人気ブログランキングに参加しています。


復刻|黒いトドコとBBプロジェクト⑦|(86)井沢満・BB覚醒・ふぶきの部屋・カナダのわがまま親父、とは(総括編

  スポンサードリンク  

85からの続きです。

 

2017年08月07日【トド子の前科】体験者の恐怖、トド子ブログへのアクセスは超危険、IPアドレスを抜かれて脅される怖れあり、

※gooブログ「伏見顕正の時を斬るブログ」の復刻版です。

※内容は、2017年08月の時点での検証です。掲載している画像と、記事の内容は無関係です。

リーク

http://upshooting3.rssing.com/chan-2641168/all_p61.html

私はかつてトド子から「お前のIPアドレスはXXXだろう」と身元を特定してどうにかしてやるかのようにメールを送ってこられた者です

当時はIPアドレスが何かもわかっておらず、トド子からこのように言われて恐ろしくなった経験があります
その時に腰を据えてIPアドレスからの個人の特定方法がいかなるものか調べたり、実際に弁護士に依頼してレクチャーしてもらいました

その経験から、恐らく、ふつうの人間よりはこの手のことに詳しいのではないかと思います

伏見様は私のような人間とは違い、最初からご理解の上、トド子と対峙 されているとは思いますが、ブログを拝見するとやや心配になりましたのでメールで応援させていただこうと思いました

実は、ブログに非公開希望でコメントをつけようと思いましたが、どうやってもNGワードにひっかかりメールにした次第です

さて、先のメールに書きましたが、トド子が伏見様を提訴するのはもろもろハードルが高いと思いますし、トド子ブログを見る限り、本当に法的対応を取っているとは思えません

警察がこの程度のことで相手にするとは思えませんし、提訴にしろ、告発にせよ、権利侵害の当事者でなければ基本的に権利がないのです。公益目的の場合、まれに第三者告発(オボカタなどありましたね)が認められることもあり

ますが、告訴状受理 まで言ったところで、不起訴になるのが関の山です

そうなると民事ですが、民事の場合は先のメールに書きましたが、訴状の形式と所定の手数料分の印紙が貼って有れば訴状の内容や請求内容がどれほど理不尽であっても基本的には提訴は受理されます

そうすると、伏見様は裁判所に出頭して自分も主張を尽くさねばいけません。欠席すれば「欠席裁判」で原告(トド子)の主張が全面的に認められます(内容は審理されません。どんな滅茶苦茶なものでも通ってしまいます)

ただし、トド子が本当に弁護士に依頼して提訴した、あるいは提訴の準備をしているとは考えにくいです

なぜなら、まともな弁護士がついていれば、必ずトド子にこれ以上、伏見様に関す る投稿を止めるように指示しますし、厳しい弁護士ならとりあえず伏見様関連の投稿を非表示にするか削除するように言うでしょう

ましてや警察に被害届を出すのであれば、あのように伏見様を愚弄する投稿を続けるわけありません

警察の捜査は相手に知られずに行うに越したことはありませんので、警察が「警察が動いていることを気取られるようなことはやめろ」と指示します

つい先日、北海道のメロン農家に除草剤がまかれ、大量のメロンを破棄せざるをえなくなった事件が報道されました

メロン農家の方がブログに経緯を書かれていますが、警察に届けを出した後も、わざと平静を装って何もなかったようにブログを続けていたと記載しています

トド子は名誉棄損で訴えると言ってますが、民事の場合、正確には「名誉棄損による損害賠償請求」です

つまり、伏見様のブログの投稿により、これだけ損害を被ったと「立証」しなければならないわけです

損害の存在を裁判官にわかってもらうためにも、普通の弁護士ならこれ以上「伏見様にやり返す」ことはするなと指示します

それなのにトド子があのような投稿を続けているのですから弁護士に相談していないか、相談しても断られたかだと推察します

 

 

スポンサードリンク



 

 

2017年08月07日

http://upshooting3.rssing.com/chan-2641168/all_p61.html

★本日、拙ブログの愛読者様から、BBブログと、トド子の銀蝿ブログに、反論を書きこんだら、「あなたIPアドレス抜いたわよ、身元を調査して告訴します」と言う強迫を多数受けているという「被害届」を受理しています。

私は、要請に応じて、Goo事務局に被害申請を何件もしました。

しかし、私も時間的限界が有り、記事の更新にも支障が生じているので、

今後は「読者様」の代理人として、2ブログに対して、民事訴訟の準備に入る準備をしています。

★とにかく、「BBの覚醒記録」とトド子の「銀蝿ブンブン日本の危機ニダ」をブックマークしている人は、即刻、外してください。

そして、ネットサーフィンする際に「人気ブログランキング」から、ブログを選ぶのは止めてください。

あのランキングはデタラメです。何故なら、出鱈目な「BBの覚醒記録」が、未だ9位に入っています。大爆笑です。BBは最初は4位だったのですよ。

トド子の「銀蝿ブンブン日本の危機ニダ」ですら未だ14位に入っています。本性表して5位から転落しましたね。★何度も繰り返します。絶対にこの2ブログにはアクセスしないでください。

≪2ブログとも朝鮮人ゲイ井沢満の分身であり、工作員なのです。≫

 

 

K女史からの忠告

伏見さま

記事より勉強させて頂いておりますが、どうかお身体もお労りください。

また送れませんでしたので、【トド子の前科】体験者の恐怖~ の記事へのレスに転載をお願いいたします。

いつもお手数かけてすみません。

この投稿者様のコメントを、なるほど~と思いながら読ませて頂きました。

そこで私も調べてみました。

「IPアドレスからわかるのは、せいぜい契約者の住所氏名までです。

実際に誰が書き込んだのかまで特定出来るものではありません。

それに、そこまで調べるのに掛かる費用はざっと50万とかの規模です。しかも時間もかなり掛かります。

殺人などであれば警察が動くのでタダですが、こんな要件では警察は動きません。」
(引用ここまで)

IPアドレスを抜こうが、プロバイダに対してそのIPアドレスからの個人情報開示請求訴訟を起こさなければ始まらない。

しかも裁判が成立したとしても、発信者情報のログの取得の義務がプロバイダにはないため、ログをすでに削除されてしまっている可能性もある。

と、こんな困難をトド子さんは乗り越えなければならないのです。トド子さんは費用はいとわず、だそうですが、費用対効果を今一度考えられた方がよろしいかと。

それに、仕事が多忙を極めるとブログに一言書くくらいの余裕もなくなるようですので、時間的にもかなり厳しいのではないかと。

次号へ続きます。

 

 

 

人気ブログランキングに参加しています。


 
 

スポンサードリンク

 
 

スポンサードリンク

 
※メールアドレスの欄は未記入でもコメントの投稿が可能です。コメントを非公開希望の場合は、タイトルに非公開希望とお書きください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。