※閲覧不能時の緊急告知用のブログ…ブックマークをお願いします 

  電子出版に当たっての免責事項…こちらをご覧ください   

志村けんさんの快癒をお祈りします

【緊急企画】新型肺炎重症入院中の志村けんさんの快癒をお祈りします

新型肺炎コロナのパンデミックのニュースが世界中を席巻し始めたころ、ほんの数日前、「お笑い界の大御所」の志村けんさんが、「新型肺炎コロナ」に感染し、入院中というニュースが流れました。

その後「人工呼吸器」を使用しているなどの「噂」が飛び交い、遂に所属事務所が、プレスリリースに踏み切りました。

先ずはメディアの最新のニュースから

http://archive.is/WYoGN

志村けん、コロナ陽性と事務所が発表…現在ICUで治療受け意識混濁との情報も

サンスポ

2020/03/26 05:12

新型コロナウイルス感染が発覚したタレント、志村けん(70)が重度の肺炎で入院していることを所属事務所が25日、正式に発表した。17日に発症し、20日に訪れた主治医の判断で東京都内の病院に緊急入院。23日にウイルス検査の陽性反応が判明した。現在、意識が混濁状態との情報もある。

(中略)

所属事務所のイザワオフィスが報道各社に書面で感染の事実を公表。志村は17日に倦怠感をおぼえ、自宅で静養していたが、19日に発熱や呼吸困難の症状が現れ、翌20日に主治医の診断を受けた。
一刻を争うとの医師の判断で都内の病院に搬送され、緊急入院。重度の肺炎と診断された。その際、新型コロナウイルスの感染疑いがあるとして検査を受け、23日に陽性と判明した。

(中略)

容体については「医療関係者にお任せしているとしか言えない。本人は病状の回復に全力で努めております」というにとどめた。集中治療室で人工呼吸器による治療を受けており、意識が混濁状態との情報もある。
志村は2016年に肺炎を患い、先月中旬に胃のポリープを切除する内視鏡手術を受けたばかり。「術後で免疫力が低下しているところにウイルスが入り込み、4年前の肺炎のダメージが残っていたため重症化したのでは」とみる関係者も。感染の可能性があるため、高齢の実兄やマネジャーは付き添うことができない状況という。

引用ここまで

 

スポンサードリンク




 

私は子供の頃、ドリフを見て育ち、社会人になってからも、独立後の志村けんの「バカ殿シリーズ」は見ていました。

最初に彼が「新型肺炎感染」のニュースを見た時に、年齢を確認して「70歳?未だ若い、だいじょうぶだぁ」と思っていました。

現在の日本人男性の平均寿命は81歳だし、ドリフターズの頃は、「無茶苦茶に体力を必要とするコント」をやっていたので、アスリート並みに体力のある人だと思っていましたから。

私は一ファンとして、彼が、冠番組、レギュラー番組で「結果」を出してくれればよく、彼の「私生活」、所謂「週刊誌ネタ」には一切興味がありませんでした。

 

《「オーバーワーク」と独身の気ままな生活から、肉体年齢は70代後半だったのか?》

今回記事を書くにあたり、現在に至るまで、意外と病歴があるのを知って驚きました。

今知りましたが、昨年10月にも、救急車で病院送りになったようです。

http://archive.is/VvWJm

志村けん“新型コロナ陽性” 昨年も重病説 緊急搬送から“夜遊び”再開するまで

「週刊文春」編集部

週刊文春 2019年10月17日号

エンタメ, 芸能

タレントの志村けん(70)が新型コロナウイルス陽性と診断され、東京都内の病院に入院中であることがわかった。3月25日、所属事務所が発表した。容体が心配されるが、志村けんは昨年9月、体調不良で緊急搬送され“重病説”が流れたこともあった。顛末を報じた「週刊文春」2019年10月17日号を再編集の上、公開する。日付、年齢などは当時のまま。

◆ ◆ ◆

大御所芸人が倒れたとの一報が駆け巡ったのは9月20日午後のことだった。

「消防に『下血がある』との通報があり、救急隊が駆けつけたのは東京・赤坂の芸能事務所。体調不良を訴えた志村けん(69)が搬送されたのです」(芸能関係者)

かねてから健康不安説が囁かれる志村に浮上した“重病説”。業界は騒然となったが、なぜか所属事務所のイザワオフィスは取材対応に消極的だったという。

「事実関係は認めつつも、騒ぎにしたくないから『報じてくれるな』の一点張り。大事に至らず、回復しているという話でしたが、病状などの詳しい説明がなく、深刻な事態を危惧する声もあがっていたのです」(同前)

志村は2016年8月にも肺炎で10日余りの入院を余儀なくされ、公演中の舞台を中止したことがあった。

「退院後も顔色が優れず、めっきり老け込んだ姿が話題になったほど。ヘビースモーカーだった志村はこの時以来、タバコを止めています」(志村の知人)

