無限拡散|復刻⑨|黒いトドコとBBプロジェクト⑤

スポンサードリンク

76からの続きです。

復刻⑨|黒いトドコとBBプロジェクト⑤|

(77)井沢満・BB覚醒・ふぶきの部屋・カナダのわがまま親父、とは

読者様からのリークとコメント

※gooブログ「伏見顕正の時を斬るブログ」の復刻版です。内容は、2017年07月の時点での検証です。

※掲載している画像と、記事の内容は無関係です。

 

スポンサードリンク



 

H/N;蘭子さん

http://upshooting3.rssing.com/chan-2641168/all_p57.html

伏見さま

怒涛の更新、ありがとうございます。

ずっとROM専でしたが、早朝この記事を見て、ものすごい展開に驚愕しました。初めてのコメント、失礼します。

井沢氏のウィキにも出身が記載されていますが、それに関してご自身のブログで説明されています。

2013年3月7日の記事です。

そして、別のページに気になる記述が。

2016年4月25日「親子関係からくるトラウマ3」の中の一文です。

作品の「母、わが子へ」のことかもしれませんし、「同窓会」のことかもしれませんが、「虐待を受けた男児は女性の肉体に嫌悪することがある」という説明は、ご自身の問題ではないかと思いました。

引揚者ということが気になります。母親がかの地で身ごもって・・・帰国だったのではないか、そんな気がしました。ハーフの可能性もありそうです。今後の展開にも目が離せません。

鋭い切り口、応援しております。

 

H/N;サンダーさん

http://upshooting3.rssing.com/chan-2641168/all_p57.html

井沢氏=覚醒女史=銀蝿嬢、ガチかも。

覚醒女史って、理詰めで反論を粉砕しますよね。ロジカルな女性もいなくはないですが、女性は細やかな感性の生き物。男っぽい方だとは常々感じていました。

加奈陀爺に浴衣で会い、スリーサイズやくびれの話(和装じゃくびれは判りませんよ)で関係を疑うように記述。

これは脳内でイイ女を語る『旨い肴』なんじゃないかと。
疑念を持った伏見様とHiromi様のブログ読者様、凄いですね!

私なんぞのコメントは単なるお目汚しです(笑)が、日々勉強させて頂いてます。有難いです。

*写真は浴衣・・・なるほど浴衣では「くびれ」はわからない

 

 

H/N;サンダーさん、タイトル、薄々・・・・

http://upshooting3.rssing.com/chan-2641168/all_p57.html

紀貫之からの伝統、女性になりすまし執筆。銀蝿嬢は実は男性?

覚醒女史=男性?とはHiromi様の方でもコメントしましたが、シンクロ率(笑)の高い覚醒女史と銀蝿嬢、同一人物疑惑に信憑性が増しました。

 

H/N;紅玉さん、

タイトル、井沢氏の信仰する阿含宗の評判

http://upshooting3.rssing.com/chan-2641168/all_p57.html

教祖のきりや〇某は在日という噂がありますね。火祭りは法外な祈祷料(護摩木)。京都の某寺の用地の件でかなりの嫌がらせをしたとか。

人様の弱みにつけこむ輩は本当に情けないですね。

 

H/N;サンダーさん、

http://upshooting3.rssing.com/chan-2641168/all_p57.html

井沢氏って確かに女性っぽいですね。女形の歌舞伎役者さんみたいな雰囲気があります。

ゲイの方に限らず、マイノリティはリベラル傾向が強いですよね。勿論、思想は人それぞれですが。

Fの部屋とジュ○ンの講演会云々も井沢氏が一方的に粘着されているのか、協力的なのか。

井沢氏はあまり存じ上げないので、井沢氏、覚醒女史双方にお詳しい読者様のお知恵を拝借したいです。

覚醒女史が少し前から保守のおじ様に目覚めて欲しい、とか昭恵夫人や稲田さんを『バカ女』と異様に叩くのが気になっていました。

昭恵夫人も稲田さんも、詰めが甘いのは事実ですが、叩く頻度が違います。女性だから叩くにしても、ねぇ。単純に安倍さんが好みなのかなと(笑)

保守のおじ様も年下やんけ!

ジャニーズアイドルの追っかけじゃあるまいし。でもSMAPは嫌いらしいですね(笑)

覚醒女史のチさんアゲアゲ百合子姐さん発言、あれで疑念を持った方は多いと思います。私もそのひとりです。

それで暫く訪問しなくなりました。再び訪問するようになった頃には銀蝿嬢ブログのリンクを貼るようになっていました。
そもそも記事は3分の1くらいしか読んでいませんがね。

つーか、百合子姐さんも年下やんけ!

後でチさんアゲアゲは反省したけど、チさん以外選択肢なかったから仕方なかった、と弁解していましたね。

 

H/N;セロリさん、

タイトル、なるほど

http://upshooting3.rssing.com/chan-2641168/all_p57.html

ここにきて腑に落ちました。

覚醒女子はブログ閉鎖を匂わせていますが発端はご自身ですのはずですが。

なぜ親父さんに覚醒女子の偽リークをさせたのでしょう?

