※閲覧不能時の緊急告知用のブログ…ブックマークをお願いします 

  電子出版に当たっての免責事項…こちらをご覧ください   

無限拡散|井沢満の研究㊹北朝鮮人疑惑

㊸の続きです。

《更に、続々と露呈されるイザーマンの疑惑》

https://web.archive.org/web/20140421083245/https://blog.goo.ne.jp/mannizawa/e/0677ec4918d27043678b65a950ade655

それまで両班(リャンパン)という貴族階級が寡占していたハングルを、一般民衆に広めたのも「日帝」である。

 

★「リャンバン」という読みに注目してもらいたい

 

両班とは・・・・・Wikiより 

https://web.archive.org/web/20180609192320/https://ja.wikipedia.org/wiki/両班

 

手短に定義すると

高麗王朝、李氏朝鮮以来の「官僚機構」であり、「支配階級」に位置する朝鮮人である。

しかし、読みは

兩班

発音

・ヤンバン(韓国)

・リャンバン(北朝鮮)

 

「北朝鮮訛りの朝鮮語」である。驚愕だ。

私も、最近、あまり記事にはしていないが、日韓問題、朝鮮半島情勢を書くにあたって、随分と、呉善花、室谷克己、シンシアリー、武藤元駐韓大使など韓国ウォッチャー、北朝鮮ウォッチャーらの専門家の本を読んできた。

しかし、どの専門家も知る限り、皆、「ヤンバン」と韓国語読みである。

 

 

スポンサードリンク



 

 

 

《呉善花との会食の怪》

https://web.archive.org/web/20181109225052/https://blog.goo.ne.jp/mannizawa/e/ee79b3e373edc07801866741d42ecf85

 英語が唯一のコミニュケーションツールだったので、日本語と英語を
混ぜた会話になりました。

細かいニュアンスを表現するほどの英語力が私にないので、その時は
ポールくんは会話の圏外に置かれ、気の毒しました。

 

《呉善花とは「朝鮮語」で会話したのではないか?》

前にも検証したように、イザーマンに、英語をコミュニケーションツールとする能力は無いと思う。

★二人で、楽に会話できる共通言語は「朝鮮語」だと思う。

 

《再び、イザーマンの奇妙奇天烈な英語》

https://web.archive.org/web/20140704070847/https://blog.goo.ne.jp/mannizawa/e/ac83481f55058da459b08703fe691e05

「反日」と「奇行」で日本では最悪の評価になっているアンジーこと、アンジェリーナジョリーを、何度も「アンジェリーナ・ジョリ」と表記している。

 ★こういう表記は「本邦初」だと思う(笑)

 恐らく、普段からこう「発音」しているから、日本語のカタカナで表記するとこうなってしまうのだろう。

アンジーのWikiを確認すると

https://web.archive.org/web/20180828160012/https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%AA%E3%83%BC

 

アンジェリーナ・ジョリー

Angelina Jolie

となっている。「Jolie」を「ジョリ」と発音する余地があるのだろうか? 

★私はイザーが、英語、日本語双方とも苦手なせいだと思っている。 

海外、渡航経験が、オーストラリアのみとなっているがこれも怪しい。

如何に、「豪州訛り」と言っても「ジョリ」と発音するものだろうか?

英文科をキチンと卒業した方、またはオーストラリア留学経験のある人は教えて欲しい。

 

《疑惑の「炎」に「油」を注ぐ、数えきれない嘘と卑劣な誹謗中傷(怒)》 

「無宗教」という抱腹絶倒の大嘘

https://web.archive.org/web/20181102121820/https://blog.goo.ne.jp/mannizawa/e/1d4abd5c7687f79bcba21b15908ce42d

私自身は特定の宗旨宗派には属さず、ただ好き嫌いで言えば

神道に惹かれるという程度であるが、霊的感受性は僅かにあり、

たまに、強く出ることもないではない。

 

https://web.archive.org/web/20181102133226/https://blog.goo.ne.jp/mannizawa/e/08a7aa2f093e4d2a73d1218d40f70dda

特定の宗教を持たぬし、今後も持たぬと思うが、神道には心が昔から寄り添う。
それは私が根っからの日本人だからであろう。

★阿含宗の熱心な信者であり、かつ開祖、故桐山靖雄の側近であり、「広告塔」であった。教団の曲も作詞している。

尚且つ、「オウム真理教」のセミナーにも熱心に通っている。笑止千万だ(怒)

※オウム疑惑⑬

※オウム疑惑⑭

 

「高橋とみよさんブログ」 神道とは日本人の精神性です

http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-2422.html

★「高橋とみよのブログ」はイザーマン、お前が書いているブログではないか(怒)

 

