滝川クリステルの研究(3)小泉家分断

スポンサードリンク

滝川クリステルの研究(3)

※滝川クリステルの研究(2)からの続きです。

進次郎という「ゲーム機」の「コントローラー」を既に滝クリは握ったのではないか?

http://archive.is/VAmda

滝クリ 小泉進次郎氏と別居婚中!理由は議員宿舎のペット禁止

2019年10月1日 6時0分

女性自身

(前半略)

思わぬところでも進次郎議員の行動が波紋を呼んでいるという。

「進次郎さんが住んでいる議員宿舎はペット禁止なので、犬を飼っている滝川さんと今は“別居婚状態”なんです。大臣になったことで常にSPがついているのですが、進次郎さんはこっそり議員宿舎を抜け出して滝川さんに会いに行こうとしているそうなんです。SPも『何かあったら大変だから控えてほしい……』と必死に止めているそうです」(警察関係者)

滝川は窮地の夫を助け、果たして未来のファーストレディとなることができるのか――。

凄いですね~

進次郎の親爺の小泉チョン一郎が総理の時に、議員宿舎に「愛人」を連れ込んで写真誌に隠し撮りされ、選挙に落選した福岡県選出の山崎拓という、通称「エロ拓」という政治家がいましたが「正妻」が、議員宿舎に乗り込んで「新婚生活」を始めるとは。

進次郎の実家と選挙区の横須賀には「足を入れない」と言う宣言を「有言実行」したことになります。更に

 

スポンサードリンク



 

「進次郎と横須賀の小泉家との分断」と「亭主の官房長官化」した滝クリ

https://web.archive.org/web/20191016104429/https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1779892/

滝クリが官房長官化!進次郎氏に携帯変更指令、会見のレクも

記事投稿日:2019/09/25 06:00 最終更新日:2019/09/25 06:00

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9月中旬の午後、都内の高層ビルに現れた滝川クリステル(41)。デニム地のキャップにTシャツ、黒パンツ姿。妊娠6カ月ともいわれているおなかは目立ち、大きなトートバッグを持っている。携帯電話で話しながら関係者の女性と二人でロビーへと歩いて行った。

「結婚報道が一段落し、番組で一緒だったテレビ関係者らはおのおのお祝いのメールやLINEを送りましたが、そのほとんどに返信はありませんでした。一様に残念がり、中には“薄情だな~”とこぼす人もいましたが、“大臣の妻”となった今“これから”を見据えて自身の交友関係を選別しているのかもしれません。今も自ら車を運転して、出産後の新たな仕事について精力的に関係者と相談しているようです」(テレビ局関係者)

8月7日に小泉進次郎議員(38)との結婚&妊娠を官邸にて発表。今月11日の内閣改造で進次郎議員は環境大臣として初入閣した。滝川は交際当初から“ファーストレディ”の青写真を描いていたようだ、と語るのは政治部記者。

「首相官邸での記者会見では事前に滝川さんが交際期間など聞かれると思われる質問の答えを進次郎氏にレクチャーしていたそうです。実は昨年9月の自民党総裁選を前に進次郎氏は携帯電話の番号を変えています。交流の深い議員や関係者にはショートメールで番号が変わったことを伝えていますが、中にはメールが来なかった議員もいます。永田町ではこの件が話題となり、連絡が来なかった議員の中には進次郎氏に“切られた”と話している人もいます」

進次郎議員は総裁選で石破茂元幹事長に投票した。

「投票に際し、自分の考えに賛同できない人を、携帯番号を変えることで“整理”したそうです。結婚会見で進次郎議員は“二人でいろいろな事をたくさん話してきた”と公表。交友関係の整理には、“総理を目指すために何が必要か”をともに考える滝川さんの影響もあったと聞いています」(政治部記者)

夫婦で見据えた総理大臣への道。今回の入閣で“一歩前進”したが、姉さん女房の滝川はすでに“自宅内官房長官”に就任したようだ。

「進次郎さんの住まいは議員宿舎なのでいまだ本格的な同居はしていませんが、滝川さんのマンションには連日、進次郎さんの事務所車が出入りしています。これまで彼女はオリンピック招致や親善大使、動物愛護活動などに積極的に取り組み、イメージを損なわない仕事をしてきました。今後は現在不定期で出演しているバラエティー番組への出演を控え、“賢妻”として自分の仕事を通じて夫を支えていく考えのようです」(前出・テレビ局関係者)

“総理”を目指す、夫婦の共闘は始まったばかりだ――。

★進次郎がLINEに登録されている「友達のリストラ」を始めたという話は、昨年2018年に耳にしました。この記事が書いていることが事実なら「司令塔」は滝クリだったんですね。記事を書いている途中に拾った情報ですが、驚愕しました。

 ★滝クリは「進次郎と横須賀の小泉家との分断」に成功したようですね。

天晴です。

※滝川クリステルの研究(4)へ続きます。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

無限拡散|ネット犯罪|真島久美子の恐喝事件ほか


狂信的フィギュアスケートファンは、女性天皇派、保守潰しカルト工作員だった!

無限拡散|ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋、バランス工房の正体

※コメントの投稿について
最近、工作員の嫌がらせや、常連読者様の成り済ましが増えております。そのため、コメントの投稿者のハンドルネームとメールアドレスの入力を必須とさせていただきました。メールアドレスは反映されません。管理人から、メールアドレス宛にメールを送ることもありません。ご了承ください。問題なく承認されている読者様はメールアドレスは変えないでください。(伏見)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です