ブレクジット(8)|韓国の釜山に「赤旗」が立ったら日本はオワコン

スポンサードリンク

続きです。

《韓国の釜山に「赤旗」が立ったら日本はオワコン》

確率は低いと思いますが、朝鮮半島が北朝鮮主導で統一され、釜山に「赤旗」「北朝鮮旗」が立てば、日本の安全保障の最前線は38度線から、対馬になるわけで、極めて危機的な状態になることは言うまでもないでしょう。

 

《朝鮮半島が「平和統一」であれ「武力統一」であれ「大韓民国」という国が無くなったらどうなるのか》

これは、昨年、外務省の条約局の担当者に確認したのですが1965年に締結された「日韓基本条約」が「無効」となるそうです。

 

《日韓基本条約が「無効」になると具体的にどういう影響が出るのか》

日韓基本条約の大きな柱の一つが「日韓地位協定」です。

これは、戦前から日本に在住する在日韓国朝鮮人の日本国内における「法的地位」を定めたものです。

1991年に改訂され、「在日韓国朝鮮人」は、「永住外国人」の中でも、「特別永住許可」を貰って、他の永住外国人と比べて様々な「特権」を「許可」されています。

現在は、在日4世あたりでしょうが、「特別永住許可(注;「許可」であって「権利」ではない)」である限りは、今後、5世以降、未来永劫、入国管理局の許可がなくても日本に居続けられるのです。

★しかし、「日韓基本条約」が「無効」になれば、当然ながら「日韓地位協定」も「無効」となります。

 

《「日韓地位協定」が「無効」になれば在日韓国朝鮮人は「入管難民法違反」の不法滞在者になるだけ》

それはそうでしょう。入国管理局の「審査」も「入国許可」も得てないわけですから(怒)

埼玉県の蕨市に集住するクルド人と同じ、「違法難民」だが「仮放免(かりほうめん)」状態になるのです。

皇女和宮と皇族複数体制|伝統と複数体制の維持④

 

《「日韓断交」になったら、当然「日韓地位協定」は「無効」となる》

これは当然ですよね。もとになる「条約」が破棄されて、韓国とは国交が無くなるのですから。

 

《現状では韓国の文在寅政権の方から「日韓断交」を宣言する可能性が高い》

現時点で、安倍総理と文在寅大統領の「日韓首脳会談」は予定されていません。

これも当然ですよね。

  • 日本に10億円払わせた「慰安婦合意」は破棄するし。
  • 1965年で決着済みの日本統治時代の「補償問題」も「徴用工問題」でちゃぶ台返しするし。
  • レーダー照射事件も非を認めないし(怒)

★文在寅は、一旦「日韓基本条約」を破棄して、「新日韓基本条約」を結びなおして、補償金をもう8億ドル「お代わり」したいんですよ(怒)

要は、また日本から金をたかりたいだけなんです。

ただ、そうなれば「日韓地位協定」も同時に破棄されます。

在日韓国朝鮮人の法的地位は、「大韓民国」が消滅した場合と全く同じです。

 

《平和的に「北」主導で朝鮮半島に統一国家ができた場合》

金正恩が

  • 「核」の放棄と、「核開発」の永遠の放棄、核開発施設の完全な破壊を完了すること。
  • 「日本人拉致問題」の完全な解決と賠償。

上記の2条件が完全に満たされない限り「新国家」と国交は結べません。

このケースも、在日韓国朝鮮人は「不法難民」となるだけです。

 

《在日韓国朝鮮人の「法的地位」を守る方法はあるか?》

これも、外務省の条約局の担当の方に確認しましたが、唯一の方法は

新しく、朝鮮半島にできる「新国家」が「日韓地位協定」の延長を希望し、日本側が外交交渉に応じた場合のみ可能性はあります。

 

《金正恩も文在寅も「日韓地位協定」の延長は要望しないだろう》

金正恩は当然としても、地域差別の激しい韓国人は「在外同胞」を「棄民」とみなしています。

文在寅個人も同じだと思います。

★文在寅は就任2年も経過していないのに、既に韓国国民から「弾劾請求」の対象となっています。凄いですね(笑)

文在寅の四柱推命鑑定と、朝鮮半島問題の分析は別の機会に譲りたいと思います。

ブレクジットとEU問題に戻ります。

大きく、回り道してしまいました。

続きます。

ブレクジット(9)|EUと英国の微妙な関係

スポンサードリンク

スポンサードリンク

無限拡散|ネット犯罪|真島久美子の恐喝事件ほか


狂信的フィギュアスケートファンは、女性天皇派、保守潰しカルト工作員だった!

無限拡散|ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋、バランス工房の正体

※コメントの投稿について
最近、工作員の嫌がらせや、常連読者様の成り済ましが増えております。そのため、コメントの投稿者のハンドルネームとメールアドレスの入力を必須とさせていただきました。メールアドレスは反映されません。管理人から、メールアドレス宛にメールを送ることもありません。ご了承ください。問題なく承認されている読者様はメールアドレスは変えないでください。(伏見)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です