人気ブログランキングに参加しています。


復刻|BB覚醒とカナダ親父のルンルンデート②|(80)井沢満・BB覚醒・ふぶきの部屋・カナダのわがまま親父、とは(総括編

  スポンサードリンク  

79からの続きです。

カナダ親父とBB覚醒の、靖国ルンルンデート

※gooブログ「伏見顕正の時を斬るブログ」の復刻版です。内容は、2017年07月の時点での検証です。掲載している画像と、記事の内容は無関係です。

04月30日|2か月前

BB  2017-04-30 08:11:23

早速ご丁寧に、ありがとうございます。ロンドン在住女性のメールの件ですが、実は

受け取ってないのです。これでもか弱き身だし弁護士経由で脅しが来るような状態なので、

自身のメアドは使っていません。

某人のメアドを拝借、そこからの転送でこちらから出す場合も同じく。

普段全く使用してないので、BBが言わなければその人もメールを見ません。

そういう詳しい事情をコメ欄に書くのも、手の内晒しすぎるので漠然としかレスしてませんが・・・・

という事情です。

機会があればその方にお伝えくださいませ。このコメントのコピペでも構いません。

わざわざお知らせくださったのに、お礼も申し上げず本当に申し訳ございません。

ただか弱い女性の身、恒常的なメール交換さえ避けているので、今回もメール自体をまだ

実は受け取っていず、内容を聞いただけ、中身は伏見さまの記事で拝見というていたらくです。

お許しくださいませ。

以上

★ここまで怯えていた女性が2か月後の7月2日に、「ルンルン気分」で、リアルな爺に会いに行くだろうか?

井沢氏が会いに行ったと解釈するのが自然であろう。

 

 

スポンサードリンク



 

 

07月18日|るんるんデートが炎上

今回の騒動が起きた時に、私は「バーチャルBB≒井沢氏」に、何故こういうことになったのか聞いた。その答えが下記である。

2017-07-18 17:38:21           BB

ご心配いただき、すみません。

親父さんに、ここまでは書いていいか、メールで問われたので「どうぞ」とお答えしました。「無名」で、書きたい放題書いているとあまりにもアンチ連中から言われ、頭に来ていたときなので、そのくらいばらしても構いませんよと。どうせ複数回、弁護士から恫喝メールが来ているし、裁判になれば引っ張り出されて身バレするんだし、と。

ちょっと刺激が強すぎたようで、BB記事で経緯を説明しようと思ったのですが火に油の結果だと思うので、親父さんの方にはBBとのそういう経緯を書いてくださっても構いません。と伝えてあります。

一過性の騒ぎだと思うので、BBコメ欄にも公開非公開で色々ご心配を頂いてますが、敢えてスルーしています。いずれ鎮火するでしょう。むしろ、BB支持者の方々から叩かれて、おやじさんには気の毒しました。

「書かないで」といえばよかったなあ、と今頃思ってますが、これも流れというものでしょう。

以上

非公開希望だったが、「所謂BBなる女性」は存在しない、「バーチャルBB」なので、もう開封しても良いだろう。

要は「オカマの井沢満氏」が、「存在しない女」に成りきって書いたものだ。

★カナダのヘタレ爺(以下カナダ)が、数日前「「脚本通り」にやっただけだ」と遂にゲロったが、上記の返事はまさにそれを証明するものだ。

 

 

≪7月2日の「雨の靖国のるんるんデートは、ゲイの井沢氏とカナダの爺同士の熱いデートだった≫

井沢氏「ゲイ説」は、確かな筋から情報を得ている。もしかしてカナダもゲイか?

★靖国の「逢引喫茶店」で、井沢氏は、カナダに「台詞」と細かい「振付」まで、繰り返し指導したはずだ。

しかし、悲しいかなカナダの頭では、指示されたことの2割も理解できなかった。

★帰国後、カナダは、フラメンコを踊るように言われていたのに、いきなりタンゴを踊りだしたようなものだ。

「出版時のBBのキャラ設定」に失敗したのである。しかも、失敗の仕方があまりにも無様だったために

「BBと言う仮想キャラ」のイメージダウンになってしまった。

★そこで「BB信者」達が激怒、蜂の集団のようにカナダに襲い掛かり、あっという間に炎上させてしまった。

それでも、削除しようとしないので、信者達が私に泣きついてきた。

★「義を見てせざるは勇なきなり」の薩摩隼人のDNAで腰を上げざるを得なかった。

私は、感謝されたくてやったわけではない「お礼の言葉」も今さら聞きたくない。

ただ、泣き叫ぶBB信者達を救いたかっただけだ。

 

