皇族|正田美智子|2016年

スポンサードリンク

堤美智子の2016年月運カレンダー

2016年03月11日

*写真は80過ぎて、生足出して、恥ずかしげもなくテニスする、正田美智子。日本人女性の常識では有り得ない。

皆さんお元気ですか?

今回は、渦中の人、実母、正田富美(=旧姓副島富美)が日本人ではないことが確定した、美智子の今年の月運カレンダーです。
実は、原稿は、昨年末から、用意していました。

しかし、今年も3月の11日にもなって、アップするのは、理由が有ります。

① 拙ブログなじみの、気学の使い手Z女史から、私の見解を求められたこと。

② アップを躊躇した理由

 

(1) 私には、この通名;正田美智子と言う老婆の、生年月日が、本当に正田家の戸籍上の人物か疑問だったからです。

なぜなら、「でれでれ草」さんのブログの美智子の写真の年代別変化や、「入内後の美智子の、期間別の身体的変化;いわゆるミッチーズ」の指摘は看過できなかったのです。

私自身も、「皇室掲示板」の諸君が呼ぶ「テンプルちゃん」という最も幼少期の邪気のない少女が、聖心の中高になり、カメラに向かって「ガン」を飛ばす、ヤンキーメイクをするティーンエイジャーになるとは、考えが及びません。幼少期の戦前の正田美智子ちゃんは「中耳炎で耳が痛い」といつも泣いていた、と言う証言もあります。

「中耳炎」の鼓膜切開は、強烈に痛いです(経験者)、痛いからと言って、鼓膜切開から逃げていたら最悪の「内耳炎」になります。治療は限りなく脳に近い手術です。

今度機会が有れば、耳鼻科の専門医に聞いてみるつもりですが、戦前の医療技術のレベルでは、最悪亡くなった幼児もいるのではないかと思います。

更にいえば、「皇室掲示板」では、この老婆が今上陛下より、年上ではないかと言う意見あります。

80過ぎの顔面のフケ具合が、優に陛下を上回っているのです。

私は、「テンプルちゃん」中耳炎で死亡後、正田家内で、英三郎の父貞一郎夫婦が、館林で育てていた、

正田富美と堤康次郎の不義の娘を、送り込み、「家庭内背乗り」させたと思っています。

入内後の「ミッチーズ」は、皇族は、戸籍がないので、昭和天皇が黙認したら、取り替えは可能でしょう。

 

≪結論≫

従って、この見立が大きく外れるときは、成婚して入内したときの正田美智子と、戸籍に記載されている人物とは全く別人となります。私の責任ではありません(笑)

但し、正田家が、アメリカの力をバックに、戸籍上の正田美智子と全く別人を皇太子妃として送り込んでいたら、日本では未だ立法されていませんが「国家反逆罪」ものです。

それでは、2016年の毎月の運気を見ていきましょう。

今回は、依然と違って、凶星だけでなく、公平を期すために、凶星の凶意を軽減する星の暗禄も記載しました。

凶星は赤字、暗禄は、黒字で表示します。

先ず参考までに、美智子の命式を掲載します。

美智子様

尚、月の運気に関しては、凶意の運気の時だけ、コメントし、吉星の運気の時はコメントしません。

先ず今年、2016年とは美智子にとって、丙申―食神の年です。

食神は吉星で、のんびりできる年でしょう。残念ながら(笑)

ちなみに、この女の晦気は、日柱の干支が甲子なので、天干、甲の干合、地支、子の支合を取ると、己丑となります。

1月

己丑 傷官 羊刃、冲「ちゅう」

月運が、傷官なので、けじめをつけられる厳しい月でした。

しかも月の干支が己丑なので、「月晦気(つきかいき=縁起が悪い月)」でした。

己丑の丑が、命式の未と冲「ちゅう」を形成します。未―丑の冲「ちゅう」で、兄弟友人不仲の暗示です。【凶レベル③】の冲「ちゅう」です。

このように、行運(年月日の動き)から命式につながる冲「ちゅう」は「外冲「ちゅう」」と呼ばれ、凶意が強いです。但し、暗禄が一個あります。

さて、1月の結果を検証すると。

フィリピン押しかけ徘徊旅行

(1) 到着時、大統領から、レイをかけてもらえなかった・・・フィリピンにすら、「皇后として認めてもらえなかった」

(2) TVに映ろうと、前に、前に出ようとしたが、大統領に阻止された(笑)

