人気ブログランキングに参加中


・お知らせ

【読者の皆様へ告知】伏見流四柱推命鑑定、新しいステージへ!遂に歴史上の人物を斬る

投稿日:

スポンサードリンク

読者の皆様如何お過ごしですか?ご当地南九州では、梅雨の気配を感じます。

さて、伏見流四柱推命鑑定ですが、遂に新しいステージにグレードアップします。

今まで、現存の著名人を扱ってきましたが、以前から「「歴史上の人物」を斬ってほしい」という読者様の強い、要望が有りました。ご要望に応えて、世界史と日本史の歴史上の人物を鑑定を通じて何故、彼、彼女や、その一族の運命がそうなったかを、解析していきます。

★ある意味、これは、四柱推命が本当に当たるかどうか?の「検証の旅」でもあります。

先ずは、アメリカ現代詩を彩る「ケネディ家」、大統領も出しました。

また、ケネディ大統領に次いで、弟の二人の暗殺と、失脚、未亡人ジャクリーンの数奇な運命、俗に、「ケネディ家の呪い」と言われたものが果たして有るのかどうか?見ていきたいと思います。

読者の皆様とともに、四柱推命という「タイムマシン」に乗って、「歴史の旅」に出かけましょう。

伏見 顕正

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

人気ブログランキングに参加しています


※メールアドレスの欄は未記入でもコメントの投稿が可能です。

こんな記事も読まれています

1

【在日特権を斬る】何故、在日を強制送還できないのか?根拠となる、1991年日韓覚書と売国政治屋 写真は売国政治屋の中山太郎 読者の方から、「犯罪を起こした在日韓国人は韓国に強制送還できないのですか?」 ...

2

ネット界の仁義なき戦い、余命三年時事日記との抗争 ※2016年03月より半年以上にわたって繰り広げられた、伏見顕正と余命三年時事日記との抗争の実録です。   2012年 08月 『余命三年時 ...

3

2015年4月1日   皆さんお元気ですか? 今日は、雅子の男性遍歴②です。 その相手は2003年にイラク戦争のさなか、非業の死を遂げた外務省奥克彦参事官です。 英紙はすかさず、「犯人は不明 ...

-・お知らせ

Copyright© 伏見顕正の政経塾と四柱推命 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.