人気ブログランキングに参加しています。


美智子皇后の正体|美智子、子宮摘出

  スポンサードリンク  

2016年2月3日

私もさる方から、聞き及びましたことがございます。

ちょっと恐ろしいことなので、憚れておりました。

ミテコは、浩宮出産後、子宮を取られたそうです。

昭和帝がこれ以上、下賤なる血を皇室に入れることまかりならぬ。と。

やはり、ミテコの出自をご存知だったのですね。

その後、それがミテコ自身にも分かり、大変な荒れようであったらしいです。

香淳皇后も、分かってらして、浩宮に対する和歌を一つも詠んでいないとか。

ミテコ入内は、皇室にとって、民間入内以上の大変なものであったと、思われます。

真意はわかりようがありませんが、子宮の無いミテコにその後があるはずがありません。

ブドウ子だの、子宮筋腫だのと拡散して子宮の無いことの言い訳を考えだしたの
では?

祠がどうのというのも、それが起因の一つと受けとれます。

人気ブログランキングに参加しています。


※コメントの投稿について
最近、工作員の嫌がらせや、常連読者様の成り済ましが増えております。そのため、コメントの投稿者のハンドルネームとメールアドレスの入力を必須とさせていただきました。メールアドレスは反映されません。管理人から、メールアドレス宛にメールを送ることもありません。ご了承ください。問題なく承認されている読者様はメールアドレスは変えないでください。(伏見)
 
 

スポンサードリンク

 
 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です