民主連合代表や共に民主党代表を務めた。

2012年12月19日の大統領選挙では朴槿恵に惜敗したが、朴槿恵の弾劾・罷免に伴う2017年5月9日の大統領選挙で当選し、同年5月10日に大統領に就任して在任中。

引用すると、長くなりすぎるので、途中で斬りますが、文在寅という男の「公式の来歴」を見ると、中国朝鮮族の「背乗り工作員」の故井沢満も真っ青の「突っ込みどころ満載」の経歴なんですよ(爆)

 

《「反日」の旗手の大嘘》

★本当に「反日派」なら、朝鮮戦争当時に「脱北」する必要はない。

戦前の朝鮮半島で「日本統治時代」に、朝鮮総督府で勤務した日本人官僚たち数人の回想録を読むと、すぐに嘘がわかります。

1945年8月15日の、終戦の「玉音放送」の当時、その数日前、ソ連は「日ソ中立条約」を一方的に破棄し、8月9日には、主力を南方の対米戦に抜かれ「もぬけの殻」となった関東軍を撃破して、満州国を席巻しました。

同時に、ソ連国内で傀儡としていた金日成(実際には何人もおり「屋号」に過ぎません、日本の「ミチコ」と一緒です)ら、朝鮮労働党に38度線以北を制圧されました。

8月15日以降の、北朝鮮で何が起こったか?

★金日成以下、朝鮮労働党による「親日派朝鮮人」の虐殺です。

心の中では「朝鮮独立」を願っていたものでも、朝鮮総督府に勤務していた「朝鮮人官吏」や朝鮮人の大日本帝国の巡査、日系企業に勤務していた朝鮮人サラリーマンらは、皆、問答無用で「親日協力者」として、皆殺しにされたのです。

京城(現ソウル)の朝鮮総督府で、「高級(キャリア)官僚」だった京城帝国大学卒の朝鮮人エリート官僚も、日本の終戦と同時に、「これからは社会主義の時代だ」と希望を抱いて、38度線を越えて、「北」に行ったものも、問答無用で皆殺しにされたそうです。

この方の本に詳しく書いてあります。

朝鮮総督府警察官僚の回想   坪井幸生著

お勧めです。

面白いのは、ソ連軍が満州に侵攻した際に、ソ連兵に日本人居留民の女性に対するレイプ被害は、よく知られた犯罪ですが、ソ連軍の女兵士による朝鮮人男性に対するレイプも有ったそうです。

戦前の朝鮮半島は、南朝鮮(現在の韓国)より、北朝鮮の方が栄えていました。

何故なら、南朝鮮は資源は皆無でしたが、鉱物資源は半島北部に集中していたからです。

ですから、戦前も平壌は繁栄しており、在留日本人も多数いました。

その、戦前の北朝鮮から帰国した人の回想録を読んでも、金日成らの朝鮮労働党が入ってきたとき、「親日派」指定を免れ、命が助かったのは、日本統治時代に朝鮮総督府に徹底して反抗し続けた「朝鮮人儒学者」一家だけだったそうです。

そのような、朝鮮労働党支配下で、骨の髄から「反日朝鮮人」なら、文在寅は一家揃って「脱北」し、韓国に逃げる必要は皆無だったはずです。

 

《文在寅が絶対に隠したい「妻と娘のどっぷりの親日ぶり」》

世界の憂鬱・海外韓国の反応より

https://web.archive.org/web/20190525144331/http://blog.livedoor.jp/sekaiminzoku/archives/53245454.html

2019年4月13日の記事

反日を叫ぶ文大統領の娘ダヘさんが、日本の国士館大学に留学したという事実が、日本の「産経新聞」の報道によって明らかになった。産経新聞は、朴槿恵前大統領の「セウォル号7時間怪談」を記事にしたメディアだ。

黒田勝弘特派員は、コラムで「大統領夫人(金正淑(キム・ジョンスク)女史)は、釜山で日本伝統茶道の脈をつなぐ裏千家の茶道教室に一生懸命に通ったという」、そして、ダヒェ氏の日本留学事実を知らせた。

コラムは「この様な事を見ると、文大統領の家庭は意外と親日的なものかも知れない」と伝えた。続いて「一般国民と同じく家族と側近は日本を楽しんでいるが、文大統領本人は親日糾弾に熱を上げている。これを「官制民族主義」と嘲る声もしばしば聞こえる」と付け加えた。

東京の「国史館大学」は、日本の明治維新以来、大陸侵略の向道の役割を果たした右翼団体、中国系の人々が設立した。

「反日大統領」として知られる文大統領の娘が、日本の大学に、それも右翼勢力が設立した大学に留学したとすれば、日本でも当然話題になる。

凄いですね~

「反日」を掲げ、韓国国民の中から、先祖が日本統治に協力した一族を吊るし上げ、財産を没収している大統領の、熱烈な恋愛結婚をした奥さんが「裏千家」の師範免状持ちで、眼に入れてもいたくない可愛い一人娘が、日本に留学して、その受け入れ大学が、よりによって天下の「シカン」こと国士舘大学ですって・・・・・・

国士舘大学こと「シカン」といえば、私は伝説に聞いただけですが、1970年代は、東京のターミナル駅の、JR新宿駅や、池袋駅で「チョン高」こと朝鮮学校とのバトルが伝説になっています。

しかし、最近の国士舘大学は、朝鮮学校の卒業生も受け入れるようになったとか???

 

《既に「韓国ネチズン」の間では「佐伯徳仁化」している文在寅》

カイカイ反応通信を読むと、文在寅を嗤う言葉が

「A4外交」・・・・A4のペーパーを読まなければ外国を訪問して首脳外交できないとか散々です。

 

《「吉本興業」に入れば「天然」で売れっ子お笑い芸人になれた文在寅》

問題だらけの韓国大統領ですが、私は個人的にはそれほど、嫌いではありません。

嗤えるから。

 

《実際は「親日家」の癖に韓国国民を騙して「反日ビジネス」をやる詐欺師(怒)》

文在寅の本性はこれにつきます。

 ★何度も言いますが、最も上手に朝鮮人を騙すのは同胞の朝鮮人なのです。

これと合わせ鏡の様に、日本で「偽装親日ビジネス」をやっているのが

ネット界では

・「余命3年時事日記」、青林堂、在特会、幸福の科学

・中国共産党、人民解放軍の手先、中国朝鮮族創価朝鮮工作員の故井沢満=BBの覚醒記録人格=銀蠅トド子ブログ、ふぶきの部屋、ジュゴン

・北朝鮮系統一教会工作員の、夢の宮・開運のツボ=アネザイチカ、真島久美子(通名細野久美子)一派なのです。

まだまだ続きます。

 

人気ブログランキングに参加しています。


 

スポンサードリンク

 
 

スポンサードリンク

 

ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋の正体

➀「同窓会」井沢満の研究と中国工作員疑惑‥☞最初から一覧

➁高知出身・岡林秀和・バランス工房の謎‥☞最初から一覧

➂復刻・銀蠅トド子とBB覚醒の正体‥☞最初から一覧

 
※コメントの投稿について
最近、工作員の嫌がらせや、常連読者様の成り済ましが増えております。そのため、コメントの投稿者のハンドルネームとメールアドレスの入力を必須とさせていただきました。メールアドレスは反映されません。管理人から、メールアドレス宛にメールを送ることもありません。ご了承ください。問題なく承認されている読者様はメールアドレスは変えないでください。(伏見)

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です