人気ブログランキングに参加しています。


井沢満(144)カナダのわがまま親父の正体➃プロ左翼、ウリスト教徒、

  スポンサードリンク  

続きです。

《疑惑》自称カナダの親父は、カナダはおろか、フィリピンにすら住んでいない(爆)

私のプロファイリング

フィリピン人の妻と日本に住み、「在日特権」を謳歌しながら、プロ左翼活動をしているウリスト教徒、

ガールフレンドのKUONの手引きで創価学会に入信したこともある。

★偶に掲載していた、外国の写真は、稼ぎが溜まるたびに妻の実家に帰った時の写真。

 

スポンサードリンク



 

《疑惑》寒い冬の間は、他の在日達と一緒に「アゴ足つき日当2万円(往復交通費と食事代の支給)の「沖縄の反基地闘争」に参加しているのではないか?(爆)

それが、証拠に、「工作員の位置情報」に沖縄県が散見される。カナダとブログの内容と被るのだ。

HN 書込年月日 書込時刻 IPアドレス エリア キャリア 備考
阿久津恭三 2019/1/12 2:34 126.34.116.198 沖縄県 南城市 知念 久手堅 Softbank BB カナダの親父 モバイル
阿久津恭三 2019/1/12 2:10 126.34.116.198 沖縄県 南城市 知念 久手堅 Softbank BB カナダの親父 モバイル
にしふなっしー 2019/1/13 2:15 126.34.116.198 沖縄県 南城市 知念 久手堅 Softbank BB カナダの親父 モバイル

 

ハンドルネームと原稿は井沢満が書いて、沖縄で「反基地活動」をしている「カナダの親父」にメールして、私やでれでれ草さんのコメ欄に書き込ませているに違いない。

わがまま親父の独り言,カナダで生きてます。

https://web.archive.org/web/20190311063951/http://2002mar.blog.fc2.com/blog-entry-1151.html

2017年4月27日の記事 お詫び

さて、恒例の日本一時帰国の時期がやってきた、今回は6月の下旬から7月の中旬に予定している、毎年、フィリピンを経由して日本入りをしていたが、今回はフィリピンはいかない事にした、それは毎年フィリピンで会っていた友人が何人も亡くなってしまったからだ、そんな事もあって今回はカナダから真っすぐ沖縄に行く、理由は教会のミッション、教会の青年達、日本人の血を引くカナダ人青少年が沖縄で伝道集会を開くために沖縄に行く、そこに沖縄出身の牧師夫人が同行するので私も行ってみる事にした。

私は日本のほとんどを行った事はあるが沖縄だけは行った事はなかった、基本的には名所旧跡、神社仏閣には全く興味がないので沖縄の楽しみは沖縄の美味い酒と海ブドウ(ブドウみたいな海草の一種で薄い塩味でビールにあう),恩納村というビーチリゾートに滞在する予定。

どうでもいいがこの恩納村ビーチリゾートホテル、びっくりするほど値段が高い、この時期は特に高いらしい。

以上

 

「沖縄反基地闘争」に参加するという時点で「在日確定」だ。現地には「ハングル」があふれ、韓国の大学生まで参加しているのだから(怒)

それにしても、今年の厳寒期の1月12日、13日に桜開花前の沖縄とは結構なことだ(怒)

ちなみに、「知念」には沖縄刑務所がある。周りには基地が多い。

 

《ポイント》沖縄県の恩納村という「重要地点」。キャンプハンセンのうち、30%を恩納村が占める。

ナルズ「恩納村って、辺野古で反日出稼ぎしている売国奴の宿泊所」「自分も沖縄に行った」

《コメ欄》

カナダの親父、ダヤンさんのおっしゃる通りです

掲示板から拾いました。

はあい。みんな。ぼく達ナルズNameナルズさん 17/07/24(月)08:54

カナダの893じいさんブログをちらと見たら、恩納村にいったっていうじゃん。恩納村って、辺野古で反日出稼ぎしている売国奴の宿泊所だよ。安宿もたくさんある。このじいさん、ブログ使って君たちもおいでって、さりげに勧誘してるんじゃないのか。

ベースで働く医師の友人に会いに、週末沖縄本島に行ったんだ。皇室問題と絡めて色々紹介するよ。

掲示板に書き込んだナルズも、実は、左翼で東宮派の真島久美子一派の、アネザイチカ=手相見姐さん、だとわかっていますから、ナルズも、カナダと同じ目的で、日当二万で活動をしに、沖縄に行ったのでしょう(爆)

 

日当2万円

 

「恩納村」とは・・・Wikiより

https://web.archive.org/web/20190311092038/https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%A9%E7%B4%8D%E6%9D%91