若い女性に囲まれて朝まで飲むのが日課

だが、趣味のガールズバー通いだけはやめられなかった。

「夜な夜な東京・麻布十番の『J』というバーに通い詰め、若い女性に囲まれて朝まで飲むのが日課。仕事を終えると黒いロールスロイスで駆けつけ、ガラス張りの店内で痛飲する姿が頻繁に目撃されていますが、医師から酒を控えるようにきつく言われていたそうです」(飲食店関係者)

自覚があるのか、酒量は以前より減ったという。

「近頃は、焼酎1杯を1時間以上かけて舐めるように飲み、チェイサーで水を飲むことも欠かさなかった。購入したばかりのアップルウォッチで血圧や心拍数をチェックしたり、健康に人一倍気を使っていたのですが……」(前出・知人)

周囲は、真面目すぎる仕事ぶりを危惧していた。

http://archive.is/ioX2q

“夜遊び”を再開した志村を発見

「週に2本のレギュラー番組に加え、年に数回放送される『バカ殿様』や『だいじょうぶだぁ』(共にフジテレビ系)などの特番には構成から携わる。8月に『志村魂』と『志村けん笑』の2つの舞台を終えたばかりで、明らかにオーバーワークでした」(同前)

緊急搬送から2週間近く経っても志村は公の場に姿を見せず、SNSの更新も途絶えたまま。テレビ局関係者が言う。

「親しい人以外は連絡が取れない状況が続いている。予定されている収録が飛んだという話は聞かないが、病状が重いのでは」

志村はどうしているのか。所属事務所に尋ねると「担当者不在」。都内の自宅も不在続きで、近隣でもほとんど目撃談はなかった。

志村の腕には金のアップルウォッチ

ところが――。10月7日の夜、「週刊文春」は麻布十番で志村の黒いロールスロイスをついに発見。志村は若い女性を引き連れて悠々と夜の街を飲み歩き、周囲の心配をよそに早速“夜遊び”を再開していたのである。

ロールスロイスに乗り込む際、美女が名残り惜しそうに「志村さーん」と呼びかけても無言の志村。まんざらでもなさそうな顔にはっきりこう書いてあった。

「だいじょうぶだぁ」

近日中に「バカ殿様」の収録も予定されているとか。

仕事も夜もまだまだ現役のようでひと安心。

※転載以上

 

この時の「病名」は何だったのでしょうか?

 

《「医師から酒を控えるようにきつく言われていた」は肝機能の衰えが顕著だったのか?》

私も、「酒」はやめられない方ですが、先祖代々「芋焼酎」で鍛えてきたせいか、肝機能検査の数値は正常値です。

 

《あれだけの「大御所」で仕事を選べなかったのだろうか?》

  1. 周囲が心配する「真面目過ぎ」
  2. 番組には必ず「構成」から関わる

★70歳過ぎ、独身、結婚歴無し、金は腐るほどある、しかし「寂しさ」を紛らわし、「余計な不安」を感じない為に、スケジュールを目いっぱい埋めて、自ら「オーバーワーク」に追い込まねばならなかったのでしょうか。

それでは、本邦初公開の志村けんさんの命式を見て見ましょう。

四柱推命鑑定命式|志村けん

【午未空亡】    宿曜経 婁宿(ろうしゅく)

 

【総合鑑定】「スターコメディアン」ではあるが、病気や災厄に遭いやすい命式。

日柱の天干が「丙(太陽の火)」で2月生まれです。

太陽にとっては、2月末の「早春」はまだまだ寒く、旬の季節では有りません。

従って、月令を得ていないので、命式の構造自体は強くありません。

 

《志村けんを「国民的コメディアン」に押し上げた「紅艶」2個のパワー》

紅艶は、男女を問わず「色気星」ですが、志村けんは2個も有ります。

紅艶が2個もある人を初めて見ました。

一個だけなら、単なる「男の色気星」ですが、2個も有ると「大衆的な人気者」にまでパワーアップします。

この紅艶2個が、彼を昭和50年代から「スターダム」に押し上げた力でしょう。

他に、月徳貴人も有ります。

宗教と芸術に縁のある華蓋が有るので、彼としては「お笑い」を芸術の域まで高めたかったのかもしれません。

 

《「偏印倒食(へんいんとうしょく)」の成立》

食神が2個、偏印が2個あります。

食神は「生命の源」ですが、偏印は食神を見ると「凶暴性」を発揮して潰しにかかります。

偏財は「制化」と言って、「偏印の凶作用」を押さえます。

また、偏印2個は各々、傷官2個と干合するので、これも「偏印の凶作用」を押さえますが、実際に「制化」が何個あれば、「有効」なのか、干合で「偏印の凶作用」が完全に抑制されるかどうかは、四柱推命「諸流派」の大家は誰も語っていないので、「偏印倒食」を「リスク要因」として、完全に無視できるかどうかはわかりません。