その意図を説明されないのが(説明できない)事実なのでしょうね。

まぁ、タイトル通りに覚醒できましたということですね

 

H/N;シャラノキさん

http://upshooting3.rssing.com/chan-2641168/all_p57.html

伏見さま

はじめまして。コメント失礼します。

実は私、冬のソナタに嵌った元お花畑です。

当時(2003年頃)第一子の出産でほぼ毎日家にいる生活でしたので、一日中韓流ドラマ漬け。まんまとハマりました。

ある時ドラマ以外で見るヨン様の不細工さに「あれ?」となり、そこから嫌韓ブログに辿り着きました。

その頃はだいたい韓流商法に騙され覚醒するといった流れのブログが多かったと思います。

その中でもトド子さんは最初から韓流に意を唱えられ異彩を放っておられました。

エンターテイメントとして楽しく愛読していました。

ヨン様と一緒♪のプロフィールではニダ顔の女性の写真に三十路行かずの乙女の日記と紹介されていましたが、

身バレが心配だからわざと載せているんだと、

当時から思ってました。記事の内容から年齢も私の母と同い年くらい(当時60歳手前、現在70歳)だと感じていました。
アンドレキムを取り上げるところなどから。そしてたまに載せるギョッとするほど下品なネタ。母の年代でこの様な人がいるのか?海外暮らしが長い(トド子さん曰く)と日本人の

感覚とはズレていくんだな、と自分なりに消化させていました。

その後BBさんのブログに出会い、たまに読んでいましたが、やはり年代が母と同じくらいだなと感じていました。

そしてトド子さんと同じく、女性に対して厳しく冷たい文章。協調性や思いやりを重んじる女性の特徴からはかけ離れていたので、
これだけ人気のブログを続けるには、女性を捨てないとやっていけないんだな〜と勝手に結論付けていました。

十数年の時を経て今日まさに点と点が繋がった瞬間です。伏見様やでれでれ草様のお陰です。

BBさんとトド子さんが同一人物のゲイのお爺様だとすると全て合点がいきます。

衝撃的過ぎて心が落ち着くまで少し時間がかかりそうです。

また記事の更新楽しみにしています。

いつもありがとうございます。

 

H/N;凪の介さん

http://upshooting3.rssing.com/chan-2641168/all_p57.html

眞子様の婚約予定報道が出た時、その前に「陛下が有識者会議の結果?に不満らしい→すみませんそれは誤報道でしたー」と

マスコミがやっていたため、眞子様の件も信用できませんでした。

しかし、もしかしたら…と思ったので、所謂「女性ブロガー」さんのブログを見に行きました。皆さん困惑しつつ、

疑問に思いつつも「おめでとうございます」と書かれてて、その事に動揺しました。不安になって伏見先生のブログも覗きましたが、記事はすぐに上がりませんでしたね。

それらに逆に安心して、これからは「男性ブロガー」さんから先に覗こう。と思いました。

「女性ブロガー」さん(私が足を運んでいたブログの中で)で、いち早く元の調子に戻られたのがでれでれ草さんでしたね。

それ以来、伏見先生とでれでれ草さんのブログを優先して見るようになり、自称BBさんのブログは後回しになりました。

その矢先にルンルン(苦笑)不倫デートです。何が何だか分からないまま今日に至りましたが、最近は覗くのも億劫だったので、

なんの躊躇いもなくブクマを外すことが出来ました。

こんなとんでもないカラクリに、気づくことが出来て良かったです。ありがとうございました!

 

H/N;yumi☆さん

http://upshooting3.rssing.com/chan-2641168/all_p57.html

伏見様、ブログの更新をありがとうございます。お疲れではないかと心配しております。

ドラマ「同窓会」は衝撃的な話でした。夫はゲイで彼氏がいる。男友達はゲイの男性と結婚する。それはもう何と言いますか凄い世界で…。

TOKIOの二人が彼氏と花嫁役でした。

伏見様のブログで、I先生のことや芸能界の裏のつながりがわかった気がします。

一般人には理解が難しい世界ですね。

次号へ続きます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

無限拡散|ネット犯罪|真島久美子の恐喝事件ほか


狂信的フィギュアスケートファンは、女性天皇派、保守潰しカルト工作員だった!

無限拡散|ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋、バランス工房の正体

※コメントの投稿について
最近、工作員の嫌がらせや、常連読者様の成り済ましが増えております。そのため、コメントの投稿者のハンドルネームとメールアドレスの入力を必須とさせていただきました。メールアドレスは反映されません。管理人から、メールアドレス宛にメールを送ることもありません。ご了承ください。問題なく承認されている読者様はメールアドレスは変えないでください。(伏見)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です