ネーサン・チェン、閻涵は高麗人か?(後)

スポンサードリンク

無限拡散|高麗人ブロガーの恨⑤ネーサン・チェン、閻涵も、デニス・テンと同じ高麗人か?(後)

羽生結弦選手の命を執拗に狙う朝鮮系「高麗人」達

※ネーサン・チェン、閻涵は高麗人か?(前)からの続きです。

高麗人デニス・テン~反日の理由~

カザフスタン人でフィギュアスケートの銅メダリストのデニス・テンが高麗人であるという検証の記事を書きました。

先祖は朝鮮馬賊であり、閔妃の血族だった可能性の高さから、先祖代々の反日であり、その感情が、羽生選手潰しへつながったのではないかと、思われます。

⑦デニス・テンの正体・最初から一覧

 

 

スポンサードリンク



 
 

ハンヤン・羽生結弦激突事件

ハンヤンとは・・・・Wikiより

https://web.archive.org/web/20190914115929/https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%BB%E6%B6%B5

中国出身のフィギュアスケート選手(男子シングル)。

2014年ソチオリンピック中国代表。2012年世界ジュニアフィギュアスケート選手権優勝者。

非常に有名な事件ですが、羽生結弦選手に「必殺の激突攻撃」をかけたことで有名です。

 

ハンヤンとは・・・・Wikiより

2014-2015シーズン、中国杯のFSの6分間練習で閻涵は日本の羽生結弦と衝突し顎と胸部を強打した。

練習は中止され、治療に充てられた。その後やり直しがされた6分練習には閻涵は姿を現さなかったが、演技を行った。

予定していたジャンプを抜くなどして最後まで滑りきり総合6位で試合を終えた。

私も覚えています。

デニステンの「陰湿な練習妨害事件」とは対照的な「自爆テロ」を想起させる恐ろしいものでした。

大怪我をした羽生選手は、「命には代えられない」というオーサーコーチの制止を振り切って滑り切りました。

結果は、羽生選手は2位でした。

 

 

疑惑|ハンヤンもデニス・テン同様、「高麗人」ではないのか?

ハンヤンについては

・出生地 黒竜江省 ハルビン

・所属クラブ:      黒龍江省氷上訓練中心とあります。

★活動の拠点が黒竜江省であることに注目です。

先ずは「中国朝鮮族」が気になりました。

朝鮮族とは・・・・Wikiより

http://archive.is/gRCQJ

中華人民共和国(以下、中国)の民族識別工作にて定義される中国の少数民族の一つ。

中国の国籍を所有し、かつ中国戸籍法に基づく戸籍上の民族欄に“朝鮮”と記載(登記)されていることが朝鮮族と見なす条件である。

・・・・・・・・・

黒竜江省に約45万人、遼寧省に約25万人、内モンゴル自治区に約2万人が分布し、関内(山海関以内)の北京、天津、青島、上海などの大都市にも進出している。

・・・・・・・・・

日本が朝鮮を併合して、満洲を勢力下に置き、五族協和を押し進めた20世紀の前半に、朝鮮総督府の政策で、朝鮮半島の北部の朝鮮八道でいう咸鏡道・平安道の朝鮮人を現在の中国の吉林省へ送り、南東部の慶尚道の朝鮮人を黒龍江省へ、南西部の全羅道の朝鮮人を遼寧省へ送り、それぞれの地域で約20万人、合計で約60万人の朝鮮人が移住したといわれている

現在も朝鮮族が多く住む黒竜江省のハルビン市、チチハル市、ジャムス市、吉林省も延辺朝鮮族自治州、吉林市、遼寧省の瀋陽市、鞍山市など、各地での朝鮮族の朝鮮語方言(中国朝鮮語)や食習慣・日常習慣は上の述べた朝鮮半島の出身地の方言・習慣を色濃く反映している。

何度か、説明した「中国朝鮮族」ですが

ポイントは

・日韓併合後朝鮮総督府は、慶尚道の朝鮮人を黒竜江省に移住させた。

・現在も、黒竜江省のハルビン市には朝鮮族が多いという点です。

そして、羽生に「殺人攻撃」を仕掛けたハンヤンは、生まれも育ちも活動拠点もハルビンです。

ハルビンと言えば、日本の初代総理の伊藤博文が、朝鮮人テロリストの安重根に暗殺された「いわくつきの町」です。

何か「嫌な予感」がしますね。

ハンヤン、難しげな名前で、如何にも中国人ぽいですが、朝鮮族の著名人には朱徳海のように、朝鮮人にはめったにない「姓」の人物もいるわけです。

「朱」姓は漢人独特の姓です。

朱徳海とは・・・・Wikiより

http://archive.is/mpPs9

延辺朝鮮族自治州初代州長。朝鮮族。本名は呉基渉

詳細な事歴は割愛しますが、朝鮮族の「抗日馬賊」から、中国共産党に乗り換えた男です。

本名は朝鮮人によくある「呉」姓ということは、中共も、朝鮮族に「漢族」の姓をいわば「通名」として名乗ることを許可していることになります。

例えば、在日韓国人の「朴」が文字を分解して、通名を「木下」にするパターンのように。

従って、ハンヤンも「通名」を使用した朝鮮族の可能性が大です。

中国人に多く見られる、「緩い顔」と言うよりはきつめの朝鮮人顔です。

 