 

《「食傷過多」の成立》

食神が2個、傷官が2個あります。

「食傷過多」の成立です。

病気や、災厄に遭いやすいでしょう。

過去の「意外な病歴」については、既に述べましたが

 

wiki

2004年12月7日、東京都三鷹市内の自宅に泥棒が侵入し、時計や宝石類1000万円相当と現金40万円を盗まれる被害に遭った。

 

「泥棒」の被害にも有っているのですね。

 

行運

それでは現在、闘病中の志村けんさんの行運(大運、年運、月運、日運、時運)を見て見ましょう。

現在70歳ですから

大運

64歳~74歳 乙酉―印綬―死・・・・・羊刃  血刃

印綬の大運ですから、会社経営者だったら「不採算事業」を整理する時期でした。

彼の場合も、需要が有ったとはいえ「体調と相談」して、断るべき仕事は断って、「オーバーワーク」は避けるべきだったのでしょう。

この10年間の十二運は「死」と非常に運気は弱かったです。

不吉の星の羊刃が巡ってきていました。

怪我や病気に縁のある「血刃」も巡ってきています。

事務所のプレスリリースに従って、時系列で行運(大運、年運、月運、日運、時運)を追っていきましょう。

今年2020年は、志村けんにとっては「偏財」の年で悪い年運では有りませんでした。

しかし、病気や怪我に縁のある血刃が巡ってきて、大運と合わせると二重のリスクが有りました。

しかも「囚獄&白虎殺」のペアが3組も成立するので、災厄に遭いやすい年でした。

それも、他人から新型肺炎をうつされるという「貰い事故」でした。

ただ、貴人星の月徳貴人も来るので頑張ってほしいものです。

3月は、けじめをつけられる厳しい「傷官」の月でした。

不吉の星の羊刃が2個、「囚獄&白虎殺」のペアが2組も来ています。

発症した17日は、やはりけじめをつけられる厳しい「傷官」の日でしかも「空亡の日」でした。

発熱や呼吸困難と症状が悪化した19日も、羊刃と血刃が巡ってきています。

入院して「PCR検査」で「陽性判定」が出た23日は、やはり厳しい「傷官の日」で血刃が来ていました。

 

《高齢者や長患いの人は「三合」「方合」が成立すると状態が悪化する恐れがある》

本日以降の「運気」を見ると、3月30日までの「3日の山」を越えられれば、無事退院できるでしょう。

 

「第一日の山」・・・・3月27日、己巳の日ですが、日運の「巳」と大運の「酉」と命式の「丑」で、巳―酉―丑の三合金局が成立します。

おまけに、厳しい「傷官の日」です。月徳貴人が来るので頑張ってもらいたいです。

 

「第二日の山」・・・・・3月28日、庚午の日で、日運の「午」と命式中の2個の「寅」と1個の「戌」で寅―午―戌の三合火局が2組も成立します。危険です。

「午」の日は空亡の日でもあり、疲れやすい劫財の日でもあります。

 

「第三日の山」・・・・・・3月30日、壬申で日運は「申」の日です。この「申」と大運の「酉」、命式の「戌」で

申―酉―戌の「秋(金属)の方合」が成立します。

加えて、日運の「申」と命式の2個の「寅」が申―寅の冲「ちゅう」を2組も成立させます。

また、病気や災厄に縁のある「血刃&駅馬」のペアが3組も成立します。

 

一説によると(報道するメディアが、「楽観説」と「悲観説」に分かれています)集中治療室で闘病中だが「容態は安定している」との報道も有ります。

私もできればそちらに希望を持ちたいのですが、本日の3月26日に「劇的な容態の改善」が発表されなければ、明日27日から、30日の間の「大きな3日の山」を越えられるかが鍵となるでしょう。

志村さんが、乗り切れるように、祈りましょう。

アジアやインドなど、海外でも人気のある「国民的大御所コメディアン」の志村けんさんには是非とも「コロナウィルス」との闘いに勝って、再び、メディアに元気な姿を見せてくれることを願ってやみません。

以上

 

追記

志村けんさん死去 タレント、新型コロナ感染症、70歳

2020年03月30日11時42分

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020033000217&g=soc

 

志村けんさんのご冥福をお祈り申し上げます。

今まで、ありがとうございました。

好評発売中


→アマゾンへ  

好評発売中


→アマゾンへ

関連記事と広告


 好評発売中

→アマゾンへ

ネット界の仁義なき戦い

無限拡散|ネット犯罪|真島久美子の恐喝事件

ブロガー必見!ブログはこうして乗っ取られる!!狂信的フィギュアスケートファンは、女性天皇派、保守潰しカルト工作員だった!東アジア反日武装戦線の残党か??

無限拡散|ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋、バランス工房の正体

創価学会、オウム真理教、阿含宗、疑惑の宗教歴。「同窓会」「君の名は」の脚本家は背中乗り中国工作員か?