※閲覧不能時の緊急告知用のブログ…ブックマークをお願いします 

  電子出版に当たっての免責事項…こちらをご覧ください   

皇室掲示板➀データが語る「過疎化」

【無限拡散】皇室掲示板徹底検証➀データが語る「過疎化」

過去記事で、「皇室画像全般掲示板」が創立当初の管理人さんが、アネザイチカ=夢の宮、真島久美子一派に脅され、「背乗り」「乗っ取られている」可能性について、読者の皆様に、再三「注意喚起」しました。

㉘「皇室全般画像掲示板」のアラシの正体・最初から一覧

㉜皇室全般画像掲示板は陥落した・最初から一覧

㉝皇室全般画像掲示板を管理人しているのはナルズ・最初から一覧

㊲皇室是々非々が「皇室掲示板」に改名・最初から一覧

前回の「皇室全般画像掲示板を管理人しているのはナルズ」の「検証シリーズ」は2月19日にアップしました。

そして、ほぼ一か月経過した、昨日3月11日の深夜に、前ページをザッピングしてみて、検証した結果、前回の検証が正しかったことを確信しました。

そして、下記の重要な結論に到達しました。

結論

➀管理人(ナルズ、ファルコン99)が「工作員」を兼ねて、「荒らし」画像を大量に投下している。

➁「愛国保守で純粋日本人」の読者は、去って、「過疎化」が急速に進んでいる。

以上の2点です。

 

《管理人と「反日工作員」が内外から連携して、「荒らし」のトピを立てまくっている(怒)》

昨日3月11日の深夜の11時頃の時点で、掲示板のページ数は18ページでした。

全ページをザッピングした結果、「皇室問題」とは無関係なトピも随分と有りました。

その内訳は

➀「反安倍」・・・安倍総理や「官邸」「政権」の周辺に対する誹謗中傷のトピ

➁時節柄「新型肺炎コロナ」に関するトピ

③「陰謀論系」・・・・「陰謀落語家」のリチャード輿水のサイトに誘導する輿水本人が立て、リンクを貼ったトピ。

など、以上「皇室問題」と無関係な、トピが20%ほどありました。

 

《アネザイチカ=夢の宮一派は、リチャード輿水と連携して「陰謀論」系で商売をする予定のようだ(爆)》

特に、「腹腹時計」のルーン・タロット予報の「みもり」と連携を図っているのが見え見えです。

リチャード輿水のリンクを踏んだら、ここに飛びました。

http://archive.is/hRUWO

Noteというものでやるようですね。

 

Noteとは・・・・・・Wiki

http://archive.is/LD7VQ

文章、真、イラスト、音楽、映像などの作品配信サイト[1]。運営者は株式会社ピースオブケイク。

2014(平成26年)4月7日、サービスを開始[3]

2019年11月25日、noteのドメイン名をnote.muからnote.comに変更した[4]

 

主なサービス

テキスト(文章)、画像、つぶやき、音声、動画の5種類を記事をパソコンやスマートフォンで簡単に作って投稿できる[5]

noteに投稿する作品は、無料公開と有料公開を選択できる。有料公開に対応しているのは、テキスト、画像、音声である。

有料の場合、記事単位での販売と、数記事をまとめたマガジン単位での販売が可能である。販売価格は、100円、500円、1,000円、任意価格で最大10,000円で決定できる。月額500円のプレミアム会員になれば、販売価格を最大50,000円まで設定できる。

読者や視聴者は、投稿作品に対してコメントを投稿したり、スキ(いいねと同様の機能)を付けたり、他のSNSへ拡散できる機能もある。

また、すべての投稿作品に対して「サポート」という投げ銭機能があり、無料作品に対しても金銭支援を行える。

作品投稿者は、購入者に対して、お礼のメッセージを送れるようになっており、メッセージやコメントを通じた双方向の会話ツールとして使用できる。

2018年(平成30年)9月、ECの商品を表示できる機能「note for shopping」の提供を開始した。

決済

支払方法は、クレジットカードと、スマホ料金と一緒に決済ができる「携帯電話のキャリア決済」に対応している。一部の定期購読型マガジンでは、コンビニ決済も選択できる[7]

転載以上

メルマガのブログ版、インスタ版、「有料ブログ」の様なものですかね。

ああ、そう言えば「あいつ」が新しく始めたんだ。

runeの裏側~メイビールノルマンを用いて占ったりしています~

http://archive.is/8Dzve

「腹腹時計」の「みもり」がnoteでやってますね。

「逃亡資金」が尽きて「金コマ」なんですね。

それで、皇室掲示板の「荒らし」のトピに、リチャード輿水と連携して、盛んにリンクを貼っていたんだな(怒)

※2へ続きます

好評発売中


→アマゾンへ  

好評発売中


→アマゾンへ  

関連記事と広告


 好評発売中

→アマゾンへ

ネット界の仁義なき戦い

無限拡散|ネット犯罪|真島久美子の恐喝事件

ブロガー必見!ブログはこうして乗っ取られる!!狂信的フィギュアスケートファンは、女性天皇派、保守潰しカルト工作員だった!東アジア反日武装戦線の残党か??

無限拡散|ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋、バランス工房の正体

創価学会、オウム真理教、阿含宗、疑惑の宗教歴。「同窓会」「君の名は」の脚本家は背中乗り中国工作員か?