《母親の「家系」「出自」の大嘘》

昨年の抗争の初期、イザーマンは、ゲイだと読者のリークを受けると、誰に聞かれるともなく、「自分は日本人だ」と過疎ブログで、滔々と語りだした。

そして、Wikiに書いてあった、「朝鮮半島からの「農業引揚者」」を慌てて削除し、挙句に母方は武家の家系で、「家紋は立葵」と言った。

https://web.archive.org/web/20160512083415/https://blog.goo.ne.jp/mannizawa/e/5faaa523680ebee7901b55d9d4d1cb8d

母方がたぶん下級であろうが武士の家系で、母の世代では学校の書類に「士族」と記載されていたそうだが、その縁故なのだろうか、などと考えてみるが
むろん、さしたる霊感に恵まれているわけではない私には
解らない。

 

 

https://web.archive.org/web/20140704022224/https://blog.goo.ne.jp/mannizawa/e/627446b189cf74e8756bccef7f437f40

家紋は何だと問われ、人が見てもどうせ分からないのだし、

形の良い適当な家紋でいいです、と呉服の人に言ったら、

いやぁ、やはりお家の御紋は大切にと呆れられたので、

「そんな大した家でもないので」と答え、また笑われたのだが、母方の家紋は

立葵で、いちおう武家の家系。母親の幼いころは学校の書類に

「士族」と書かれてあったのだとか。

そういえば仏壇の湯のみなどに、立葵が金で描かれていたが、あれは

家紋だったのだろうか。

 

しかし、「立葵」の家紋は「徳川将軍家の御連枝(ごれんし)」にのみ許される家紋であることは、何度も指摘した。

 

そこへ

https://web.archive.org/web/20181025155550/https://blog.goo.ne.jp/mannizawa/e/d88542cc116c2bcd9d86193f69956328

 ちなみに私は、昔学校の書類にも「私生児」と書かれていた、

今風に言えば、未婚の母の子である。だからといって

実父の財産をくれとは言わないし、半分しかもらえないことを

差別とも思わない。(半分でももらいはしなかったが)

自分の母親が自己責任で、自分を生んだ。

その子である自分は法律外の、いわばルール違反の

子である、とそう思うだけだ。だから人としての価値がないとか

そういう論ではない。私自身はさして自分に価値を認めては

いないが一般論として、である。

 

★「衝撃の告白」である。いやしくも、徳川将軍家の御連枝の、少なくとも「松平某」の姓のつく女性が、公的書類に「私生児」と書かざるを得ないような不始末をするだろうか?

 

《母親の実家は長崎の「軍艦島」にあった(爆)》

https://web.archive.org/web/20140816195626/http://blog.goo.ne.jp/mannizawa/e/db2f8e7f2e7fcc3a404c52974cb849e0

軍艦島は確か、正式名称は「端島」だったよなあ、と思い出したというのは、

母の実家が長崎で、端島に住んでいたことがあると言っていたことが

記憶にあったからだ。私も長崎の祖母のもとで、4歳まで軍艦島こと

端島の近くの漁村で暮らしていたことがある。

島影が見えていたような気もするが、4歳時までの記憶なのであてにはならない。

母の話で、端島に強制の朝鮮人がたくさんいた、などと聞いたことがない。

本当にいたのか? 強制連行されたという朝鮮人の証言もあるようだが、

何しろ、従軍慰安婦の大嘘にあきれ果てさせられた過去があるので、

オオカミ少年である。

それに、炭鉱景気に沸き返っていた島で、戦前なのに島の住民はコンクリートの

住宅に住むような豊かさで、働きたい人たちは日本人も朝鮮人も余るほどいて、

そんな場所にわざわざ朝鮮人を強制連行させる必然性があるのか。

断定できるほどの資料を今持たぬが、どうなのだろう。事実なら申し訳ないことだが。

 

★またも「衝撃の告白」である。筑豊の流れ者が集まるような「炭鉱の島」に、「徳川の御令嬢」が、その「母君」とともに、代々住むはずがない。逆に母親が、強制労働させられた朝鮮人徴用工相手の「朝鮮人慰安婦」だったとすれば、見事に「辻褄」が合うが(爆)

 

長崎の軍艦島(端島)・・・・Wikiより

https://web.archive.org/web/20180124055701/https://ja.wikipedia.org/wiki/端島_(長崎県)

 

 

★こんな島に、何の故が有って、徳川の奥方と、姫君が住まわれるのだろうか(爆)

次号へ続きます。

 

好評発売中


→アマゾンへ  

好評発売中


→アマゾンへ

関連記事と広告


 好評発売中

→アマゾンへ

ネット界の仁義なき戦い

無限拡散|ネット犯罪|真島久美子の恐喝事件

ブロガー必見!ブログはこうして乗っ取られる!!狂信的フィギュアスケートファンは、女性天皇派、保守潰しカルト工作員だった!東アジア反日武装戦線の残党か??

無限拡散|ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋、バランス工房の正体

創価学会、オウム真理教、阿含宗、疑惑の宗教歴。「同窓会」「君の名は」の脚本家は背中乗り中国工作員か?