※閲覧不能時の緊急告知用のブログ…ブックマークをお願いします 

  電子出版に当たっての免責事項…こちらをご覧ください   

羽生選手の最大の敵「長島昭久」(1)

羽生選手の最大の敵「長島昭久」

最悪の男、長島昭久が日本スケ連会長に就任

昨年2019年9月23日、五輪担当相に就任した橋本聖子に代わり、副会長の長島昭久が新会長に就任しました。

★結論から言うと、長島は「体質的に強烈なアンチ羽生」です。

それは、副会長時代からの、長島の「物議を醸す」数々の発言で、羽生結弦選手の熱心なファンは御存知でしょう。

 

スポンサードリンク




 

《羽生結弦選手のファンの怒りを買った長島昭久の「本音丸出し発言」》

長島昭久議員の指摘に羽生ファン激怒? 「プレゼント投げ込み」めぐり謝罪騒動

2019/3/27 16:51

http://archive.is/HS6NG

衆院議員で日本スケート連盟副会長の長島昭久氏(57)が、フィギュアスケート世界選手権で羽生結弦選手(24)の演技後に起きた事態についてツイッターに投稿した内容を謝罪した。

羽生選手のフリー演技後、客席からは恒例の「プレゼント投げ込み」が大量にあった。だが、その片付けに時間がかかるあまり、次の選手に「迷惑」がかかるのではないかと一般ユーザーが投稿すると、長島氏は「大事なご指摘に感謝」などと返信。円滑な大会運営を考えてのものだったようだが、羽生選手ファンの行動に苦言を呈したと一部で受け取られてしまっていた。

チェン選手の演技が「せめてもの救いでした」

さいたまスーパーアリーナで開催された世界選手権。男子フリースケーティングが行われた2019年3月23日、表彰式に参加するため現地観覧していた

長島氏はツイッター

「超満員のスダンドは、羽生結弦選手の圧巻の演技に大爆発。リンクへ投げ込まれたプーさん山を片付けるのに、ちびっ子スケーター達が大わらわ」(原文ママ)

として動画を投稿。プレゼント回収にてんやわんやのリンク上の様子が撮影されている。

その後、動画を見たツイッターユーザーが「ここまで来ると、次の選手への多大な迷惑になるのでは?? 運営側も日本スケ連も注意喚起をしても良い頃だと思います」との意見を寄せた。長島氏はこれを引用しながら、

「大事なご指摘に感謝。連盟としても、ファンの皆様の選手に対する激励のお気持ちと、競技の公正かつ円滑な遂行とのバランスを真剣に考えねばならないと感じました」

との見解を投稿した。さらに、

「次に滑走したネイサン・チェン選手が心理的・物理的な影響をものともせずに完璧な演技を見せてくれたことが、せめてもの救いでした」

と続けている。

内容を見るに、長島氏はユーザーの意見を受け止め、円滑な大会運営を図ろうとしたようだが、文中の表現が一部の怒りを買った。特に羽生選手の直後に登場したチェン選手の演技を「せめてもの救い」としたことが、羽生選手ファンによる大量のプレゼント投げ込みについて遠回しに苦言を呈したものと受け取られたのか、

「『公正な遂行』、『せめてもの救い』と表現するとは。言葉では『激励のお気持ち』と言いながら、まるで邪魔のようにお話するのですね。他の国での大会を参考してみてはどうでしょうか」

「せめてもの救い??? もう少し言葉をお選びになった方が良いと思われます。 公式アカウントを持った、公人なのだから」

「高いチケット代を払って見に来るファンをここまで、貶めるとは!」

などと不快感を示す声が続出した。

「空虚な謝罪など不要です」

また、プレゼント投げ込みに時間がかかることは運営側の不手際と無関係ではないとして、長島氏がスケート連盟の要職に就いていることから、

「羽生選手へのプーシャワーは海外試合では予想されてしっかりと備えられ、大勢の小さなスケーター達が嬉々として運んでいました。ロシア大会、フィンランド大会共にです。そちらと比べると今回花束スケーター達の数は圧倒的に少ないと、会場にいて思いました」

「フラワーガール、ボーイ(編注:リンクに投げ込まれたプレゼントを回収するスケーター)を増やしてご対応くださるようお願いいたします」

「せめてもの救いを求める前に、運営側として準備されるべきことが多々あったのではないでしょうか。観客はおおむねマナーを守っていたと思いますが、英語や中国語等での注意喚起は十分だったでしょうか」

などと不満を漏らす声も少なくない。投稿には1000件以上のリプライが寄せられる事態となっている。

すると27日、長島氏はツイッターを更新し、

「フィギュアスケート関係のツイートにつきましては、心ならずもご関係の方々を巻き込んでツイッター上で混乱を来たしてしまいましたので、削除させていただきました。ご迷惑をお掛けしましたことをお詫びします」

として、動画を添付していた投稿を削除のうえ謝罪した。

だが、これに対しても

どうとでも取れる曖昧な謝罪コメントを載せて終わりですか?」

「空虚な謝罪など不要です」

「これだけ多くの方達からの疑問や今後の対応への要望についての言及はないのでしょうか? このままでは終わらないと存じます

といったリプライがなおも相次いでおり、羽生選手ファンの怒りは収まっていないようだ。

羽生結弦ファンの方には、今更の「不愉快な記憶」でしょうが、拙ブログの読者様で、この「騒動」を知らない方の為に、敢えて全文掲載しました。

 

羽生結弦のプーさんはその後どこへ寄付される?日本や海外での行方も

※一部抜粋します。

※http://gogohappylife0205.com/archives/5329

総立ちの観客席からリンクにクマのプーさんの「黄色い雨」がひっきりなしに降った。集められたプーさんのぬいぐるみは羽生選手によって孤児院に寄付される

引用:Sputnik

 

羽生は「他の大会でもそうですが、たくさんの人形をもらったら大会が開かれている地域に寄付をします。今回も同じく平昌江陵市へ寄付しようと思います」と説明した上で「このような物のプレゼントより、ファンの皆さんの応援がより意味がある。たくさんの人たちに感謝しています」と付け加えたことを伝えている。

引用:THE ANSWER

また、2018年の11月にフィンランドのヘルシンキで行われたフィギュアスケートGPシリーズの際には、500体以上のプーさんがフィンランドスケート協会へと寄付されました。

そして、協会がサイトでこのプーさんはラッピングをしてめぐまれない子供たちへクリスマスプレゼントととして届けたということを公開しました。

転載以上

 

プーシャワーで投げ込まれる大量のクマのプーは、寄付されているようです。いったい何が問題なのでしょうか。

※羽生選手の最大の敵「長島昭久」(2)へ続きます。

 

好評発売中


→アマゾンへ  

好評発売中


→アマゾンへ

関連記事と広告


 好評発売中

→アマゾンへ

ネット界の仁義なき戦い

無限拡散|ネット犯罪|真島久美子の恐喝事件

ブロガー必見!ブログはこうして乗っ取られる!!狂信的フィギュアスケートファンは、女性天皇派、保守潰しカルト工作員だった!東アジア反日武装戦線の残党か??

無限拡散|ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋、バランス工房の正体

創価学会、オウム真理教、阿含宗、疑惑の宗教歴。「同窓会」「君の名は」の脚本家は背中乗り中国工作員か?