人気ブログランキングに参加しています。


井沢勇治氏の履歴書①|(88)イザーマン・BB覚醒・ふぶきの部屋・創価朝鮮チームとの戦い(総括編)

  スポンサードリンク  

87の続きです

《イザーマンは虚栄心が強く臆病なエリマキトカゲ(爆)》

 

2018年11月27日の記事

https://web.archive.org/web/20181128051410/https://blog.goo.ne.jp/mannizawa/e/2a3787c75e714dd34f31a4bf68b3dedf

ある国家サイズのイベントの委員会が立ち上がり、お招きを受けて参加させて頂いた。

芝公園のそばのホテル内の宴会場で、数百名。方向音痴で、早めに家を出るのが常だが、今日はなぜかスムーズに目的地に着き、まだ会場は三分の一ほど。

政府からは菅義偉内閣官房長官、二階俊博幹事長、それに山谷えり子議員、衛藤晟一議員他、立憲民主党から福山哲郎幹事長、国民民主党から平野博文幹事長、
公明党からは斉藤鉄夫幹事長もいらしていた。

ジャーナリストでは、櫻井よしこ氏、私が櫻井氏の一文と共に「週刊新潮」のコラムで愛読している藤原正彦氏。他に経団連の中西会長、日本オリンピック委員会の竹田会長、神社本庁総長田中氏、大相撲の八角相撲協会理事長など多士済々。

一介の物書きに過ぎない私は場違い気味で席はまだ空いているのに後方の端っこを選んだのだが、靖国神社の国民集会で名刺交換をした方もいらして言葉を交わし、っと一息ついたしだい。

散会の後、この間の同ホテルでのパーティでそばにいらしたのにご挨拶しそびれていた衛藤晟一議員に今回はご挨拶させていただこうと意を決して姿を探したのだが、人混みに見失った。

以上

相変わらず、突っ込みどころ満載で爆笑物の記事だ。

「ある国家サイズのイベントの委員会」=奉祝委員会のことだ。

 

スポンサードリンク



 

 

奉祝員会とは

https://web.archive.org/web/20181129103050/http://www.houshuku.org/

天皇陛下御即位二十年奉祝委員会

1.
平成20年4月、過去の奉祝運動を担ってきた3団体
――「日本経済団体連合会」、「日本商工会議所」、「日本会議」――の代表により、
平成20年~21年に天皇陛下御即位二十年をお祝い申し上げる組織の設立が
合意されました。

「立ち上がり」?????

★10年前から既に立ち上がっているじゃないか(怒)

何ボケてんだよ!(怒)

「お招きを受けて」??????

★嘘つけ(怒)

正式招待客なら、何故来賓席にもいず、スピーチもしないんだ(爆)

それに、アップしている写真がどう見ても、不法侵入して盗み撮りしている写真じゃないか(爆)

どうせ、失業プロデューサーの竹園元あたりに、盗み撮りさせたんだろう(笑)

「散会の後、この間の同ホテルでのパーティでそばにいらしたのにご挨拶しそびれていた衛藤晟一議員に今回はご挨拶させていただこうと意を決して姿を探したのだが、人混みに見失った。」

★何を又、衛藤議員のことをネームドロッピングしているんだよ(怒)

2017年11月29日の記事

https://web.archive.org/web/20181129220708/https://blog.goo.ne.jp/mannizawa/e/0706b1c7bdf533240dea461fcc7e11b6

日本会議国会議員懇談会では衛藤晟一・内閣総理大臣補佐官がそばにいらしたので、ご相談したいこともあり話しかけようとしたのだが、こういう席だし私的な話は止めておこう・・・・と遠慮したのだった。しかし昨日某所で衛藤さんに会った方から、衛藤さんが「井沢満さんによろしく」とおっしゃっていたと伝言あり、それならやはりお話しておくのだった、と思った、とそれだけの話なのだけれど。

以上

「衛藤さんが「井沢満さんによろしく」とおっしゃっていた」・・・・・しかるべき筋に確認したところ、このような事実はないとのことだった。

 

《「反安部」「安倍引きずり落とし」の為に結成された「小池塾」に入会したイザーマンを自民党は全く信用していないということだ(笑)》

子供でも分かる当然のことだ(怒)

次号へ続く。

 

人気ブログランキングに参加しています。


 
 

スポンサードリンク

 
 

スポンサードリンク

 
※メールアドレスの欄は未記入でもコメントの投稿が可能です。コメントを非公開希望の場合は、タイトルに非公開希望とお書きください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。