皇室全般画像掲示板のアラシの正体④

スポンサードリンク

無限拡散|「東アジア反日武装戦線」の連中は「朝鮮問題」について熱心に研究していた

③からの続きです。

やはり、アネザイチカ、ルーンタロット予報のみもり達は「東アジア反日武装戦線」と関係があるのではないのか

腹腹時計(東アジア反日武装戦線の教典)を知っているルーンタロット予報のみもり

http://archive.is/Dwn5L

ブログ ルーンタロット予報

2019年9月2日の記事

タイトル  しばらくお待ちください。~浅間山噴火と長野県南部の震度3の地震

コメ欄(みもり=runenoyakataの返事)

Commented by runenoyakata at

2019-09-03 17:56

> みほ様

コメントありがとうございます。光前寺、とても安心できる場所ですよ。延命水は、ぜひ味わって下さいね。

あの方はね、腹腹時計形式で、私や仲間のブロガーさんについて無償で紹介いただいているのですよー。

 

P132・・・・・国際指名手配犯の佐々木規夫について

「昭和45年12月には、朝鮮革命史研究会の東京北部集会のビラ張りによる軽犯罪法違反で荒川署に検挙された過去があった。朝鮮問題に強い関心を抱く若者らしい」

 

P234・・・・斎藤和(なごみ)について

「斎藤には前年と前前年に韓国に渡航経験があり、更に捜査官は、韓国問題の書籍を書店の店頭で、立ち読みしている姿を度々確認している」

前年は三菱重工ビル爆破事件の前年の昭和49年、前前年は昭和48年になる。

斎藤は昭和50年5月の逮捕時に持参していた「青酸カリ入り」のカプセルを飲んで自殺しましたが、韓国の当時の朴正煕軍事政権を戦前の大日本帝国の分身と見ていた斎藤らは、この渡航時に、民主化運動をしていた後の大統領の廬武鉉や文在寅と接触があったのではないかと私は見ています。

 

アネザイチカの「フェアジャッジ運動」の決まり文句と極左暴力集団の「掛け声」が非常によく似ている(怒)

私は、家系的に「先祖代々、がちがちの保守」なので、今回のことがあるまで「戦後史の中の左翼運動」については詳しくありませんでした。

しかし、アネザイチカ=夢の宮、みもりらの「団塊の世代(昭和22年~24年生まれ、現在70歳以上)」の当時の全学連ら学生運動に始まる日本赤軍、極左暴力集団の歴史を調べるにつけ偶然にしてはできすぎている「一致点」を発見したのです。

1968年(昭和43年)のパリ5月革命

5月危機・・・・Wikiより

http://archive.is/xQjeS

1968年5月におきた、フランスのパリでおこわれたゼネスト(ゼネラル・ストライキ)を主体とした学生の主導する労働者、大衆の一斉蜂起と、それにともなう政府の政策転換を指す。五月革命ともいう。

 

この中の特に「学生運動」に焦点を絞ると

1968年5月6日

カルチエ・ラタンおよびラテン地区で激しい衝突がおき、 600名の学生と345名の警察官が負傷、 422名が逮捕された。フランスの各地で高校生や大学生による連帯ストライキがおきた。7日、全学連(UNEF)が呼びかけた4万人デモがおこり、大学の再開を主張した。警察はカルチエ・ ラタンから撤退し、学生たちの「解放区」になった。

 

カルチエ・ラタンとは・・・・・Wikiより

http://archive.is/o12Of

パリの地名である。カルチェラタンとも表記する[1]

セーヌ川左岸、5区と6区にまたがる区域で、カルチエは「地区」、ラタンとは「ラテン語」のことであり、「ラテン語地区」を意味する。これはフランス語が未統一であった時代、ヨーロッパ各地から集まった学生たちが当時の学問や教会における国際共通語であったラテン語で会話したことに由来する。

パリ大学をはじめ、名門高等教育機関が集中しており、昔から学生街として有名である。1960年代、特に五月革命のときに、様々な反体制学生運動の中心地であった。

パリで起きた学生運動は、たちまち「伝染病」の様に日本に伝染します。

 

神田カルチェ・ラタン闘争とは・・・・・Wikiより

http://archive.is/culcP

「カルチェ・ラタン 運動」の画像検索結果

1968年6月21日に社会主義学生同盟(社学同。共産主義者同盟の学生組織)が東京神田駿河台の学生街で起こした解放区闘争。駿河台の通り2か所にバリケードを築いたが機動隊に突破された。

背景

1968年には、世界的にベトナム反戦運動が盛り上がった。「沈黙することは戦争に手を貸すこと」という雰囲気さえ醸成されていた。

ポイントは

★「沈黙することは戦争に手を貸すこと」・・・というスローガンです。

驚いたことに、ほとんど全く同じことを過去にアネザイチカ(当時手相見姐さん)は言っているのです。

O-ENN公式ブログ

http://archive.is/CUvn8

11月2日(日)奈良 手相見姐さんトークイベント

2014/10/03 11:24:00 | 【終了】アネザイチカ氏講演会 |

手相見姐さんトークイベント

 

「黙っていたら相手はあなたを勝手に”賛同”にカウントする」

このように一貫してブログに書き続け、講演会活動もスタートさせた手相見姐さんが奈良の皆さんに最新情報をお届けします。

★「黙っていたら相手はあなたを勝手に”賛同”にカウントする」=「沈黙することは戦争に手を貸すこと」

洗脳したセミナー参加者を煽るこのスローガンは、当時1968年~1975年の「学生運動のアジ演説(扇動演説)」と「話法」は全く同じです(怒)

ですから、これが当然「爆弾テロリスト集団」の「東アジア反日武装戦線」の思想と行動にもつながります。

※⑤へ続きます。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

無限拡散|ネット犯罪|真島久美子の恐喝事件ほか


狂信的フィギュアスケートファンは、女性天皇派、保守潰しカルト工作員だった!

無限拡散|ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋、バランス工房の正体

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です