※当ブログはリンクフリーです。転載する場合は、転載元の表記をお願いします。

※閲覧不能時の緊急告知用のブログ…ブックマークをお願いします 

  電子出版に当たっての免責事項…こちらをご覧ください   

東アジア反日武装戦線の残滓③夢の宮

スポンサードリンク


無限拡散|皇室全般画像掲示板と「Z-toa-EKI」=夢の宮

※東アジア反日武装戦線とブロガー➁からの続きです。

再び「通りすがりのハナ」ことアネザイチカ=夢の宮の「妄言」を糺す(怒)

>皇室掲示板から村八分になったとか言って被害者を装う

★かつて、皇室掲示板に書き込んでいた、「純粋日本人で愛国保守家の住民」や「鬼女」の人たちは、皇室掲示板の管理人が「背乗り」「乗っ取り」されているのに気づいて、去っていったか、書き込まなくなった。

現状の皇室掲示板の「不正管理」「不正操作」の仕組みは以下のようになっている。

①「愛子様を取り戻そう」の管理人のファルコン99が、両方とも「偽眞子」「偽佳子」の「悪質コラ比較画像」を捏造し、掲示板に大量投下する。

②ファルコン99は、アネザイチカ=夢の宮や、真島久美子にメールで連絡する。

この馬鹿、2匹は「詭弁」を繰り返して、互いに「自己レス」でスレッドを長くする。

★「詭弁用のテンプレ」は以下がパターンとなっている。

①「低能筋」「でれでれ低能筋」

②偽物だと「お題目」を唱え続ける。

要するに「低能筋」と「でれでれ草」さんが、「不毛な論争」を続けているように見せかけるのだ(怒)

ナルズが皇室掲示板を「背乗り」した2017年以降、「純粋日本人で愛国保守の住人」は去っていったか、傍観しているだけだ。

私も、でれでれ草さんも皇室掲示板で「村八分」になんかなっていないよ(怒)

 

《日本に「スパイ防止法」が制定され、アネザイチカ=夢の宮一派全員が検挙されるまで、私は拙ブログで、連中の「糾弾」を続ける》

スパイ防止法案・・・・・Wikiより

http://archive.is/bBiM0

国家秘密に係るスパイ行為等の防止に関する法律案

1985年の第102回国会で自由民主党所属議員により衆議院に議員立法として提出されたが、第103回国会で審議未了廃案となった法律案。通称「スパイ防止法案」。

法案の概要

全14条及び附則により構成される。外交・防衛上の国家機密事項に対する公務員の守秘義務を定め、これを第三者に漏洩する行為の防止を目的とする。また、禁止ないし罰則の対象とされる行為は既遂行為だけでなく未遂行為や機密事項の探知・収集といった予備行為や過失(機密事項に関する書類等の紛失など)による漏洩も含まれる。最高刑は死刑または無期懲役(第4条)。

 

1980年代から、自民党は「議員立法」として何度も国会の審議にかけています。

①1985年6月6日に伊藤宗一郎ら10名が衆議院に議員立法として法案を提出した。

これに対し、当時の野党(日本社会党・公明党・民社党・日本共産党・社会民主連合他)は断固反対を主張。また自民党内部でも谷垣禎一が「わが国が自由と民主主義にもとづく国家体制を前提とする限り、国政に関する情報は主権者たる国民に対し基本的に開かれていなければならない」と述べる[4]など、法案は継続審議となるが、10月に開会した第103回国会でも野党は徹底して審議拒否を貫き、12月21日の閉会に伴い廃案となった。

★谷垣禎一って、馬鹿だったんですね(怒)

 

②1988年2月19日も、自民党四役が国会提出を断念した。リクルート事件による支持喪失が大きな原因だった。翌年は第15回参議院議員通常選挙で自民党は大敗した。

 

過去に2度成立のチャンスが有りましたが、自民党にとって「不運な偶然」が重なって、まだ成立していません。

現在、日本では本法のような、スパイ活動そのものを取り締まる法律が存在しないため、ボガチョンコフ事件のようなスパイ活動事件を取り締まることができない実情がある。制定賛成派はこの現状を「スパイ天国」と揶揄することがある(この言葉自体は時の首相・中曽根康弘も用いている)。

なおスパイの黒幕は、ほとんどの場合大使館の書記官や駐在武官、つまり外交特権保持者なので逮捕はできず、可能なのはペルソナ・ノン・グラータ通告で“退去・帰国お願い”をすることだけである。

転載以上

「最高刑」から「無期懲役」を削除して「死刑一択」で、現在の安倍政権で成立させてほしいと思っています。

 

