「いつも通り 生き残るイギリス」

読者の皆様へ

梅雨明けが近づく、今日この頃、如何お過ごしでしょうか?

さて、電子書籍の新刊のご案内です。

昨年、2019年6月、約一か月に渡って、「ブレクジット=イギリスのEU(欧州連合)からの離脱」をテーマに連載していました。

当初の予定は、年内いっぱいの予定で「戦後の欧州の政治経済」について「大河ドラマ形式」で「大きな絵」を書く予定でした。

しかし、拙ブログの定住読者様ならご存知のように、「アネザイチカ=夢の宮一派 」という「反日親中工作員グループ」のウィルスソフトのノートンを使ったサイバー攻撃等々を受けたので、急遽中断せざるを得なくなってしまいました。

非常に残念でしたが、今回、既にブログ公開している記事を「気楽に読める政治経済エッセイ」スタイルでまとめて電子書籍化しました。

本来「0円」で出すところですが、Amazonの規則により「最低価格99円」でしか登録できません。

従って、読者様に置かれましては、下記の「無料キャンペーン」中に振るってダウンロードされますようお願いいたします。

尚、ブレクジット後の「欧州の政治経済」については、また機会を見つけて執筆する予定です。

無料キャンペーン後も、読み放題プランに設定してます。

また、貸し出しも可能な設定にしていますので、よろしれば、お友達にも貸し出しをしてください。

 

無料キャンペーン 

7月26日午前12:00~7月30日午後11:59

アマゾンへ

無料キャンペーン期間は、7月26日午前12:00~7月30日午後11:59まで、に設定しています。

今までの経験上、設定が反映されるのが半日ほど遅くなるようです。

ご了承ください

伏見顕正