無限拡散|12|そして皇室全般画像掲示板の「アラシ」が減った

スポンサードリンク

続きです。

最も悪質な「朝鮮半島人詐欺ブログ」夢の宮~開運の壺~=アネザイチカ、皇室全般画像掲示板の「工作員」も兼ね、複数のダミーブログも操る

★最初に言っておこう、著名なラノベ作家の今野緒雪氏から、「著作権侵害訴訟」を起こされる前に、ブログ名を「朝鮮の宮~悪運のドツボ~」に変更しておいた方がよいだろう(爆)

2015年以降、ネット空間で日本人を騙し続けた2大朝鮮人ブログ

①余命三年時事日記

管理人は「自殺の名所」で有名な都下、板橋区のURに住むタクシードライバー上がりの中国朝鮮族の「妄想老人」

昨年2018年5月に「社会問題化」した「弁護士に対する不当大量懲戒請求事件」以降、スポンサーの幸福の科学や、青林堂、他の「自称活動家ブロガー」達からも見放され、唯一の拠点のエックスサーバーからも強制削除された。

「被害弁護士」達からの訴訟と「反訴」の応酬が続いている。

 

 ②故井沢満=BBの覚醒記録人格ブログ

拙ブログの記事を意識しだしたのか、「井沢満ブログ」の更新頻度が上がっている。

しかし、井沢の「負の遺産相続者」のやっつけ仕事であることは見え見えで、「口調」を井沢に真似た過去記事の焼き直しばかりである。

本人が生前にまめにやっていた、コメント欄の「自作自演」の盛り付けも、もう数か月やっていない。

コメント数ゼロの日が続いている。

定点観測している人が見ればすぐわかる事実だ。

「死亡の事実」を隠蔽しなければならない事情は容易に想像がつくが、「遺産相続者」達の足並みが乱れて、浮足立っているのは隠しようがない。

日本のネット空間を二分し、ネット言論を「誤誘導」していた2大ブログは「盛大に自爆」して、今や残骸を残すのみである。

後は拙ブログの定住読者様たちに、2度と「朝鮮人ブログ」に騙されないことを切に望むがゆえに、令和のろくでもない初月の5月を費やしてこのシリーズを書いています。

 

皇室全般画像掲示板の「嵐」が減り、大部読みやすくなってきた

皇室画像全般掲示板は、今まで

  • 故井沢満、ふぶき、ジュゴンらの「創価朝鮮工作員チーム」
  • 夢の宮~開運の壺~=アネザイチカ、真島久美子らの「北朝鮮系統一教会工作員チーム」

の2大勢力に好きなように荒らしまわされてきました。

連中の目的は、皇室全般画像掲示板を

  • エロ画像、や糞コラであふれた閲覧するに値しない掲示板と思わせること。
  • 秋篠宮眞子様の「偽物同士」の画像を左右に並べて「でれでれ草検証」の信憑性を覆すことにありました。

しかし、①の創価朝鮮チームは、井沢満が死亡し、ふぶき、ジュゴンがネット空間から逃亡することによって、消滅しました。

そのせいか、掲示板のページ数が微妙に減少しています。

無駄な「下げ嵐」やコピペが減ったからでしょう。

トウイツキョッカーズは、「皇室掲示板の無力化」と同時に、自分たちのブログへの誘導といった「商売目的」もあります。

その典型が

  • 夢の宮~開運の壺~=アネザイチカ
  • ナルズ
  • 愛子様を取り戻そう
  • クリスタルピープル

などです。

上記のブログの「共通点」は、いずれも、でれでれ草さんのブログの「パクリ」であり「背乗り」を手段とし、目的としています。

現在、未だ検証中ですが、「アクセス数」で見ると、4ブログとも「拡散力」は小さいです。

夢の宮~開運の壺~=アネザイチカを除けば、アクセス数の検証に必要な、最低限のデータすら不足しています。

結論から言えば「超過疎化」しているのです。

ただ、夢の宮~開運の壺~=アネザイチカのみは、自作自演で、「ダミーブログ」を増やして、しぶとく生き残りを図っています。

そこで、今後も「純粋日本人」のネット民を騙し続ける危険性が大きい「朝鮮人ブログ」として、「夢の宮~開運の壺~=アネザイチカ」を徹底検証してみました。

 

《日本人の常識と感性ではついていけない「偽善性」》

記事の巻頭の文と、締めの文の気持ち悪さ。

「テンプレ化」しているのかもしれませんが、

夢の宮~開運のツボ~巻頭の決まり文句

こんにちは。夢の宮へようこそ。

輝く魂の持ち主のあなたへ

管理人のEki-MAJOです。

 

夢の宮~開運のツボ~締めの決まり文句

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

皆さまがお幸せでありますように。

あくまでも個人的感想ですが、毒虫が首筋を這っているような「悪寒」を感じます。

「純粋な日本人」なら、このような気恥ずかしい言葉は使えないでしょう。

何を「聖女」ぶっているのだろうと唖然とさせられます。正体は「日本人のフィギュアファン」の天敵のアネザイチカなのに(爆)

 

そして、夢の宮~開運のツボ~商売のセールストークは

管理人のEki-MAJOに、ご相談したいことがある時は、メッセージ欄からメールアドレス入力の上でご送信下さい。

折り返し、メールでお返事させていただきます。内容によっては有料になります。ご了承ください。

コメントを頂いた方には、多少、勉強させていただきます。(雀の涙ほどですが)(笑)

「内容によっては有料になります」

果たして「有料」になるような情報を記事で提供しているのでしょうか?

