人気ブログランキングに参加しています。


復刻|黒いトドコとBBプロジェクト➃|(76)井沢満・BB覚醒・ふぶきの部屋・カナダのわがまま親父、とは(総括編

  スポンサードリンク  

黒いトドコとBBプロジェクト③からの続きです。

歌舞伎役者の遊び着の姿で、靖国参拝した「某作家先生」

※チンドン屋

※gooブログ「伏見顕正の時を斬るブログ」の復刻版です。内容は、2017年07月の時点での検証です。掲載している画像と、記事の内容は無関係です。

リーク

早速ながら感じたままを申し上げます。

某作家先生は韓国の慶尚道でしたかしら?どこかでお生まれだったと記憶します。

戦後、日本へ来られたとか、そして帰化なさったのではなかったでしょうか?
私の記憶が間違っていたらお詫びします。

そして真の日本人になるために着物を着だしたと書かれていたような気がします。

でも最初のころは、色足袋履いて焼杉の下駄はいて全くおかしな着物姿でした。

焼杉の下駄なんて便所下駄では?と昔の記憶を辿ったことでした。

それに靖国の何かの大祭に参拝されたとき、まるで歌舞伎役者の遊び着のような

赤の縦模様のはいった着物に羽織姿!なんとも頓珍漢な着流しでお参りされました。

日本人なら靖国大祭の参拝なら紋付き袴ではないかと思った次第です。

また目覚まし女史の浴衣姿も頓珍漢で、日ごろ上流ぶって蘊蓄をお説教される方が

初めて会う人に、素足に下駄、湯上りに着る浴衣姿とは恐れ入りました。

上流が笑えて来ます。上流なら絽か紗の着物に夏帯をきりりと締めて靖国にと

思うでしょうに、全く言動の一致しない方だと思いました。
生意気のわりになさることが理解できません。

外国在住爺は、自分が窮地になると泣き言を言って同情を呼び全くの卑怯者ですね。

自分も過去に読者に悪態をつき本名をばらしたことが多々あるんじゃないですか。

私は幸い偽名で入っていたので難を免れました。卑怯な男です。

以上感じるままに書かせていただきました。かしこ

 

≪管理人所見≫

そう言えば、2015年、BBは美智子の着物の着付けの事で、一条の会の真島に

よく論破されていたのを思い出す。BB≒井沢氏だったら何を意味するのだろう。

以上

 

スポンサードリンク



 

 

2017年07月30日

「BB理論の限界」と男でも身につけられる着物染色の知識、無限拡散

http://upshooting3.rssing.com/chan-2641168/all_p57.html

読者から進められて、2015年から読みだしたBBブログ。最初は刺激的だった。

① 正田美智子入内の「裏舞台」-GHQ主導と宮中カトリック勢力の暗躍

② 次から次と出てくる、皇族の個人情報

しかし、そこまでだった。

それ以上の「伸び代」はなかった。

馬鹿の一つ覚えのように「GHQが~」

マッカーサーに連れてこられたGHQのスタッフは、本国で失敗した社会主義者で、占領後はアメリカで居場所を失った。

アメリカの対日政策も変わった。入内した美智子2号も自殺した。

★その後は、昭和天皇崩御から、2005年の堤義明失脚までは「堤系部落ヤクザ」

小和田雅子入内後は、創価学会が仕切った。要するに美智子入内以降は何も分析できていないのである。

皇室ネタ以外は、これも馬鹿の一つ覚えで福岡県久留米の中学校校長叩きの繰り返し。

≪着物や染色の知識は学習すれば男でも身につけられる≫

所謂BBが女性でなくとも、かなり専門知識が学べる。

着物、着付け等の薀蓄で五月蠅い井沢氏の専門分野であろう。

 

