※当ブログはリンクフリーです。転載する場合は、転載元の表記をお願いします。

※閲覧不能時の緊急告知用のブログ…ブックマークをお願いします 

  電子出版に当たっての免責事項…こちらをご覧ください   

読者の皆様へ

スポンサードリンク


【読者の皆様へ】フィギュアスケートシリーズ第2弾スタート、数日延期のお知らせ

https://www.afpbb.com/articles/-/3251522

フィギュアスケート第2弾(2018年3月以来)を本日から原稿を書き始めて、順次アップしていく予定でしたが、数日、延期させていただくことにしました。

理由は現在行われている「スケートカナダ」の結果を見て、記事の内容を充実させたいからです。

最新情報によると、幸先よく、日本期待のエース、紀平梨花選手が好調に首位発進とか。

羽生選手の「首位発進」は想定の範囲内なのでさほど驚きませんが嬉しいです。

 

http://archive.is/PaW00

日刊スポーツ 紀平梨花SP首位発進、本田真凜10位 フィギュア

[2019年10月26日8時35分]

https://www.nikkansports.com/sports/news/201910260000043.html

<フィギュアスケート:GP第2戦スケートカナダ>◇25日(日本時間26日)◇カナダ・ケロウナ ◇女子SP(ショートプログラム)

9月のオータム・クラシックでの今季初戦で優勝した紀平梨花(17=関大KFSC)は、SP81・35点で首位発進となった。

16年世界ジュニア女王の本田真凜(18=JAL)は、同59・20点で10位だった。

同78・22点のユ・ヨン(15=韓国)が2位発進。3位に同74・40点で15歳のアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)がつけた。

紀平は冒頭のトリプルアクセルを着氷。3回転の連続ジャンプも着氷。3回転ループも着氷したコンビネーションスピンやステップシーケンス、レイバックスピンもレベル4を獲得した。演技後は右手でガッツポーズを見せた。

本田は冒頭の3回転ループ-3回転トーループを着氷。しかし予定していた3回転フリップは2回転になった。現地で22日に交通事故に見舞われ、打撲を負い右すねにテーピングを施して挑んだ本田だったが、演技中は絶えず笑顔を見せ演技した。演技後は両手を胸の前で合わせ、感謝するように軽くお辞儀した。

 

《今回の「企画編集」で私が悩んでいること》

前回、2018年3月の時に、フィギュアの冬季五輪の歴史を遡って、直近までのレジェンドをほぼ網羅し尽くしたと思っています。

従って、今回は3年後の北京冬季五輪の四柱推命による予想になるので、各国の男女とも若手が中心となります。

 ★問題は、北京で3色のメダル争いに参加しそうな若手は、フィギュアファンは御存知のように、ロシアにはトゥルソワをはじめ「うじゃうじゃ」いますが、メダル争いに絡めそうな、女子は限られています。

ロシア以外の他国を見ても、これと言った選手は見つけるのが大変です。

男子も焦点は「絶対王者、羽生結弦選手の3連覇」か宿敵、ネイサン・チェンとの闘いを「軸」として、展開するでしょうが、「第三の男」を現在「捜索中」です。

 ★結論から言うと、連載企画の「出演者の偏りをなくそうと」苦心していますので、スケートカナダの結果を見て、「日露」以外の登場人物を探したいのです。

ということで、今日からは「つなぎのシリーズ」となりますが、ご理解のほどお願いします。

以上

 

スポンサードリンク

無料キャンペーン実施中

関連記事と広告


ネット界の仁義なき戦い

無限拡散|ネット犯罪|真島久美子の恐喝事件

ブロガー必見!ブログはこうして乗っ取られる!!狂信的フィギュアスケートファンは、女性天皇派、保守潰しカルト工作員だった!東アジア反日武装戦線の残党か??

無限拡散|ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋、バランス工房の正体

創価学会、オウム真理教、阿含宗、疑惑の宗教歴。「同窓会」「君の名は」の脚本家は背中乗り中国工作員か?