《アネザイチカ=夢の宮一派らの「工作員」はどうやって「性善説」にたつ人の好い日本人ブロガーに近づいてくるか?》

★アネザイチカ=夢の宮の「隠したい恥ずかしい過去」を晒す。

70代のアネザイチカが「アラフォー設定」の「夢の宮人格」を装って、私に近づいて「夢の宮 開運のドツボ」というブログを開設するまで。

アネザイチカ=夢の宮は、最初は「Z-toa-EKI」という、ハンドルネームで私に擦り寄ってきた。

無限拡散|5|アネザイチカ= 夢の宮~開運のツボ~で間違いない

 

メールで、私に「歯の根の浮くようなおべんちゃら」を並べて、しつこく、自分の原稿を当時の「時を斬るブログ」に掲載して、宣伝してくれと言ってきました。

目的は「いずれ、自分もブログを作りたいので有名なブログで名前を売りたい」というストレートなものでした。

内容は「気学」で、私は「気学」は「占術」としては、誰でもできる大したものではないけど、その「ウリナラテイスト独特のしつこさ」に根負けして、記事にしてやりました。

「時を斬るブログ」のその記事は、かなり前に削除しましたが、奇特にも、魚拓を取ってくれていた人がいたので、発見できたので、公開します。

2016年 アネザイチカ=ztoa ekiからのメールを、記事に転載して紹介した

ブログ 伏見顕正の時を斬るブログ

http://upshooting3.rssing.com/chan-2641168/all_p16.html

03/06/16–15:01:

【Z女史の方位術講座】実践編;堤美智子、佐伯徳仁、次期天皇秋篠宮両殿下の分析、転載フリー

伏見先生、お久しぶりでございます。

ztoa ekiでございます。

相変わらずの伏見節の切れの良さ、お変わりないようで安堵しております。

(前回は長文の追伸、失礼致しました)

人様のブログを拙文で汚すのは前回で最後にするつもりでしたが、こちらのブログの読者様は方位術を

よく知らない方がほとんどだということを、うっかり失念しておりました。

残念ながら、佐伯徳仁(または堤徳仁)さんはベルギーに行かれませんでした。行って頂くと相乗効果でドボン間違いなしでした。残念無念。

ただし、行った先でドボンという訳ではなく・・・

方位術(鬼門遁行と九星気学があり、私は九星気学のほうです。皇室も九星気学の一派で吉方取りを行っていたと思われます)

の特徴というか最大の欠点は効果が現れるまである程度の時間がかかることです。

ただし効果が現れる時期は予測可能です。仮に徳仁さんが2月にベルギーに行っていたとしたら、

①行った月から数えて1、4、7、10ヶ月め ②私からみて問答無用で効果が現れる月の二通りあります。

順次並べますと2016年2月、5月、8月、10月(ここが②のタイミング)、11月。

お気づきでしょうか。先生が鑑定された徳仁さんの危ない月と見事に重なる、もしくは近いことに。2月、4月、8月、10月でしたね。

5月は徳仁さんが前倒しで効果が出るタイプでしたので4月後半(4/20~5/4)と考えられると思います。

そう考えると、四柱推命でドボン、九星気学の吉方取りでもドボン(の予定だった?)・・・何なんだ、この佐伯徳仁(または堤徳仁)という人は(怖っ)
・・・捨てる神ばかりで拾う神がいない。気づいた時は背筋が寒くなる思いがしたものです。

(普通の方が、やり方に従い吉方取りをした場合、多くは良い結果が出るだけです。佐伯徳仁という人が特殊なだけです。その点はご安心下さい)

確かに言えることは天照大神様、皇祖神様、八百万の大神様、昭和大帝の御霊様は、佐伯徳仁を生きて高御倉の玉座に座らせるおつもりは無いようです。

今回は見逃したけれど、次こそは・・・「首を洗って待っといや」ということでしょうか?

行くも地獄、行かぬも地獄。自業自得とはいえ、無残です。潔く弟宮に移譲、はしないでしょう。ならば行くべきところまで行っていただきましょう。

九星盤で確認しますと実に面白いことに・・・

3月は東(東宮の象意)に八白土星(文仁親王)が回座し、変化、革命の方位、東北に四緑木星(徳仁さん&今上)が回る。もろ、東宮交代か(期待)?