2017年07月30日

BB=井沢氏は「笛吹」本音は「愛子天皇支持」「秋篠宮潰し」

http://upshooting3.rssing.com/chan-2641168/all_p57.html

★BB=井沢氏は、ダヤン氏がよく使う「諜報マトリクス理論」では、パイパー「笛吹」で、「羊」達=BB信者を騙し危険なところへ連れて行く役目。

★東宮批判や、美智子批判をやって、「大衆」の注目を集め、「間違った方向」に導く危険な人物である。

①美智子、佐伯徳仁、愛子等の複数説を頑として認めなかった。

②「眞子様婚約」を既定の者として認め、読者に諦めさせようとした。

③意味のない「天皇嘆願書」を読者に勧めることによって、ポーズだけはとった。

本音は、愛子天皇擁立派であり、秋篠宮潰しが目的だった。

★何か月ぶりかに、BBブログのコメ欄を覗いてびっくりした。

H/Nがみな見たこともない「朝鮮テイスト」の連中に占拠されていた。

★かつての良心的な読者は、ついて行けなくなり去って行ったのだろう。

コメは井沢氏なら、30人ぐらいは捏造できるだろう。

★リークによると、井沢氏は「ふぶき」の講演用の台本も預かっているようだ。噴飯ものだ。

≪最初から出版ありきのBBブログ≫

「ヨン様」が売れなくなったトド子は、べべ子でパヨク系のブログを始めたが、鳴かず飛ばず、

それで、ゲイのネットワークでプロの脚本家を引き込んだ(※1)。

★当時は物珍しさで「皇室もの」に読者が集まり始めた。

何年か続けて、固定客が付いたので、出版の目途が立った。

以上

※1 2017年07月30日の時点での検証です。

 

リーク情報

http://upshooting3.rssing.com/chan-2641168/all_p57.html

本日も暑い中、怒濤の更新お疲れ様です。

余命以来の驚愕パイパー事件で、脳だけは暑さも吹っ飛んでしまいました。

メープル親父の女性ブロガー潰しか?に始まった今回の騒動ですが、hiromiさま他一般読者の方々の鋭い洞察力で

BBサマ≒トド子さん≒井沢センセイ?!という推測は恐らく当たっていると思います。

【驚愕 黒いトド子 ⑯】までを読ませて頂き、井沢先生に関して確定した情報が欲しかったので検索していましたら、

本人自らほぼ自分(井沢満)だと書いている所に行き着きました。

私は十代の頃は作られたアイドルやら実力の無い人がスポットライトを浴びている芸能関係にあまり興味が持てず、

面白いと感じていた漫画やアニメにハマっていました。(まぁ、所謂オタクですね)

私の時代の作品はとても素晴らしく、時代は遅れましたが海外の方にもその素晴らしさが伝わり、

日本に対する印象も大分違ってきたのではないでしょうか?

少々其れましたが、井沢先生と言えばクリーンヒットとはいきませんでしたがそこそこ売れた

「ジョージィ!」という作品の原作者だったハズ…

と先ずはいがらしゆみこ(キャンディ・キャンディの作画者)と入れたらキャンディ・キャンディ裁判関連記事に目が止まり、

そういえば何かごたごたした事があったなーと、そちらから読んでいきました。
その中でいがらしセンセイは原作者の水木先生や井沢先生に承諾を得ずに日本どころか海外まで結構な横領ビジネスを展開していたんだと書かれていて、

アラ、ここでは井沢センセイまで被害者だったのねー、と。

しかし、あまりの悪辣さにこの「いがらしゆみこ」は日本人か?と思い、検索をかけ直した所ナント!「♪ヨン様と一緒♪」にたどり着きました。

2010-10-04 で、凡そ7年前ですね。

記事タイトルは「韓国の不正ビジネスに群がるバカ女たち♪」

こちらを読み進みますと赤い大文字で「いがらしゆみこって本当に日本人?」から6行目に

「トド子、本職は文筆業で、漫画の原作もやったことありますから…」と書いてあります!
一般人で文筆業ならそこそこいらっしゃるのでしょうが、漫画の原作って私は本業しか思いつきません。

なので、恐らくお三方は同一人物で間違いなさそうです。

それに、⑫でのリークの井沢先生は帰化されているのでは?も間違いないと思います。

 

普通に「井沢満」で検索すると

井沢満

井沢 満(いざわ まん、本名:井澤 満(いざわ みつる)、1945年8月6日 – )は日本の脚本家、小説家。

朝鮮・京畿道京城府(現:大韓民国ソウル特別市)生まれ、長崎県(4歳まで)・大分県出身。株式会社MCT所属。

コメンテーターとしてテレビ番組にも出演する。

と出てきます。

生まれは現ソウル特別市だそうで、特別市って?

本当に南の方って特別とか好きなんですね。

井沢先生、色々とやり過ぎましたね。

結局本当の自分も曝け出して、自爆なさいました。

 

【J氏の告発】

wikiで見たときにあった引揚者票

先生がご覧になったときありましたか?

今見ますとなくなっていました。

考えますに、井沢が自分で削除したのでしょうか。

汚い字で書かれた書類だったのでよく見ませんでしたが

考えますと背乗りかも?しれませんね。

それとも本名が書いてあったので急いで削除したのか?
ブログには出生地は現在 はぶかれています。

以上

次号へ続きます。

 

人気ブログランキングに参加しています。


 
 

スポンサードリンク

 
 

スポンサードリンク

 
※メールアドレスの欄は未記入でもコメントの投稿が可能です。コメントを非公開希望の場合は、タイトルに非公開希望とお書きください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。