 

1937年スターリンがした「高麗人」の「強制移住」の際に、脱走して満州国に潜入したものもいるはずだ

記録によると、「沿海州」に居住する「高麗人」には、ソ連政府から、事前にカザフスタンへの「強制移住」が告知されていたようです。

稲作しかできない「高麗人」は中央アジアでは稲作が困難であることはわかっていました。

満州国の官憲の目をかすめて、ソ満国境の森林地帯に逃げ込んだ「高麗人」も少なからずいたでしょう。

その子孫が、戦後のどさくさで、南朝鮮に侵入したアネザイチカ=夢の宮の親かもしれません。

前の記事で、アネザイチカ=夢の宮本人が、若い頃、スピードスケートを9年やったと語っていることを書きました。

これも前の記事で

日本統治下の朝鮮人で、ベルリンオリンピックのマラソンで金メダルを取った孫基禎に触れました。

再度引用すると

孫基禎

http://archive.is/PTjnP

当時の平安北道新義州府新義州(現:朝鮮民主主義人民共和国新義州市)近くの町で育つ。

生家は雑貨店を営んでいたが、家計は貧しく、冬に周囲の子供たちが鴨緑江で興じるスケートの靴を買ってもらうことができなかった。このため、普通学校(内地の尋常小学校に相当)の頃から走ることに興味を抱いて通学などの機会に足袋でいつも走り、高学年になると自ら練習を考案して走っていたという。

★「冬に周囲の子供たちが鴨緑江で興じるスケートの靴を買ってもらうことができなかった。」・・・・とあります。

中朝国境の大河、鴨緑江は冬季には厳寒の為、凍結し「天然のスケートリンク」になるのです。

アネザイチカ=夢の宮も、成人するまで、朝鮮半島か、中国東北部の朝鮮族自治区で育った可能性が大です。

あんたたちもっと驚きなさいよ(アネザイチカ=手相見姉さん)

https://archive.is/K8Awk

あたしが書いてるわ!

なんかさー、もうやってられないわよね。

フィギュアスケートの女子シングルの恣意的な得点操作のおぞましさ、世間じゃもっと騒がれてもいいハズなのよね。

あんたたちもっと驚きなさいよ!これだけの不正がなされているのよ!ってのがブログのタイトル。

あたしはスピスケはちょっとかじったことがあるのよ。ざっと9年くらいかしら?

だから氷の上で滑る感覚はわかるつもりよ。

ネット上で寒いことを書いてスベる感覚もよくわかるわwわかりたくもなかったけどね!

あたしは都内在住の謎の占い師、生まれつきそういう方面に鼻が利くから職業霊能者をやってるわ。

 

 

疑惑|ネイサンチェンも「高麗人」ではないのか?

アネザイチカ=夢の宮一派が「異様」に持ち上げるので、「ネイサンチェン高麗人疑惑」が俄かに湧いてきました。

ネイサンは、よくあるアジア系のイケメンの型なのかもしれませんが、デニス・テンを刺殺した容疑者と顔が似ていると感じました。

ロシア、トルコ、ウイグル、漢民族、朝鮮、ツングースなど、大陸は多様な民族で構成されていますが、ネイサンにも、デニスを刺殺した容疑者も、複数の民族の血が入っていてもおかしくない形のイケメンだと思います。

羽生憎し、ネイサン応援の理由

前にも述べましたように、夢の宮の2個の過疎ブログでは、「アリバイ作り」に宇野昌磨選手を持ち上げていますが、本当に応援しているのは、ネイサン・チェンです(怒)ネイサン・チェンによる羽生潰しを狙っているのでしょう(怒)

宇野選手は、ネイサンチェンを脅かす心配がないので安心して応援しているのです。

ネイサン・チェンについて調べると、家族についての情報は極めて少ないです。

両親の氏名や出身地については、諸説別れるようです。

父親が、中国南部の広西省出身という情報もありますが、私はネイサンの、細く吊り上がった目や風貌が「朝鮮民族」っぽく見えます。

「華僑系」というスケーターでは、パトリック・チャンなら、その風貌から、如何にも中国系っぽく見えますが。

 

「日本人選手が大嫌い」なアネザイチカ=夢の宮が、先週ツィッターで突然、三原舞選手の画像ばかり上げ始めたと思ったら、かつてネイサンとの親密ぶりが噂されたことがありました。

なるほどな~と納得しました。

「純粋日本人」で「愛国保守」の読者の皆様、今後もアネザイチカ=夢の宮一派に対する監視を続けましょう。

※まだまだ続きます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

無限拡散|ネット犯罪|真島久美子の恐喝事件ほか


狂信的フィギュアスケートファンは、女性天皇派、保守潰しカルト工作員だった!

無限拡散|ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋、バランス工房の正体

※コメントの投稿について
最近、工作員の嫌がらせや、常連読者様の成り済ましが増えております。そのため、コメントの投稿者のハンドルネームとメールアドレスの入力を必須とさせていただきました。メールアドレスは反映されません。管理人から、メールアドレス宛にメールを送ることもありません。ご了承ください。問題なく承認されている読者様はメールアドレスは変えないでください。(伏見)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です