のような星回りです。ちなみにミッチーは月破(その月の一番パワーが弱い方位でアンラッキーの印)がかぶり、にっちもさっちもいかないピンチの月、楽しみです(笑)。

続く4月もすごい。今度は四緑木星(徳仁さん&今上)が南に回座し、暗剣殺とかぶります。方位術でも暗剣殺は思いもよらぬトラブルに巻き込まれる方位と忌み嫌われておりますが、運勢をみる場合の南の暗剣殺はずばり、『人前で恥をかく』暗示です。今上はボケの兆候を、徳仁さんは再びのお漏らしを、特に映像で曝してしまう可能性が大です。

東に七赤金星(紀子妃)が回り、『皇太子妃』として認められる出来事がありそうです。ミッチー(三碧木星?)は変化、革命の東北に回り、立場が変わる可能性が見える、まさか逮捕?と考えましたが、安倍総理(一白水星)の月運が良くないので間一髪で助かりそうです(残念)。

雅子(九紫火星)は中宮で八方ふさがり、何も出来ません。

つづいて5月(伊勢志摩サミット)、7月(衆参同時選挙)と安倍総理、絶好調です。夏の選挙は勝つでしょう。勝っていただかないと困ります。

面白いことに5月、7月は九紫火星(雅子)の上に月破がかぶり6月は暗剣殺と、普通の九紫火星の方は単に3ヶ月間のスランプ状態(年運が良いため)ですが、

雅子の場合、今まで公務、祭祀をサボっていたツケがここで一気にくるかと思います。ついに発狂・・・か?
今年は東が九紫火星で『皇太子妃』復帰を目論んでいたのでしょうが、そうは問屋がおろさない。

東の光を一身に浴びるのは、眞子内親王(九紫火星)でしょう。将来のご夫君となられるお方との出逢いは今年もしくは来年中かと思います。

一方で気の毒なことに、愛子さんはどうしようもない内廷皇族たちの犠牲になってしまった、というのが私の実感です。
偶然とはいえ、秋篠宮様と愛子さんは同じ傾斜宮の持ち主(八白土星 坤宮傾斜)、しかも同じ土俵に立つ者同士。
こういう場合は相いれない仇敵、宿敵の間柄になります(フィギュアスケートの浅田真央選手とキム・ヨナが同じような仇敵関係です)。

秋篠宮様は何か思うところがあって、悠仁様を仇敵関係の愛子さんと同じ学習院に通わせるのを避けられた、まったく賢明なご判断でした。

秋篠宮様の運気が高まると、逆に愛子さんは萎縮してしまう運命です(昨年9月に秋篠宮様が皇族議員に選出されたのが、やはりターニングポイント?)。

だからといって影武者に入れ替えるとは血も涙も無い仕打ちです。バチが当たるでしょう(先生の愛子さんの鑑定結果を読んで、やはりと思わず泣けてしまいました)。

そして2016年は二黒土星中宮年、「日本が世界の中心になる年」であるとともに「悪い婆さんがにっちもさっちもいかなくなる年」でもあります。

でれでれ草様が現ミッチー4号の誕生年を1935年と推察されました。とすると二黒土星の生まれ、悪い婆さん=現ミッチーと考えると見事に当てはまります。

二黒土星の象意のひとつが老婆だからです。今年が悪い婆=正田美智子に天からの引導が下される年と解釈すると、大雪などの一年前倒しの意味が判明します。
おそらく5月に何らかの決着が見られるかと考えております。5月は現ミッチー(二黒土星ならば)が変化の東北に回り、しかも暗剣殺がかぶる。

立場の変化と、子供や相続についての二重のトラブルに見舞われる暗示です。一方で安倍総理(一白水星)は喜びの方位である西に回り、幸運の星である天道がつきます。西ですと安倍総理の運がもうひとつ弱いですが、ミッチー側の運の悪さのおかげで、
ここで引導を渡せるのではないかと思います(徳仁さんのDNA検査をしない代わりに・・・)。

しかもこの月は八白土星が中宮で文仁親王が宮中の(ひいては日本の)中心になられる暗示が見えます。
宮内庁は検討中(ほぼ決定)とのことですが、秋篠宮様ご夫妻は5月にイタリアを表敬訪問され、伊大統領、ローマ法王猊下に会われる予定とか。

行きの方位(北西)はそう良くないのですが、帰りの方位(東)はご夫妻共に吉方位(海外旅行では行きと帰りで方位がずれる場合があります。

地球が丸いのと地軸が傾いているためです)。文仁親王は宮中に伝わる方位術を復活させるおつもりと拝察しました。

成功すればイタリア訪問は、名実共に次代の天皇陛下の外交デビューとなり、世界各国からの訪問依頼が殺到することでしょう。

(さすがは世界有数の情報網を誇るバチカン、日本の皇室をよく調べております。徳仁さんの健康状態から池沼ぶり、次の天皇陛下となられるお方はどなたであられるか・・・。

さっそくすり寄ってきたようです。私はカトリックもプロテスタントも大嫌いですが、彼らの狐のごとき狡猾さには大いに敬意を表します。

今上と正田美智子はローマ法王猊下のバカンス先に莫大なお布施を払っての押し掛け訪問。かたや、秋篠宮様ご夫妻はイタリア政府からの正式な招待を受けての表敬訪問。

バチカンが二組をどのように見ているかは明らかです。今後、欧州各国の王室や政府はバチカンに倣うことでしょう)
宮中のすべての問題がクリアに片づき、文仁親王殿下が立太子されるのは9月または12月と見ています。先生のお見立てもお知らせ下されば嬉しく思います。

