復刻⑭|BBファイルの開封➃

82からの続きです。

※gooブログ「伏見顕正の時を斬るブログ」の復刻版です。内容は、2017年07月の時点での検証です。掲載している画像と、記事の内容は無関係です。

BB; 2015-12-08 02:28:20

http://upshooting3.rssing.com/chan-2641168/all_p59.html

三島が断った理由(管理人注、正田美智子との縁談)の一つは「商売人」の家蔑視もあったようです。

正田夫人(管理人注、三島夫人の間違い)となった人は、画家の娘だったので、大丈夫だった。それでも、三島は断ったのだが、

娘が泣き叫んで三島のところへ行きたい、というので仲人が再び労をとった。

商売人だから・・・は、その仲人だった人の証言です。美智子さんのことを特定で指してはいなかったと思いますが、

要するに太田(三島)家の家訓・・・というより家風か・・・・商売人蔑視があったようです。

ちなみに三島さんはバイセクシャルです。それも抱かれるほうなので・・・人間は複雑です。

かと言って、三島さんのもののふの部分が否定されるわけでもなし・・・・人間の面白さでしょうか。

商売人の部分は書いてくださっても、どちらでも。

GHQの覚えめでたい美智子さんは、カトリックとアメリカの余剰小麦を売りつけられる粉屋の娘だということでポイントが高かった、と思うのですが、もしそれに

部落がかぶってたら、鬼に金棒の皇室弱体化要員ですね。

福田赳夫が「雅子ちゃんは、皇太子妃にする」が唐突で、よくわからなかったのですが部落同士の絆で福田赳夫がそう言ったなら、非常に腑に落ちます。

美智子さんが雅子さんにあそこまでこだわった理由も、またかばい続ける理由も。愛子さんを天皇にしたい理由も、愛子さんのほうが部落の血がまだ濃いからですね。

鳩山の母が、部落民朝鮮人である幸(管理人注;元総理鳩山由紀夫夫人の「みゆき」)にこだわったのも、血の絆でしょうね。

ちなみに、三島さんのことは直接知る人から色々聞いていますが、「英霊の声」執筆の時は書斎でうとうとしていると軍靴の音が聞こえ、226の将校たちが現れていたそうです。

以上

★それにしても、著名人の「隠れゲイ情報」にも異様に詳しすぎる。

そして、BBブログでは、頑なに「正田美智子部落説」を認めなかったくせに、コメ欄では、あっさり容認している。

このギャップは、「身ばれすると危険」即ち、「公人としての井沢満氏」個人のリスクではなかっただろうか?

★しかし、三島由紀夫が本当に「バイセクシャル」であれば、スクープ物である。三島研究家に新しいフィールドを与えるかもしれない。

私の推測では、三島が割腹した後、介錯した。森田必勝がカップルだと思う。

三島に森田必勝を紹介したのは、中国ウォッチャーの宮崎正弘氏、当時早大生。後中退。

宮崎氏のメルマガを取っている人は、試しに、質問してみるとよい。宮崎氏は年は井沢氏より一歳下だが、面識は有るかもしれない。

★それと、晩年の三島と226事件の将校の亡霊話は、既に人口に膾炙しているが、スピ系と言われる井沢氏にとっては美味しいネタなのかもしれない。

 

BB; 2015-11-09 23:01:58

http://upshooting3.rssing.com/chan-2641168/all_p59.html

記事になり客観的に見ると、笑えますwwww

これほど、さくさくと記事になさるとは思ってなかったしw

勃起とかまたがるとか、伏見さまのブログの品位を落とさなければBB的には無問題ですが。よろしいのですか?

これは不確かなんですが、高円宮がゲイ指数が高いとゲイ友は言ってました。カナダ大使館に相手がいたんではないかと。

これはしかし、彼の直感と想像なんで全く解りません。

桂宮は確かなことです。寝た相手から聞いたので。少年がお好み。独身を貫かれそばにいた女性が実質妻とか言われてますが、煙幕ですね。

介護のプロの方だと思います。この方は別に清潔な一生だったので、あげつらうこともないのですが。

高松宮の日記には同性への思いが切々と綴られていますが、旧制高校のあの時代は普通ですよね。

川端康成も森鴎外も記しています。

川端康成と三島由紀夫が楯の会が催された寿司屋の二階に二人で消え、お茶を持っていった若い職人が目撃したのは、二人で股間をもみ合っている姿。

色んな情報が入りますw 表に出せない情報w

「桂宮は確かなことです。寝た相手から聞いたので。少年がお好み」

★これは、BB=井沢氏の傍証となるであろう。女性が直接聞ける話ではないからだ。

続きます。

 

 

スポンサードリンク

 
 

スポンサードリンク

 

※人気ブログランキングに参加しています。


無限拡散|ネット犯罪|真島久美子の恐喝事件ほか

無限拡散|ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋、バランス工房の正体

※コメントの投稿について
最近、工作員の嫌がらせや、常連読者様の成り済ましが増えております。そのため、コメントの投稿者のハンドルネームとメールアドレスの入力を必須とさせていただきました。メールアドレスは反映されません。管理人から、メールアドレス宛にメールを送ることもありません。ご了承ください。問題なく承認されている読者様はメールアドレスは変えないでください。(伏見)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です