(3) 陛下の腕にすがりつかなくとも、大股でスタスタ歩けることがばれてしまった(笑)

(4) 「よるでない(怒)」と御付の通訳を、怖い顔で睨みつけ、国民に隠してきた本性がばれてしまった(笑)

★失うものが多かった月です。確かに暗禄が有りましたが、この吉星は少なくとも、

50歳までに、善行や人徳を積まないと機能しないようです。

2月

庚寅 偏財 亡神

寅が年運の申と冲「ちゅう」を形成します。申―寅の冲「ちゅう」です。

色情の争いの暗示です。【凶レベル①】でした。

3月

辛卯 正財 羊刃(3個)血刃

羊刃が3個も来ます。羊刃2個で、過去総理大臣二人が暴漢に殴られた事実が有りますから、何が有るかわかりませんね。

おまけに怪我や病気に縁のある血刃が来ます。3月は未だ、半分以上ありますが、期待できます。

4月

壬辰 偏官

辰が命式中の2個の戌と二重に冲「ちゅう」を形成します。

意味は女性は未亡人になりやすい暗示です。困りましたね、陛下がナルより先に逝くのは、困ります。この月が一つのキーポイントになります。暗禄もありますが、どうなるでしょうか?

5月

癸巳 正官 亡神(2個)

亡神は家庭などの内部から来る災厄です。何が起きるのでしょうか?

6月

甲午 偏印 羊刃

午と命式中の子が冲「ちゅう」を形成します。男女の争いの暗示です。

【凶レベル②】です。陛下との仲違いでしょうか?不慮の事故に遭う白虎殺もあります。

7月

乙未 印綬 羊刃

印綬はツケを払う、厳しい月です。丁度、衆参ダブル選挙ですから、安倍総理の自民党が圧勝し、皇室典範も改正されるでしょう。

今夏の衆参ダブル選は、安倍総理と野党との戦いではなくて、安倍総理と美智子の最終決戦です。

美智子が目論む、「愛子女性天皇」「女系天皇」は、皇室典範で議論すら許されない「空論」とされるでしょう。自民党が大勝すれば、ゲームオーバー。

昨年は、今上陛下と、安倍総理の「終戦の日のお言葉」での戦いで、総理が完勝しました。美智子が負ければ、現在の「腐りきった、内廷皇族」は抵抗する力が無くなるでしょう。暗禄もありますが、機能するかどうか疑問です。

8月

丙申 比肩

9月

丁酉 劫財

疲れ切る月だし、不慮の事故に遭う白虎殺が有ります。

10月

戊戌 食神―空亡です。

羊刃、血刃・・・病気や怪我になりそうです。

11月

己亥 傷官―空亡

けじめをつけられる厳しい月で、しかも空亡されています。劫殺(2個)で交通事故に遭う恐れが有ります。亡神で家庭内で、災厄が起きるでしょう。

12月 庚子 偏財 血刃(2個)白虎殺・・・血刃が2個もあって、大怪我の恐れが有ります。不慮の事故の予感の白虎殺が有ります。

★それにしても、のんびりできるはずの食神の年にしては、「地雷原」を踏みあるくような毎月です。

それと、読者様からのコメントで、公表された4月の公務で、今上様と美智子、及び秋篠宮両殿下の奈良行きが予定に組まれていますが、「糠喜び」しないように。

その読者様が、「何かサプライズが有るのでは」と言う期待ですが、あの「底意地の悪い美智子」が秋篠宮の即位など発表しませんよ。

確か、典範か何かで、「天皇と皇位継承一位(ナル)」は同じ飛行機には乗らないという、一種の「リスク管理」が有るはずで、その為に、ナルではなく、秋篠宮両殿下がご一緒されるのでしょう。

あの老婆が完全に「死に体」になるか死ぬまでは、秋篠宮の即位は有り得ません。残念ですが。

以上

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

無限拡散|ネット犯罪|真島久美子の恐喝事件ほか


狂信的フィギュアスケートファンは、女性天皇派、保守潰しカルト工作員だった!

無限拡散|ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋、バランス工房の正体

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です