 

BBの謝罪コメント

以下「靖国エアーデート」で壮絶な「炎上劇」を起こし周囲や、他のブロガーに迷惑をかけたBB覚醒オカマ=イザーマンの「どっちらけ謝罪コメント」です。

日本で、BBとイザーマンしか使わない「無問題」という「中国語」に注目してください。

また、最終行の「意気がった」は「粋がった」の間違いでしょう(爆)ほんっとうに日本語が苦手ですね。

これでよく、脚本家が名乗れますね(怒)

 

07月18日

BB 2017.07.18.19:29

皆様へお願いです

詳しくはBBの小室氏に関する最新記事のコメ欄に記してありますが、「わがまま親父の独り言,カナダで生きてます」さまの

記述は事前にここまで書いていいかという問い合わせの上でのことなので、無問題です。

匿名で、言いたい放題を無責任に書き散らしているとよく言われるので、何度か弁護士経由で警告と脅しを受けている身、

どうせ訴えられりゃ身バレ覚悟の記述、その程度ならどうぞばらしてくださんせ、と江戸娘風啖呵で「どうぞお書きになって」

と返事したBBに責任の所在はあります。おやじ様に何が跳ね返ってくるか考慮して差し上げなかったのは、BBの落ち度です。

この件で、伏見様にもご迷惑が及んでいるようで、心苦しくお詫び申し上げます。

読者の皆様のご心配を頂いてこんなにも支持を頂いていたのかと、改めて思いを噛み締めています。

重ねてBBの短慮をお許しくださいませ。

わがままおやじ様と伏見さまに、これ以上類を及ぼすことのないようお願いします。全てはBBの責任に帰するところです。

ご心配は身にしみてありがたく・・・・ここまで親身に考え支持を頂いていたのかと・・・・

ただBBの短慮故に、おやじ様のところどころか伏見さままで飛び火して巻き込んでしまわれてはただ心苦しく申し訳なく。

全ては意気がったBB発なので、お許しくださいませ。

今後はもっと慎重に事を進めます。

以上

★それにしてもBB≒井沢氏は、「大切な読者」を馬鹿にして、舐めきっていたものだ。上記の返答にあるように

①自分から、BBなる存在しない女性の架空の個人情報を書かせておいて、「ここまでなら書いていいと言った」と真っ赤な嘘。

②有りえない、弁護士からの脅迫メール、将来の裁判?笑っちゃうよ。

「皇族の名誉棄損罪」は無い。敢えて、皇族が、国民の誰かや「法人」を「名誉棄損」で訴えようとするなら、

時の総理が代理人として「原告」にならなければならない。

★「ミテコ」と言われるぐらい、露出好きな女なら、尚更、「有名税」だろう。
しかも、マスメディアを握って、国民を舐めきっている美智子と今上が、人気ブログだとは言え、たかがBBブログ程度をチェックしているとは思えない。
今上も美智子も80過ぎ、完全な「アナログ世代」である。TVに移り、紙に印刷された新聞しか信じないだろう。

確かに、雅子世代や、「税金食い」の4女王、安否がきずかわれる秋篠宮家の2内親王あたりは、ネットに接することもあるだろうが、

評判の悪い4女王あたりは、自分たちの批判をするブログはわざわざ見ないだろう。

③「一過性の騒ぎだと思うので、BBコメ欄にも公開非公開で色々ご心配を頂いてますが、敢えてスルーしています。いずれ鎮火するでしょう。」

これは、読者を舐めきっていますね。BB信者が気の毒です。
④「これも流れというものでしょう。」

大騒ぎを起こしたのに当事者意識なし。「流れ」は「トカゲの尻尾きり」としてカナダを切り捨て見殺しにするという事です。

次号へ続きます。

 

人気ブログランキングに参加しています。


※コメントの投稿について
最近、工作員の嫌がらせや、常連読者様の成り済ましが増えております。そのため、コメントの投稿者のハンドルネームとメールアドレスの入力を必須とさせていただきました。メールアドレスは反映されません。管理人から、メールアドレス宛にメールを送ることもありません。ご了承ください。問題なく承認されている読者様はメールアドレスは変えないでください。(伏見)
 
 

スポンサードリンク

 
 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です