人気ブログランキングに参加しています。


四柱推命鑑定|眞子内親王、アイドル系美人内親王姉妹の姉

  スポンサードリンク  

2015年01月15日

皆さんお元気ですか?

今回は、秋篠宮家の美人女王姉妹の姉の眞子様です。この美女姉妹には男性でファンの方が多いでしょう。ネットでも「萌え」の書き込みが多くみられます。

妹の佳子様と比べると美しい中にも長女としての威厳を感じます。

この姉妹に関しては東宮一家と違い悪い噂は聞きません。週刊誌をにぎわすこともないようです。
それでは命式を見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

眞子内親

1991年10月23日生まれ(23歳)

・・・ 上  中  下   宿命星   十二運   吉凶星

年柱  辛  未  己  正財 傷官   衰   金輿禄

月柱  戊  戌  戊  食神 食神   墓

日柱  丙  寅  甲     偏印  長生 天徳貴人 月徳貴人 紅艶 亡神

【特記事項】戌亥空亡なので月柱が空亡している。

【総合所見】

① 月柱が空亡しているが、総合的に恵まれて強い命式。

① については
・生まれつき月柱が空亡していますが、これは、必ずしも悪いことではありません。こういうタイプの命式は歴史の古い名家や良家の出身者によく見られる命式のパターンです。

当ブログのキャスターの膳場貴子さんの所で詳しく解説しましたので後で読んでおいてください。膳場さんは江戸時代からの世田谷の三大大地主の家柄です。

言うまでもなく、眞子様は、神武天皇以来2700年の世界最古の皇帝の御姫様なので何も不思議ではありません。

・天徳貴人と月徳貴人のペアがあります。合体して天乙貴人となります。人生のあらゆる災厄を払ってくれるでしょう。

・小凶星の亡神は無視しても結構です。

・玉の輿縁の金輿禄があります。日本の皇室は世界唯一の皇帝で(英語ではエンペラーと訳されます)欧米の王家は英国王室も含め皆格下です。玉の輿縁は不可能ですね。
金輿禄には別の意味もあって、この星を持つ女性は、振る舞いが優雅で、おしとやかで良縁に恵まれ、一生食うに困らないという暗示です。必ずしかるべき良縁に落ち着くでしょう。

・性的フェロモンを周囲に発散する紅艶があります。おモテになるタイプでしょう。多くの日本の同世代の男性を「萌え」させる要素であります。

・偏印が傷官と干合します。【偏印の印綬化】です。運気が爆発的に上昇する暗示です。命式を強くしている要因です。

・また傷官が干合するので毒舌性は消えるでしょう。

・正財があるので几帳面で生真面目なタイプでしょう。

・甲と己が干合します。中正の合で、人徳の備わった人格者です。根はとっても良い人でしょう。

・辛と丙が干合します。性欲がお強いでしょう。良縁に恵まれて美しい御子様をたくさん儲けられるでしょう。

・日柱の十二運が長生です。このタイプの方は、頭が切れる勝負師の方が多いです。女性も同じです。頭の切れる良い奥様におなりになるでしょう。

・このお方は、戌亥空亡ですが、もともと月柱の戌が死んでいるので、戌年が巡りまわってくる空亡の最初の年は、年の干支の戌が月柱の空亡を埋める形になり、戌年の空亡はそれほどきつくはないでしょう。

眞子様の二十八宿は畢宿(ひつしゅく)です。

房宿、張宿と並び美人三大宿の一つです。
ご両親とは【安・壊の関係】で、眞子様が破壊される関係ですが、穏やかな人柄ゆえ、親子喧嘩は無いでしょう。

以上

 

人気ブログランキングに参加しています。


 
 

スポンサードリンク

 
 

スポンサードリンク

 
※メールアドレスの欄は未記入でもコメントの投稿が可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。