タロットなんて誰だって自分でできますよ。

私も学生時代自分でやってみたことはあります。

タロットとは・・・・Wikiより

https://web.archive.org/web/20190527065632/https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%88

タロット(Tarot)、あるいはタロットカードは遊戯や占い(タロット占い)などに使用されるカードのこと。78枚1組がもっとも一般的で、その内訳は1から10までの数札、4枚の人物札をスートとした4スート56枚の小アルカナと、寓意画が描かれた22枚の大アルカナに分けられる。

起源

タロットの起源を古代エジプトや古代ユダヤに求める説もあるが学問的な根拠は無く、発祥は不明である。

以上

★最重要ポイントは「学問的な根拠は無く」・・・で要するに学問的な根拠は一切皆無なのです。

 

タロット占いとは・・・Wikiより

https://web.archive.org/web/20190331062923/https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%88%E5%8D%A0%E3%81%84

タロット占いは、その特性上「明日の運勢は?」などのような抽象的なテーマを占うのには向いておらず、占う内容を具体的に絞り込む必要がある。恋愛相談や進路相談などに適していて、根強い人気がある[要出典]

ただし、大アルカナを使用し任意の1枚を抜き出しおみくじ的に単純な吉凶を占う方法は広く行われている。

以上

★「根強い人気がある[要出典]」・・・・「要出典」となっていますね。

Wikiの編集委員も信憑性に問題ありにしています

「おみくじ的に単純な吉凶を占う方法は広く行われている」・・・・これが実態なのでしょう。

★「おみくじ」なんですよ(笑)

夢の宮~開運の壺~=アネザイチカに、タロットでお金を払うぐらいなら、ご自分が住んでいる都道府県の「一の宮」に行って、「おみくじ」を引いた方がましですよ。

メールなんて出したら、老舗のフィギュアスケートブロガーだった「時々黒猫」さんのように、個人情報を探られて脅迫されますよ。

夢の宮~開運の壺~=アネザイチカにお金を請求されたら「戸籍」の写しを交換に請求したらいいですよ。

絶対に「日本戸籍」は持ってないから。せいぜい「外国人登録証」でしょう。

まあ、好き好きですが所詮「遊び」ですから。

 

《四柱推命のベースとなる「陰陽五行説」は「思想」》

四柱推命とは・・・Wikiより

https://web.archive.org/web/20190527072607/https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E6%9F%B1%E6%8E%A8%E5%91%BD

中国で陰陽五行説を元にして生まれた人の命運を推察する方法である。

四柱推命という呼称は、中国の原書に見ることができない。日本独自のものであるが英語圏で”Four Pillars of Destiny” もしくは”Four Pillars Astrology”と呼ばれているように、既に世界的に使用されている。

以上

 

陰陽五行説とは・・・Wikiより

https://web.archive.org/web20190424172141/http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%B0%E9%99%BD%E4%BA%94%E8%A1%8C%E6%80%9D%E6%83%B3

中国の春秋戦国時代ごろに発生した陰陽思想と五行思想が結び付いて生まれた思想。陰陽五行説(いんようごぎょうせつ)、陰陽五行論(いんようごぎょうろん)ともいう。陰陽思想と五行思想との組み合わせによって、より複雑な事象の説明がなされるようになった。

以上

★四柱推命が絶対とは言いませんが、的中率はかなり高いです。

何故なら、思想=哲学に基づいていますから。

確かに、歴史上の著名人で何故そうなったのか説明しづらい人物もいますが。

タロットの様に単純に「0」か「1」ではなく、「宿命」に対して、人生を切り開いていく「運命」のアドバイスもできます。

私が、西洋の占術で一目置くのは「西洋占星術」だけです。

主要な星の運行の原理は、四柱推命の陰陽五行説につながるものがあるからです。

続きます。

無限拡散|13|奇妙なブログ、夢の宮~開運のツボ~

スポンサードリンク

スポンサードリンク

無限拡散|ネット犯罪|真島久美子の恐喝事件ほか


狂信的フィギュアスケートファンは、女性天皇派、保守潰しカルト工作員だった!

無限拡散|ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋、バランス工房の正体

※コメントの投稿について
最近、工作員の嫌がらせや、常連読者様の成り済ましが増えております。そのため、コメントの投稿者のハンドルネームとメールアドレスの入力を必須とさせていただきました。メールアドレスは反映されません。管理人から、メールアドレス宛にメールを送ることもありません。ご了承ください。問題なく承認されている読者様はメールアドレスは変えないでください。(伏見)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です