最後に、今年は山が危ないのです。個人的に徳仁さんが、山に呼ばれて山でご昇天されるのではないかという気がしてなりません。
やはり暖かくなる春(4月!)でしょうか。我慢出来ません、会いたい人(彼氏)に会いに山に行くのですから(呆れ)。

ですので、伏見先生、読者の皆様、今年はなるべく山(特に火山、場所は九州、箱根。東北地方の太平洋側や北海道の火山も要注意)は避けて下さい。

文仁親王の宮中祭祀が復活すれば大事ないでしょう(どうしても行かれる場合は登山口の神社で記帳、参拝のうえお出かけ下さい)。
桂宮様についての記事で大いに納得するところがありました。己の『分』をわきまえられ、己を律するよく出来たお方だったとの印象を持っております

(車椅子で公務に励まれるなど意志の強い方でなければなかなか出来ないことです。愛の形は様々ですので、特に偏見はありません。
世間や人様に迷惑をかけない限り、人間には愛を求める権利があります)。

徳仁さんも桂宮様を見習うべきでした 。国民に迷惑をかけないように・・・時、既に遅し。南無。

佐伯徳仁さん、最期はどうか男らしく見事にドボン、いや散華なさって下さい。

『日本を取り戻す』ための戦いはまだまだ続く。及ばずながら自分の出来る範囲で戦います。

長文、失礼いたしました。

秋篠宮様御一家に益々の弥栄(いやさか)あらんことを。

伏見先生はじめ皆様がお幸せでありますように。

 

≪読者の皆様へ≫

Z女史も近じか、ご自分のブログを立ち上げるとのこと、その時は応援してあげてくださいね。

以上

★「おかしな日本語」で必死に何か喚いていますが、ztoa eki=EKi-MAJO=夢の宮の「気学」に関する占いは皆はずれています。

よく読むと、「文体」と「口調」が、アネザイチカとそっくりです。

根が「チキン」だから、当時の佐伯徳仁や「雅子」「ミチコ」が死亡することを「ドボン」と言っています。

恐らく、アネザイチカ=夢の宮のバカ高い(一人会費2万円)講演会やプレミアムセミナーもこんな調子で、しゃべっているのでしょう。

当時 ztoa eki=夢の宮と名乗ったアネザイチカは、2016年6月を最後に、当時の「時を斬るブログ」にも現れなくなりました。

それと同時に、毎日のように、コメントを残していた、アネザイチカの「毒舌婆人格」も来なくなりました。

理由は、アネザイチカの「あんたたちもっと驚きなさいよ」を読めば一目瞭然です。

➀2016年7月の参院選で、山田宏を応援するため。「応援集会」の司会までやってますからね。

➁同年7月の都知事選で、在特会の桜井誠の応援活動をするため。

ztoa ekiが、いつまでたってもブログを立ち上げないな~と不思議に思っていたところ、翌年の2017年4月にアメブロでブログ開設したのでブックマークして良いですか?というメールが来ました。

御覧のように、アネザイチカ=夢の宮は、2016年6月時点で、ど素人が本屋で入門書を読めばすぐできる「気学」しか技術は無かったのです。

ブログ開設以降、2018年10月、アメブロを規約違反で追い出されるまでそうでした。

アメブロから、新しく引っ越した先で「タロット占い」を始めましたが、この部分はアネザイチカ=夢の宮ではなく、「腹腹時計のみもり」が、代筆していると見ています。

 

※東アジア反日武装戦線とブロガー④へ続きます。

東アジア反日武装戦線の残党ブロガー④

 

 

スポンサードリンク

関連記事と広告


ネット界の仁義なき戦い

無限拡散|ネット犯罪|真島久美子の恐喝事件

ブロガー必見!ブログはこうして乗っ取られる!!狂信的フィギュアスケートファンは、女性天皇派、保守潰しカルト工作員だった!東アジア反日武装戦線の残党か??

無限拡散|ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋、バランス工房の正体

創価学会、オウム真理教、阿含宗、疑惑の宗教歴。「同窓会」「君の名は」の脚本家は背中乗り中国工作員か?