沖縄県内、沖縄本島の中央部に位置する村である。

日本屈指のリゾート地であり、東シナ海の海岸に沿って走る国道58号線沿いには多くの大型リゾートホテルが立ち並ぶ。アメリカ合衆国のビル・クリントン大統領やロシアのプーチン大統領などの世界の首脳も、2000年の九州・沖縄サミットの際には当村のホテルに滞在した。

内陸部の大部分は米軍基地であり、林野の中を金網が走っていて、その内部は立ち入り禁止となっている。恩納岳周辺は実弾演習場である。

以上

 

在沖縄キャンプハンセン基地とは・・・Wikiより

https://web.archive.org/web/20190311070832/https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%B3

とは日本国沖縄県中部にあるアメリカ合衆国海兵隊の基地である。本基地は主として金武町にあり、金武湾の北岸に近く、沖縄本島に位置する主要な軍事施設としては、北から2番目にあり、基地北方にはキャンプ・シュワブがある。キャンプ・バトラーの一部となっているが、キャンプ・バトラーは物理的な基地を意味するものではなく、沖縄の海兵隊施設全体を包含する際の呼称である。

本基地は沖縄戦で戦死し名誉勲章に叙されたデール・マーリン・ハンセン(英:Dale M. Hansen)海兵隊二等兵にちなんで命名された。

キャンプハンセンは、幾つかの自治体にまたがっているが、総面積51,182千㎡でそのうち、30%を恩納村が占める。

以上

 

 

「沖縄の反基地闘争」にとって恩納村は重要な拠点となっている。ウリスト教も参加、カナダも参加

金井創:イエスは辺野古の現場にいる

https://megalodon.jp/2019-0311-1549-44/https://web.archive.org:443/save/http://rentai21.com/?p=2136

私は沖縄・佐敷教会の牧師です。2007年から辺野古にかかわるようになり、週に3日ほど、新基地建設反対の抗議船の船長を務めています。

辺野古の沖で、去年の夏から新基地建設反対の闘いをはじめました。そのとき、海上保安庁の巨大な巡視船が並んだ海をみて、また沖縄戦がはじまると思ったお年寄りがいます。沖縄戦を経験したお年寄りです。かつてはアメリカが、いまは日本が沖縄を攻めに来たとみているのです。単なる1つの工事の話ではなく、日本という国が沖縄に牙をむいて襲いかかっていると。安倍政権はそんな沖縄の受け止めをわかっていません。

(略)

米軍都市型ゲリラ訓練施設建設阻止闘争のあった恩納村やP3C基地建設阻止の本部町など、沖縄のなかで土地闘争で勝ったところに、勝利の要因を聞いたことがあります。どこでも、答えはいっしょでした。政党や組合の指導ではなく、住民運動として取り組んだこと。そして、楽しくやった、ということでした。

以上

このサイトで、「反基地闘争」を煽っている、金井なる牧師は、名前から見てウリスト教の在日ではないだろうか。

 

「カナダの親父」も、こう述べている。

「理由は教会のミッション、教会の青年達、日本人の血を引くカナダ人青少年が沖縄で伝道集会を開くために沖縄に行く、そこに沖縄出身の牧師夫人が同行するので私も行ってみる事にした。」

「教会のミッション」・・・・ウリスト教会からの沖縄の「反基地闘争」への参加指示

「教会の青年たち」・・・・在日のオカマ集団、もしくは、ウリスト教徒信者、

「日本人の血を引くカナダ人青年」・・・・韓国系カナダ人、

「沖縄出身の牧師夫人」・・・・・沖縄出身の女で夫の牧師はウリスト教

★一昨年の抗争時、沖縄の「反基地闘争デモ」で、ネット上に画像が残っている「リアルカナダの親父」を見たという、公開、非公開通報が多数あったが、あれはデマだったのだろうか、あるいは?

続く。

 

人気ブログランキングに参加しています。


 

スポンサードリンク

 
 

スポンサードリンク

 

ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋の正体

➀「同窓会」井沢満の研究と中国工作員疑惑・・☞最初から一覧

➁高知出身・岡林秀和・バランス工房の謎・・☞最初から一覧

➂復刻・銀蠅トド子とBB覚醒の正体・・☞最初から一覧

 
※コメントの投稿について
最近、工作員の嫌がらせや、常連読者様の成り済ましが増えております。そのため、コメントの投稿者のハンドルネームとメールアドレスの入力を必須とさせていただきました。メールアドレスは反映されません。管理人から、メールアドレス宛にメールを送ることもありません。ご了承ください。問題なく承認されている読者様はメールアドレスは変えないでください。(伏見)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です